京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/05/28
本日:count up76
昨日:168
総数:241240
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
第1回オープンスクールの申し込み受付中です!  未来を描き、時代を創る  アートで個性を輝かせる美術の学校です。 

1年生「社会と情報」 動画で伝える1

画像1
画像2
画像3

 本日より、1年生「社会と情報」では、情報をより正確に、より分かりやすく「伝える」ことを目標にして、「動画で伝える」授業を展開しています。

 現代では、情報を伝えるためのツールとしての動画が非常に多用されています。動画を制作することを通して、より正確に、より分かりやすく伝えるために送信者として必要なことは何かを考え、動画編集の技術を通して、情報操作に惑わされない受信者としての取捨選択能力を身に着けることを目指しています。

 本日は、「私達の知っている銅駝美術工芸高校」を伝えるための動画制作のため、どのような映像を撮影すれば良いか、どのようなストーリー構成にすれば良いか、含めるべき要素は何かを話し合う企画会議をグループにて行いました。

 どのグループも思考を凝らし、豊富なアイディアで映像制作の企画を考えていました。来週からは撮影・編集に入っていきますが、完成がとても楽しみです。

13日(土)14日(日)大学入試センター試験

画像1

 1月13日(土)14日(日)、センター試験でした。

 本校の生徒の試験会場は、佛教大学と京都造形芸術大学でした。1日目・2日目ともたいへん寒い日で、2日目は降雪がある中でしたが、全員無事受験しました。

 15日(月)は、自己採点のデータを出して、次の出願準備をします。


写真上 1日目佛教大学の試験会場
    2日目佛教大学の試験会場

画像2

12日(金)「若手中堅教員実践道場」の校内研修会

画像1画像2画像3
 
 京都市教育委員会の事業で、今年度も申請が認められた、「若手中堅教員実践道場」の校内研修会を行いました。

 今回は、メンバーの中の2名の教員が外部で研修してきたことをフィードバックし、ワークショップも行いました。

・「仏像の見方を広げるために」
・「授業運営やクラス経営に役立つ構成的グループエンカウンター」
 「コミュニケーションと自他肯定感を高めるリフレーミング」

 事前にiPadで研修資料を配布し、研修までに各自が見ておいて研修時間の充実につとめました。

 校長・教頭も一部参加しました。


1年専門科目「造形表現」の様子 その3

画像1
画像2
(つづき)1年専門科目「造形表現」実習の様子

写真上 デザイン分野
  下 ファッションアート分野

彫刻分野はモデル実習のため今回写真撮影を控えました。
   

1年専門科目「造形表現」の様子 その2

画像1
画像2
画像3
(つづき)1年専門科目「造形表現」実習の様子

写真上 漆芸分野
  中 陶芸分野
  下 染織分野

1年専門科目「造形表現」の様子 その1

画像1
画像2
 1年生の専門科目「造形表現」は、8専攻につながる8分野の実習を、8分野から3分野、さらに2分野と選択して学びながら、2年生に進級する前に1専攻を決定していく科目です。1年生の後期は2分野を並行履修して実習をしています。

写真上 日本画分野
  下 洋画分野
    

11日 2年生徒が寺田一博市議会議長を訪問 その3

画像1
画像2
(つづき)日本画専攻・洋画専攻生徒、市会議長を訪問

 記念撮影のあと、寺田市議会議長のご案内で、市議会の本会議場を見学させていただきました。議長が直接会議場の説明をしてくださり、議長席にも座らせていただきました。
 
 京都市議会の本会議場は、他都市の議場とは異なるデザインで独特の趣があり、生徒はその素晴らしい建物を鑑賞させていただきました。

 最後に本会議場でも記念撮影をしていただきました。

11日 2年生徒が寺田一博市議会議長を訪問 その2

画像1画像2
(つづき)日本画専攻・洋画専攻生徒、市会議長を訪問


 懇談のあと、それぞれの作品の前で、寺田市議会議長と生徒との記念写真を撮影しました。



(つづく)

11日 2年生徒が寺田一博市議会議長を訪問 その1

画像1
画像2
 1月11日(木)京都市会の寺田一博議長が、本校生徒2名をお招きいただき、校長、教頭とともに議長室を訪問しました。

 昨年10月の第37回美工作品展に出品した作品の中から、作品展終了後、市内各機関に飾っていただいている作品があります。市会議長室には、2年生日本画専攻・洋画専攻2名の作品を飾っていただいており、寺田議長が、制作した生徒をお招きいただき懇談の機会を作っていただきました。
 その2点は
 ・「八仙花」     2年日本画専攻 杉本瑞季
 ・「柳のあった風景」 2年洋画専攻 上西 花
です。

 寺田議長は、制作意図や苦労したこと、将来の夢などについて生徒と懇談し、これからの学習、制作活動に向けて励ましの言葉をいただきました。


(つづく)

寒中 今冬一番の寒気

画像1
 今日11日は、今冬一番の強い寒気により、朝から厳しい寒さとなりました。今年は、二十四節季の「小寒」が5日、「大寒」が20日。ちょうどその真ん中あたりの今日、「寒中」らしい冷え込みとなりました。

 校内食堂の日替わり定食は「煮込みハンバーグ」。あったかくてボリューム満点でした。ごちそう様。
画像2
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
行事予定
1/15 センター試験自己採点
1/19 3年進路検討会議 1年専攻仮登録
1年専攻仮登録
1/20 3年出願懇談

学校評価

スクールガイダンス

教育課程

使用教科書副読本

お知らせ

書式ダウンロード

教員公募

学校いじめ防止基本方針

生徒用iPad利用規程

京都市立銅駝美術工芸高等学校
〒604-0902
京都市中京区土手町通竹屋町下る鉾田町542
TEL:075-211-4984
FAX:075-211-8994
E-mail: douda@edu.city.kyoto.jp