京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/10/22
本日:count up198
昨日:150
総数:280704
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
【申し込みは10月21日まで】10月27日(土)開催の第5回オープンスクール「GO!GO!秋フェス!」 このホームページからお申込みいただけます。

2年「表現基礎2」で取り組んだ課題作品。 京都御池老人デイサービスセンターで展示中

画像1
画像2
画像3
 本校2年生「表現基礎2」で取り組んだ課題「段ボールによる立体表現 動物 」の選抜作品を、京都市御池老人デイサービスセンターで展示させていただいています。

 京都市御池デイサービスセンターとは、昨年より絵の制作による交流を行っており、今年はすでに洋画専攻2年生が似顔絵による交流を行いました。

 今回は、「表現基礎2」の課題として取り組んだ、段ボールによる動物の立体作品を展示する機会を作っていただきました。センターの玄関入口ではサイが出迎え、受付には鶴やカメレオン、食堂にはエビやふくろう、アルマジロや恐竜も。

 デイサービスにお越しの利用者の方々は、柱に飾った巨大バッタや天井から吊るした鳥たちを楽しそうに見ておられました。展示は1ヶ月間の予定です。  

平成30年度公立高校前期選抜 合格発表

画像1
 2月22日(水)14:00〜16:00 前期選抜の合格発表を行いました。合格者の方には、3月16日(金)の入学者説明会の案内等関係書類をお渡ししました。

 また学力検査の点数について簡易開示も行いました。前期選抜の簡易開示は、2月22日(水)〜3月20日(火)までの平日9:00〜16:00です。開示は閲覧方式ですので、受検票と生徒手帳(または本人証明書類)を持参して本校事務室へお越しください。

卒業式まであと1週間

画像1
 第38回卒業式は、3月1日(木)

 卒業式まであと1週間。昨日、3年生の登校日でしたが、次の登校日は28日(水)、卒業式リハーサルがあります。

 3年生は、すでに推薦入学や私立大学、専門学校の合格を決めて、進路が決定している生徒もいますが、国公立大学の2次試験にむけて毎日補習に取り組んでいる生徒もいます。

 思い出の詰まった校舎を巣立つ日まであとわずか、残された日を大切に。
画像2

「第7回高校生アートライター賞」 本校3年生が優秀賞と入選に。 学校賞も受賞しました。

画像1
 筑波大学芸術専門学群主催「第7回アートライター賞」は、アートについて自分の言葉で考え、伝える力を育む高校生のためのエッセイコンテストです。

 今回は、13か国から551編の応募がありましたが、本校生徒2名が賞をいただきました。

・優秀賞 3年 永見野乃 (漆芸専攻)
        「母体回帰」

・入選  3年 松久碧花 (陶芸専攻)
        「抱かずにはいられない抗体、まのあたりにした時と」

 また、学校賞も受賞しました。

 大賞と優秀賞の作品を収めたこのコンテストの「優秀作品集」の表紙は、「わたしをぶつけろ」というタイトルで「力士像」が掲載されています。この作品は、筑波大学芸術専門学群2016年の卒業制作として、本校卒業生の服部真知さんが制作した作品です。


写真上 学校賞の盾
  下 本コンテストの「優秀作品集」
    表紙は本校卒業生服部真知さんの作品
画像2

1年生「社会と情報」 動画で伝える5

画像1
画像2
画像3
 本日の1年生「社会と情報」では、第1回第2回第3回第4回に引き続いて、「私達の知っている銅駝美術工芸高校」を伝える動画制作に取り組んでいます。

 本日も前回に引き続き、前々回までに撮影した動画やナレーション、取り入れた音楽を素材にした「動画編集」をしています。

 次回はいよいよ各講座でグループごとに制作した学校紹介動画を鑑賞する発表会を行います。どんな作品に仕上がるか、とても楽しみです。

2年生洋画専攻 ディサービス施設で似顔絵

画像1
画像2
ホスピタルアート活動の一環としての校外授業は、昨年度より始めています。

2月14日(水)、洋画専攻2年生12名が、京都市御池老人デイサービスセンターにお伺いし、似顔絵交流会を行いました。施設の利用者の方と楽しくお話しながら約30名の方をお描きし、チョコならぬ似顔絵をプレゼント。

 利用者の方々に大変喜んでいただきましたが、生徒たちにとっても、人とのつながりや絵の価値を見つめる良い機会となりました。


公立高等学校入学者選抜「前期選抜」が終了。合格発表は2月22日(木)14:00から16:00

画像1
 16日(金)17日(土)両日の前期選抜が終了しました。


                                        ●合格発表  2月22日(木)14:00〜16:00
       本校 記念棟2F マルチホール前掲示板

 必ず、受検票を持参してください。
 合格者には書類をお渡しします。

●学力検査の得点の簡易開示もこの日から行います。
 22日の簡易開示会場は、記念棟1Fデッサン室。

 簡易開示期間 2月22日(木)〜3月20日(火)の平日
          22日以外は9:00〜16:00

 必ず受検票と生徒手帳(本人確認ができるもの)を持参してください。
  

  

公立高校入学者選抜「前期選抜」  16日、第1日目が終了しました。 17日(土)第2日目は実技検査です。

画像1
 16日(金)17日(土)京都府公立高等学校入学者選抜「前期選抜」が、16日から始まりました。

 本日16日、学力検査、面接が終了しました。明日17日(土)は、実技検査です。

16日(金)17日(土)、公立高校前期選抜入試 前日準備を完了。

画像1
画像2
 京都府公立高等学校の前期選抜入試が、16日(金)17日(土)行われます。

 本校では第1日目 16日(金) 学力検査
                 集団面接
     第2日目 17日(土) 実技検査

 受検生の皆さん、体調に注意を払い、気を付けて本校会場まで来てください。

14日 2年ファッションアート専攻 「ユニバーサルデザイン」について学ぶ 京都ライトハウス訪問

画像1
画像2
画像3
 ファッションアート専攻では、現在、2年生の最終課題として「ユニバーサルデザイン」について学んでいます。

 2月14日は、千本北大路にある視覚障害者総合福祉施設「京都ライトハウス」を訪問し、全盲の職員の方より、施設の紹介や、視覚に障碍があるということについてお話を伺いました。見えないことによる日常の困りや解決方法について、また視覚に代わる情報収集法について、視覚障碍者のファッション事情など、さまざまな観点から興味深いお話を聞かせていただくことができました。

 生徒らからも「どんな色が好きですか?」「寝ているときと起きているときの違いは?」「美しいと感じるのはどんなとき?」など、さまざまな質問があり、見えない世界について新しい視点を得る、貴重な機会となりました。全く見えていないはずの職員の方から、「今日はハイヒールを履いてる方もいるのですね」(!)という鋭い指摘にびっくりする場面もありました。

 来週からは、視覚障碍者のための視点をもったファッションデザインについて生徒同士でアイデアを交流し、各自のアイデアをまとめ、28日の授業時に簡単なプレゼンテーションを行う予定です。
 
 また3月2日は、ユニバーサルデザイン課題のまとめとして、神戸芸術工科大学よりり、ファッションにおけるユニバーサルデザインの研究に取り組んでおられる見寺貞子先生をお迎えし、先生の研究や実践について、ご紹介、講義していただく予定です。


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
行事予定
3/1 卒業式

学校評価

スクールガイダンス

教育課程

使用教科書副読本

お知らせ

書式ダウンロード

教員公募

学校いじめ防止基本方針

生徒用iPad利用規程

京都市立銅駝美術工芸高等学校
〒604-0902
京都市中京区土手町通竹屋町下る鉾田町542
TEL:075-211-4984
FAX:075-211-8994
E-mail: douda@edu.city.kyoto.jp