京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/02/19
本日:count up145
昨日:208
総数:222056
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
2月16日(金)・17日(土)京都府公立高等学校入学者選抜 前期選抜 実施

1年専門科目「造形表現」 後期は2分野を並行履修しています。

画像1
画像2
画像3
 1年生の専門科目「造形表現」は、入学してから最初8分野、6月中旬3分野選択、後期から2分野選択して、週に2回2分野を並行履修しています。

 最終的に2分野のうちから2年次からの先行を1つ決定します。

 まず3分野の授業の様子です。

写真上 洋画分野
  中 染織分野
  下 デザイン分野
 

12月9日(土)こどもみらい館の「みらいっこまつり」で本校生徒が似顔絵コーナー担当

画像1
 12月8日・9日に京都市こどもみらい館で「第18回みらいっこまつり」が開催されます。

 9日(土)のプログラムとして、本校ボランティア生徒が、似顔絵コーナーを担当します。この「未来の画家がやってくる 似顔絵コーナー」は、毎年本校生徒がボランティアとして参加し、お子さんの似顔絵を描いてプレゼントするというプログラムで、大好評いただいています。

●日時 12月9日(土)10:00〜16:00

    ただし10:00と13:30からの2回整理券配布。           
    整理券は定員になり次第配布終了

●整理券をお持ちの方対象
  保護者の方とともにお越しいただき、お子様の似顔絵を
  本校生徒が約20分ほどで描き、お持ち帰りいただきます。      

申込受付中! 中学2年生対象「市立高校グローバルフェスタ2017」  銅駝の講座は「iPadを用いてショートムービーを作ろう」です!

画像1
 12月16日(土)に開催される「市立高校グローバルフェスタ2017」は、中学2年生を対象に、市立高校の特色ある学びを紹介し、高校での学習の魅力や将来の進路、生き方を考える機会にしてもらおうと企画したものです。

 会場は、日吉ケ丘高校で、市立高校8校が参加し講座を開設します(音楽高校は映像による学校紹介)。このイベントの案内ポスターのイラストは本校2年生デザイン専攻の生徒が作成しました。


●銅駝は、「iPadを用いてショートムービーを作ろう」というテーマで、タブレットiPadを使った楽しい映像作品作りをします。初めての人でも大丈夫。本校生徒が丁寧に教えます。完成した映像をみんなで楽しみましょう!

●実施日時 12月16日(土)13:00受付
      13:30〜16:10

●会場   京都市立日吉ケ丘高校

●対象   京都市立中学校2年生

●申込期間
 
      11月21日(火)16:00〜11月28日(火)17:00まで 
     (ただし各講座の定員に達し次第、その講座の申し込みは締め切り)

●詳細

      市立高校グロ−バルフェスタ2017のご案内

●申し込み方法

      市立高校グロ−バルフェスタ2017申込フォーム

2年「コミュニケーション英語2」 銅駝を紹介する英語のビデオを制作・発表

画像1
画像2
画像3
 2年生の「コミュニケーション英語2」では、「Making a video clip about Dohda High School」というテーマで、グループワークをしました。

 内容は、グループでサブテーマを決め、iPadを用いて校内を撮影し、銅駝を紹介するビデオを英語で制作しました。ビデオ撮影の際には発話は英語のみ、というルールの中で協働学習として取り組みました。生徒はiPadの撮影や編集はとてもスムーズに行い、スピーチ原稿も作って全員が発表しました。

 グループごとにテーマは様々で、銅駝の授業風景、生徒の自由服、モチーフ、校内心霊スポットなどでした。

「年末の交通事故防止府民運動」ポスター 本校2年生の生徒作品が採用されました。

画像1
 京都府 府民生活部 安心・安全まちづくり推進課から依頼のあった交通安全のポスターについて、本校生徒が夏休み中に作品を制作しました。その中から1名の作品が選ばれ、ポスター・チラシとなって配布されることとなりました。

 選ばれたのは2年椚座 美咲さんの作品です。椚座さんは、誰しも幼いころは横断歩道を渡る時は左右を見て注意して渡ることを教えてもらって育ってきたが、だんだんマナーを忘れ、周りの人もそうしてるからと危険な横断をしていることに警鐘を鳴らすという思いを込めて作品を制作しました。

 今年の12月の交通安全週間に、あちらこちらでこのポスター、チラシが注目され、交通事故防止につながることを願っています。

27日 3年「表現演習」E講座 「東山老年サナトリウムでの美術による交流」 その3

画像1
画像2
 (つづき)

 約2時間ほどかけて、2枚の絵が完成しました。生徒が2枚の作品を掲げ、皆さんに見ていただきました。そのあと施設の方が、廊下の壁面にきれいに掲示していただいたので、しばらく、多くの方に鑑賞していただけると思います。

 入所者の方の表情や制作の様子を見せていただき、また一緒に取り組んでいる生徒の活動を見ているとアートの力はすごい、と思いました。アートによってコミュニケーションが生まれ、力が湧いてきて、変化が起こる。アートを通じて社会とつながることは、本校の美術教育にとってとても大切であると改めて感じました。

27日 3年「表現演習」E講座 「東山老年サナトリウムでの美術による交流」 その2

画像1
画像2
画像3
 (つづき)

 最初、あいさつの後、みんなで「上を向いて歩こう」を歌って、リラックス。

 そのあと「お花見」と「海水浴」の下絵をテーブルに広げ、入所者の方に囲んでいただき、制作が始まりました。生徒が声を掛けたり、お手伝いをすると入所者の方もどんどん手が進みます。ご自分で手が動かしづらい方も、介助者の方と一緒に筆をもって色を塗っていただきました。

27日 3年「表現演習」E講座 「東山老年サナトリウムでの美術による交流」 その1

画像1
画像2
画像3
 27日(月)、3年「表現演習」E講座の生徒は、かねてから準備していた介護施設での美術によるワークショップ・交流の授業を行いました。

 今日の取り組みのために、教員が事前に訪問し、そのあと生徒が事前学習、準備をしてきました。入所されている方が参加しやすいワークショップは何か、どんな材料や画材があればよいか考えながら準備し、「お花見」「海水浴」の下絵を描いて、塗り絵やオリジナルスタンプを制作したり、絵具やクレヨン、色鉛筆などを用意して本日訪問しました。


写真上 事前準備の様子
  中 事前準備の様子
  下 本日、ワークショップのフロアに用意された看板 

25日(土) 本校PTA校外研修「若狭路一日ツアー」でした

画像1
画像2
画像3
 11月25日(土)、素晴らしいお天気に恵まれ、本校PTAの校外研修でした。今年度は若狭路へのツアー。

 8時30分頃京都駅アバンティ前から貸し切りバスで出発。安曇川の道の駅で休憩の後、若さへ。若狭フィッシャーマンズワーフで昼食、お買い物。とれとれ市場で新鮮な魚介類も購入できました。午後は、福井県海浜自然センターへ向かい、見学と魚のエサ遣り、海を眺めながらの足湯体験、続いて三方五湖レイククルーズ、帰路もう一度安曇川の道の駅で買い物をし、八条口まで戻ってきました。

 今回のバスツアーは、卒業生の保護者もご参加いただき、バス乗車中、在校生の保護者から、進路や子どもとの関わりなどについて卒業生の保護者と情報交換をしたり、今年度の文化祭の演劇のVTRを鑑賞したりと、車内でも楽しい時間を過ごしました。

 お世話いただきましたPTA校外研修委員の皆様、ありがとうございました。

24日(金)2年生デザイン専攻「実習1」 221色の絵の具

画像1
画像2
画像3
 24日(金)6・7限、2年デザイン専攻の実習で、ターナー色彩(株)のクロードさんに来ていただきました。生徒がいつも使っているアクリルガッシュをはじめ、他の絵の具やメディウムという特殊な画材について講習していただき、それぞれの特性を学びました。

 アクリルガッシュは全色(全221色)を持参していただき、試したことのない色を前に、生徒たちは目を輝かせていました。今後の制作に役立てていくとともに、絵の具の奥深さにも触れられたのではないかと思います。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
行事予定
2/20 1年専攻選択登録締切
2/21 3年生を送る会(放課後) 2年進路説明会

学校評価

学校説明会

教育課程

使用教科書副読本

お知らせ

書式ダウンロード

教員公募

学校いじめ防止基本方針

生徒用iPad利用規程

京都市立銅駝美術工芸高等学校
〒604-0902
京都市中京区土手町通竹屋町下る鉾田町542
TEL:075-211-4984
FAX:075-211-8994
E-mail: douda@edu.city.kyoto.jp