京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/09/13
本日:count up70
昨日:0
総数:1727662
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
進取の気性 Willingness to undertake new ventures and initiatives  敢為の気概 Willingness to undertake complications and risks  独創心 Willingness to display creativity and individuality

【速報】物理チャレンジ「第2チャレンジ(全国大会)」 「銀賞」受賞!

画像1
 理学部3年,後藤啓文君が8月に行われた「第15回全国物理コンテスト 物理チャレンジ2019(全国大会:第2チャレンジ)」に3年連続で出場しました。
 物理チャレンジは,20歳未満で大学などの高等教育機関に入学する前の青少年を対象とした全国規模の物理コンテストです。世界物理年(2005年)を記念して第1回全国物理コンテスト「物理チャレンジ2005」が開催され,以後毎年開催しています。
 予選となる「第1チャレンジ」は1388名の応募者が,「実験課題レポート」「理論問題コンテスト(7月に全国70ほどの会場で開催〜京都は京都工繊大)」に臨みました。実験課題・理論問題両方の得点で,第2チャレンジ進出者が決まります。後藤君は両部門で優秀な成績を収め,一昨年,昨年に続き第2チャレンジ進出を勝ち取りました。第2チャレンジ進出者は全国で100名(京都府からは3年連続で後藤君ただ1人)です。
 「第2チャレンジ」は,8月17日から千葉県の東京理科大・野田キャンパスにおいて,3泊4日の合宿形式で行われ,それぞれ5時間で行なわれる「理論」と「実験」のコンテストにチャレンジしました。後藤君はともに好成績を収め,銀賞(銀メダル)を獲得しました。
 毎年,早い時期から実験課題に取り組み,理論についても未履修の内容までしっかり準備してきました。上位入賞は本当に素晴らしい成果です。

 本校理学部では,理学部員に限らず,物理,化学,生物などのコンテストに積極的な参加を呼びかけています。これらの大会を通して学習や研究に向けて視野が広がっていきます。
 来年度以降の多くの応募を期待します!

写真上 全体記念写真
写真下 表彰式のようす(写真はいずれも主催者提供)
画像2

陸上競技部全国インターハイ結果報告。祝女子400m第2位,女子マイルリレー第7位入賞!

 今年の第72回全国高等学校陸上競技対校選手権大会(全国IH)は8月4日〜8日の5日間,沖縄県「タピック県総ひやごんスタジアム」で開催されました。台風が接近していたため,大雨と強風の中での競技を余儀なくされ,選手たちはかなり苦労したのではないでしょうか。
 まず,大会1日目に女子400mが行われ,3年の吉岡里奈さんが2年連続で2位に入賞しました。おめでとうございます。しかしながら,昨年この大会で優勝を逃しているので,今年こそ日本一を狙ってこの1年間努力をしてきた本人は非常に悔しい思いをしましたが,国体等の秋シーズンでリベンジしてくれることを期待します!
 女子の4×400mリレーは,準決勝の組が非常にレベルの高いチームがそろう中,しっかりと決勝進出を決めてくれました。昨年の準決勝敗退という悔しさを忘れず,1年間取り組んできた選手の「決勝へ行きたい」という強い気持ちが伝わってきました。「最後は思いの強い人が勝つ」ということを改めて感じることができた大会となりました。また,今回入賞を逃した選手も,全国大会という誉な場所で力を出し切ってくれたと思います。その背中を見た後輩たちが,また西京高校陸上部の新たな伝統を作り上げてくれることでしょう。
大会結果(入賞分)
女子400m 吉岡里奈 54.41 第2位
女子4×400mリレー 徳永―勝冶―織田―吉岡 3:54.69 第7位
応援ありがとうございました!

 来年2020年のインターハイは静岡県で開催されます。1人でも多くの選手が出場できるよう,来年に向けて一丸となって頑張ります。今後も応援のほどよろしくお願いいたします!
画像1
画像2
画像3

第1回学校説明会を行いました。ご来校ありがとうございます!

 8月24日(土)第1回学校説明会を行いました。午前・午後合わせて約1400人の多くの方にご参加いただきました。中学生及び保護者の皆様,ご来校いただきありがとうございます。今年度は,本会場ではなくサテライト会場に入っていただいたり,校舎内の各教室や廊下には西京祭(9月)の準備物が多数置かれており,見苦しい点や窮屈な場面があったかと思います。誠に申し訳ございませんでした。何卒ご理解とご容赦のほどよろしくお願いいたします。
 全体会の司会は,放送部2年生の岸畑恭介君です。なめらかなアナウンスで,ご参加いただいた方からも好評でした。全体会冒頭の竹田昌弘校長挨拶では,この夏に活躍した生徒の紹介があり「様々な場面で挑戦してほしい。」と述べられました。また,この春に卒業した14期生の進路実績も紹介されました。「京都大学,大阪大学,神戸大学合格者の合計数が2年連続京都公立高校の中で1番多かったです。卒業時の進路目標を国公立4年制大学におき,それに備えた学習をしっかりと行いつつ,さまざまな取組を通して『社会人力』を身につけ,21世紀をリードするグローバルリーダーを育成していきます。」「勉強するのは当たり前。プラスα何をするのかを考えることが大切です。」「全員が同じ目標に向かって頑張る西京高校の門を,是非ともたたいていただきたい。」とエールを送られました。
 校長挨拶の後,岩佐峰之副校長からエンタープライジング科の概要と昨年度の進路実績等の説明をいたしました。その後,生徒たちによる専門科目の成果発表(「エンタープライズ」の中心的取組である海外フィールドワーク報告や「EEC」の内容紹介を御覧いただきました。
 そして,教育課程の特色や来年度入学者選抜の概要(検査項目や出題のねらい等)についても富永哲司教務部長より御説明させていただきました。
 全体会終了後は,校舎見学(生徒スタッフとともに施設を御覧いただく「学校案内」や,「食堂体験」[限定メニューでのお食事]も好評でした)と体験授業が行われ,「数学(チャレンジ問題)」「物理(簡易分光器製作)・化学(石鹸つくり)・生物(顕微鏡を用いた観察)の実験」「英語専門科目EECの体験」「国語(ことばに関心を向ける)」「情報(プログラミング)」の体験授業に積極的に御参加いただきました。
専門学科である「エンタープライジング科」の内容について,直接体験していただくことで,本校の教育理念やめざすところを御理解いただけたのではないかと思います。
 教員による個別相談に加えて,在校生による個別相談コーナーも開設し,入学にあたっての勉強方法や,学校生活についての様々な質問にも答えさせていただきました。
 また,2年生生徒による海外フィールドワークのポスター発表形式での説明にも,多数の方がご参加いただきました。生徒スタッフとの質疑応答などを通して,実際の西京生の姿をごらんいただくことができたのではないでしょうか。

 参加者からいただきました感想の一部です。
・エンタープライジングとは?と疑問に思っていたことが理解できました。生徒の皆さん一人一人がとても良い笑顔で学校生活を送っている様子を見ることもできました。附属中学校から進学される生徒の方々との様子もうかがうことができよかったです。高校に入って勉学に精進することは当たり前で“何をするか”が大切という言葉が心に響きました。
・コミュニケーション,コラボレーション,チャレンジの3つのCを育成しようとする校風が,全体の説明で一貫しており,求める人材,育てたい人材が明確な高校であると感じました。
・学業以外のクラブ活動やその他の活動にも積極的に楽しんでおられる様子が伝わり,充実した高校生活を満喫されている姿が魅力的です。将来,日本や世界で活躍できる人材になれば幸せですね。その基礎が構築できる学校と感じました。
・生物の体験授業に参加させていただきました。中学校の授業では体験できない顕微鏡の倍率のピント合わせに挑戦することができよい経験でした。実際に授業を経験できる機会があったのがとても参考になりました。説明会もわかりやすく,先生の熱意と生徒さんのいきいきした様子や学校生活が伝わってきました。
・説明会場に入ったとき,元気な生徒さんの声かけ(あいさつ)もあってか,楽しむことができました。説明会の内容を,質問も明確にさわやかに返答していただいたことから,日々の学校生活の向き方が伝わってきたようです。西京高校のすばらしさを確認することができました。
・これまでいろんな高校の説明会に参加していますが,高校の先の大学入試,それよりもまだ先を見据えて社会人力を大切にしている高校は他にないだろうと感じました。生徒の皆さんの英語力も素晴らしくグローバルリーダーへの指導も大切にされているのだろうと感じました。
・生徒さんによる個別相談を受けさせていただきましたが,何でも丁寧に答えていただき,入試に向けた勉強の仕方や入学後の生活等とても参考になりました。笑顔でハキハキ答えてくださったので緊張することなくとても楽しい時間でした。

 今回,都合により御参加いただけなかった皆様には,11月9日(土)に第2回の学校説明会を予定いたしております。第2回目は本校の特色はもちろん,学力検査についてもさらに詳しく御説明いたします。中学校を通じて御案内をいたしますが,このHPでもお知らせいたしますので,本校受検をお考えの皆様は,ぜひ御参加ください。
 第1回学校説明会に多数の御参加を賜り,まことに有り難うございました!

写真上 全大会の様子
写真中 ポスター発表の様子,施設案内の生徒諸君
写真下 体験授業の様子

画像1
画像2
画像3

令和元年度 第1回学校説明会のご案内

明日8月24日(土)の本校第1回学校説明会は予定通り開催いたします。
皆様のご来校を心よりお待ちしております。
*本校は二足制ですので,上履きと下足袋をご持参ください。
【午前の部】9:30〜11:00(受付 9:00)
【午後の部】13:30〜15:00(受付 13:00)
【全体会会場について】多くの中学生・保護者の皆様のお申し込みをいただきましてありがとうございます。多くの方がご来校していただく予定です。そのため,全体会は7階メモリアルホールと,サテライト会場として7階大講義室の2会場で開催いたします。順番にご案内いたしますのでご了承くださいますようお願いいたします。なお,会場の混雑を緩和するために,受付時間を早める場合がございます。ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。(開始時間の変更はありません。)

8月8日(木)より学校閉鎖日です!

 8月8日(木)〜16日(金)まで学校閉鎖日です。また,17日(土),18日(日)の両日,京都市教員採用試験の会場となります。したがって,この期間は,原則生徒登校禁止となります。ただし,試合直前等の理由で一部の部活動を許可しています。
 校内での活動が再開しますのは19日(月)からとなります。
 猛暑日が続きますが,どうぞ体調管理には十分気をつけていただきお過ごしいただきますようよろしくお願いいたします。

 現在,陸上競技部が全国インターハイで活躍しており,女子400mで3年 吉岡里奈さんが2位に入賞しています。また,ダンス部が8月15日,日本高校ダンス部選手権全国大会スモールクラスに出場します(会場はパシフィコ横浜・国立大ホールです)。応援のほどよろしくお願いいたします。これらの様子は,お盆明けにHP等で紹介いたします。

競技かるた部 高校総体で京都代表メンバーとして大活躍!

画像1
 7月30日(火)〜8月1日(木)まで第43回全国高等学校総合文化祭小倉百人一首かるた部門が佐賀県SAGAサンライズパーク総合体育館にて開催され,本校競技かるた部3名が京都府代表(洛南高校・龍谷大平安高校・洛北高校との合同チーム)として参加しました。
 開会式・組み合わせ抽選会に続き,予選リーグに出場。高知県代表・青森県代表に勝利するとともに交流戦でも勝ち点を獲得し,リーグ1位で決勝トーナメント進出戦に進むことができました。
 決勝トーナメント進出戦では強豪・埼玉県代表と対戦して惜しくも敗れ,ベスト8進出とはなりませんでしたが,京都府代表チーム一同,精一杯競技して来ました。
 皆様,応援ありがとうございました。次は近畿大会に向け,練習に励んでいきたいと思います。
画像2

「きもの着付け体験」を行いました!

画像1
 7月31日(水)[夏季学習講座の最終日]午後4時から5時まで,1,2年生希望者10名が,校内のセミナーハウス(和室)にて「着物の着付け」を体験しました。
 これは,3年前から(公財)京都和装産業振興財団のご協力のもとで始まった「京都市立高校生のきもの着付け体験事業」(今年度から「学校教育におけるきもの着付け実習事業」)の一環として行われました。
 家庭科,保健体育科の女性教員3名も参加し,合計13名での和気あいあいとした講座になりました。
 着物には着る順番があること(最初に足袋をはきます),直線的な縫製の布を身にそわすためのコツなどをていねいに教えて下さり,着物の着方,帯結び(半幅帯)からたたみ方まで,限られた時間の中でしたが,生徒たちは順調に手際よく体験することができました。講師の先生からは,「皆さんお上品で,かわいいですね。」とお褒めの言葉をいただきました。
 この日の京都は猛暑日でとても暑かったのですが,着物姿で校内を歩くと清涼を感じることができました。日本文化を体験するという意味で,普段着物を着る機会がなかなかない中,本当にいい体験をさせていただきました。ぜひ,この経験を海外フィールドワークの交流の中でも生かしてほしいと思います。京都和装産業振興財団の皆様,お忙しい中ご指導いただきありがとうございました。
画像2

医学部医学科ガイダンスを行いました!

 夏期講座中の7月30日(火)の放課後15:30から本校1,2年生の医学部医学科志望生徒を対象に,ガイダンスが行われました。
 京都民医連から古板規子先生(産婦人科)を講師としてお招きし,夏季学習講座を終えてからの実施にも関わらず,医学部に対して興味関心の高い生徒が集まりました。
 前半は古板先生からスライドを用いてのご講演をいただきました。医師をめざしたきっかけから,高校での過ごし方,医師としての仕事内容,医師として大変だったことや職業としてのやりがいなどを具体的な経験をもとにお話しされました。とても分かりやすく,笑いも交えながらのご講演でした。また,医師に求められる資質・能力についてもお話しされ,参加生徒は真剣な眼差しで聞き入っていました。
 後半は座談会形式で実施し,参加生徒は積極的に古板先生に質問をしていました。質問に対して古板先生は丁寧にかつ具体的にお答えいただきました。
 充実した時間はあっという間に過ぎ去ってしまいます。古板先生,ご多忙の中本校にお越しいただきありがとうございました。この会を機に,目標を明確に定めた皆さんは,有意義な夏を過ごしていくことを期待しています。また医師をめざす人として,高い志と覚悟を持ってこれからの高校生活を充実したものにして欲しいと思います。
良い医師をめざして!
画像1
画像2

17期生 「日本のポップカルチャー分析」 発表会が行われました!

 夏季講座中の7月29日(月)EP1の時間に,高校1年生17期生による「日本のポップカルチャーの分析ポスター発表会」が行われました。
 本取組は「ポップカルチャー」を,最近流行っているもの・こととして広義に捉え,それが「日本社会の何を表しているのか」「なぜ観るものにウケるのか」のいずれかの問いに対して仮説を設定し,日本社会の問題化を行うという取り組みです。17期生EP1では,4月の学習合宿からクラス横断的な班形成をしており,今回も内外融合班での発表となります。
以下にいくつか生徒発表例を挙げます;
•eスポーツは温室育ちの軟弱な若者を発生させるのでは?
•近年の仮面ライダーは日本社会の利潤追求思考を表している?
•1人〇〇は人に合わせることに疲れた日本社会の象徴ではないか?
•クイズ番組は日本社会の「普通」を象徴しているのではないか?
•クロちゃんで見る現代日本
•固定概念vsキラキラネーム
•アイドルは現代の宗教ではないか?

 「仮面ライダー」,お笑い芸人の「クロちゃん」など,一見日本社会に関係がなさそうなテーマを仮説的に何かしらと≒で結び,その理由を説明していきます(今回は厳密な実証作業は求めていません)。本校の多くの生徒は,「与えられた問題」に対して作成者の意図する「解答」を導くことには慣れています。しかしながら,今回の活動で用意されていない答えを自分で答えを見つける,という作業の難しさに直面しました。
学年主任の上原先生からは講評として以下の2つの指摘がありました。1つ目は,「結論ありきの論証になっていないか」,2つ目は「論理の飛躍がなかったか」です。実は,この2つは綿密に関連しています。つまり,着地点が定まっていると,そこに向かう論理しか描けなくなります。後期EP1ではいよいよレポートを書くための必須能力である「一次データの扱い方」を学習します。「自分のしたい主張」から「データから言えること」へ向かう段階です。だんだんと難しくなっていきますが,2年生で行う課題研究に向けて頑張りましょう。
 最後になりましたが,今回の発表会にお越しくださった保護者の皆様,ありがとうございました。今回の活動の目的の一部に議論を「共有する力」掲げていました。普段顔を合わせる友達に何かを説明するというのは簡単です。お互いよく知れた人なので,簡略化した説明,あるいは場の空気感で伝わってしまうことがあります。しかしながら,3月の海外FWでは,「まったく前提の共有できない相手」と対峙しコミュニケーションをとることになります。その際,自分の主張を相手に理解してもらう,つまり共有するためには,聞き手がもっている情報を認識した上での丁寧な説明が必要になります。そのステップとして,今回は教員以外の大人という「前提の共有できない相手」が聞き手にいるという事実がとても大きな意義をもちました。今回ご覧いただいた通り,17期生は本当にまじめに,意欲的に活動してくれています。家庭内におかれましても,今後ともに応援のほどよろしくお願いいたします。
画像1
画像2
画像3

夏季講座EP1,17期生元気に活動中です!

 22日(月)から夏季休業中ですが,西京生は夏季学習講座に励んでいます。1年生は英語,数学,国語を中心に学習を進めていますが,絵付け教室や「エンタープライズ1(総合的な探究の時間校内呼称 EP1)」の時間も行っています。25日(木)のEP1では「日本のポップカルチャー分析」の発表準備が行われました。
 「日本のポップカルチャー分析」とは,ポップカルチャーを最近流行っているもの・こととして広義に捉え,それが「日本社会の何を表しているのか」「なぜ観るものにウケるのか」のいずれかの問いに対して仮説を設定し,日本社会の問題化を行うという取組です。25日は,発表会までの最終活動日であり,生徒たちはポスター完成に向けてのラストスパート,リハーサルを行っていました。
 発表会は7月29日(月)13:40より本校7Fメモリアルホールにて行います。保護者の方々にもぜひご参観していただき,発表に対してご質問していただければと思います。ご多忙中とは存じますが,ご都合がつきましたらぜひご来校ください。
画像1
画像2
画像3
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
全日制
8/28 水123456
9/2 月1234 午後西京祭準備   3年センター願書配付説明会
京都市立西京高等学校(全日制)
〒604-8437
京都市中京区西ノ京東中合町1
TEL:075-841-0010
FAX:075-822-5702
E-mail: saikyo@edu.city.kyoto.jp