京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/09/13
本日:count up35
昨日:508
総数:1730090
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
進取の気性 Willingness to undertake new ventures and initiatives  敢為の気概 Willingness to undertake complications and risks  独創心 Willingness to display creativity and individuality

第16期生「海外フィールドワーク発表会」を開催!

画像1
 快晴で気温が高く,発表会場の室温の上昇を心配しましたが,少しだけ心地よい風が扇風機のおかげで吹いています。気温が30度を超え真夏日になろうかとしていますが,とても過ごしやすい季節になりました。
 5月25日(土)午前8時50分から12時まで,本館7階京一商西京メモリアルホール及び2階アリーナにおいて,1・2年生生徒全員出席のもと,「16期生海外フィールドワーク(以下,FWと略します。)発表会」を行いました。
 これは,<エンプラ魂>を2年生から1年生に引き継ぐための恒例行事で,学年全体で行いましたコース選択制海外FWの活動報告を2年生から受け,1年生の生徒がFWへの意識を高め,より充実したFW学習が実施できるように行っているものです。今年はASEAN Ecolgical Summit(AES)も併せて開催しています。
 16期生(2年生)は,この海外FWを1年間通して取り組んできました。まずは各国についてのレポート作成等の事前調査を行い,参加コース決定後はコースごとに分かれて(内進生・外進生ミックスです)それぞれの目的(“どこに行きたいか”ではなく“何をしたいか”)に応じた訪問先や日程を創り上げました。3月には実際に各地へ赴き,学校交流や現地調査などを精力的に行いました。帰国後,調査内容をグループごとにまとめ,それをポスターセッションの形に加工して,この発表会に臨んだ次第です。
 今年は,これまで交流を深めてきた海外の5校から生徒,先生をお招きしAESを開催する関係上,全員が英語プレゼンに挑戦します。

 本日の発表会は,第1部の全体会,第2部のポスター発表,そして午後からはAES全体会行われます。

 第1部は1年生全体に向けての,パワーポイントを用いた報告です。
 FW委員会からは,年間を通じての準備や取組の流れについて,各コース長からはコースごとの特色がそれぞれ説明されました。真摯に,丁寧に,個性や持ち味を生かしながらの発表でした。
 第2部は,アリーナにおいて地声による,数人の聴衆との,双方向的な質疑応答となる,「ポスター発表形式による活動報告」です。
 1年生たちは先輩が待ち構えているアリーナに移動し,事前に「要約集」を読み込んで選んでおいたポスターの前に陣取りました。1年生たちも4月の学習合宿で一度ポスタープレゼン大会を経験していますので,しっかりとメモを取りながら聴き,質問する姿が見られました。調査結果を「伝える」・「受けとる」ことがそれぞれ出来ていたように思いました。英語のプレゼンも。失敗を恐れず果敢に挑戦している生徒の姿が多くみられ,目的が達成されたのではないでしょうか。この発表会に京都市内で学ぶ留学生,ALTの約20名の皆さんが参加していただきました。たくさん質問をしていただき,英語によるディスカッションが展開されています。ここで得た意見を十分反映してレポート作成につなげていきましょう。
 午後からはいよいよAES全体会です。
画像2
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
全日制
5/29 心臓二次健診
6/1 PTA総会
6/2 3年駿台全国模試(外)
6/4 再検尿
京都市立西京高等学校(全日制)
〒604-8437
京都市中京区西ノ京東中合町1
TEL:075-841-0010
FAX:075-822-5702
E-mail: saikyo@edu.city.kyoto.jp