京都市立学校・幼稚園
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
進取の気性 Willingness to undertake new ventures and initiatives  敢為の気概 Willingness to undertake complications and risks  独創心 Willingness to display creativity and individuality

Jakarta SMAK 1 PENABUR高校の皆さん14名が来校されました!

 7月10日(月)9時30分ごろ,インドネシアジャカルタの姉妹校プナブル高校14名の生徒の皆さんが来校されました。 プナブル高校とは,平成28年から交流を続けており,西京から海外フィールドワーク・インドネシアコースで2回訪問させていただいております。
今回,プナブル高校がジャパンツアーを企画され,日本に行くのならぜひ京都を訪問したいということで,西京への来校が実現いたしました。プナブル高校も大きな学校ですが,到着されるや,西京の校舎の大きさやグラウンドの広さに驚かれていました。
 2年生の有志10名の生徒が,交流内容を企画しています。7階メモリアルホールにて学校紹介やミニゲームを通じて親睦を深めていきました。文化交流だけでなく,両国が抱える社会的な課題について議論することも予定していたのですが,時間の関係で次回以降に実施することとなりました。
 午後からは,4チームに分かれ京都めぐりを行いました。今回は3時間程度しか時間を確保できていないので,学校からさほど遠くない所でさまざまな体験をしました。太秦東映村に行くチーム,京都駅界隈にて八つ橋づくりをするチームなどコースに工夫を凝らして,プナブル生との交流を深めました。この日は,とても暑く南国から来られたプナブル生も,京都の気温にはびっくりしていました。ジャカルタも相当暑いのですが,京都の暑さは世界一なのかもしれません。しかしながら,3時には暑さに負けず元気に学校に戻ってきました。名残惜しいのですが,お別れの時間がやってきます。またいつの日か再会することを約束しバスを見送りました。
 今回の交流を通して,両校の交流はもちろんですが,インドネシアと日本の友情が深まることを心から願っています。まだ,交流は始まったばかりです。両校にとってお互いが高め合えるような交流を続けていきたいと考えています。
 来年3月,15期生インドネシアコースの生徒がジャカルタを訪問し,プナブル高校にお世話になります。今後とも,どうぞよろしくお願いいたします。日本でのツアーの成功を祈念しております。

写真 上 メモリアルホールにて
   中 全体写真
   下 バスを見送る西京生
画像1
画像2
画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全日制
9/24 3年駿台全国模試(外・希)
9/27 大掃除 金曜時間割
9/28 前期期末考査
9/29 前期期末考査
京都市立西京高等学校
〒604-8437
京都市中京区西ノ京東中合町1
TEL:(全日制)075-841-0010
   (定時制)075-841-1240
FAX:075-822-5702
E-mail: enterprising@saikyo.edu.city.kyoto.jp