京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/02/17
本日:count up53
昨日:472
総数:1386724
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
進取の気性 Willingness to undertake new ventures and initiatives  敢為の気概 Willingness to undertake complications and risks  独創心 Willingness to display creativity and individuality

前期選抜無事終了しました!

画像1
 2月16日(金)・17日(土)の2日間の日程で行いました30年度入学者選抜検査は,2型志願者への面接を含め,すべて終了しました。
 お陰様で天候にも恵まれ交通機関等の乱れによる遅刻者もなく,無事予定通りの時間帯で実施することができました。

 合格発表は,22日(木)の午後2時から4時までです。
 合格者には合格通知書交付やその他の必要書類配付があります。来校の際には,受検票・筆記用具・上履き・下足袋を持参して下さい。
 なお,前期選抜学力検査得点の簡易開示を希望する人は,受検票に加え,本人確認のできる生徒手帳または生徒証等の書類も忘れないようにして下さい。
 受検生の皆さん,お疲れさまでした!

平成30年度京都府公立高等学校入学者選抜 前期選抜学力検査を実施します!

画像1
 2月16日(金)・17日(土)の2日間の日程で,本校エンタープライジング科前期選抜学力検査を行います。受検生の皆さんは,気をつけて来校し,元気に頑張って下さい!
 
 このため,在校生の皆さんは登校禁止です。1年生は22日(木)から,2年生は3月6日から学年末考査が控えています。しっかりと自宅学習に励んで下さい!

 



【1年海外FW・ベトナム・カンボジアコース】校内で募金活動を行いました!

画像1
 2月13日(火)・14日(水)の2日間,いずれも7時50分から8時20分まで,1年生海外フィールドワーク(以下,海外FWと略します)において「ベトナム・カンボジア」コースを選択した生徒たちが,校門付近で生徒や教職員を対象に募金活動を行いました。
 彼らは,海外FWにおいて,ホーチミン市立ツーヅー病院(下半身がつながった結合双生児として産まれたグエン・ベトさん[兄]とグエン・ドクさん[弟]の分離手術が行われた病院です。)を訪問します。この病院では,ベトナム戦争の際にベトナム全土に散布された枯葉剤の影響と思われる先天性の奇形や,障がいのある子どもたちが生活しています。 
 そこで,病院におられる方々への「真に必要な支援とは何か」を考えた結果,募金を行い,集まった現金とそれに込められた思いを病院に寄贈することにしました。

 校門付近で募金箱を手にしながら大きな声で募金への協力を呼びかけました。その姿に,海外FWをすでに経験している2・3年生をはじめ,多くの生徒・教職員が応えていました。寒い中でしたが両日とも天候に恵まれ,解散時には,それぞれの生徒が充実感に満ちた表情をしていたのが印象的でした。

 おかげさまで,2日間の募金活動で¥27,582円をお預かりすることが出来ました。多くの御協力を賜り,厚く御礼申し上げます。皆様方の思いを添えまして,生徒たちが責任を持ってツーヅー病院までお届けいたします。少しでも現地の方々のお役に立てればと考えております。
 御協力,誠に有難うございました!


【SGH】EP2課題研究発表会を行いました!

 2月2日(金)及び9日(金)の6・7限,「エンタープライズ2」の時間に,2年生全員でSGH課題研究論文発表会を行いました。
 14期生約280名が8つのゼミ(人文科学・情報学・社会科学・経済学・国際学・健康科学・生命科学・環境科学)に分かれ,各ゼミで1日(2コマ)あたり5〜10グループずつパワーポイントを用いた発表を行います。
 これまでの授業で,生徒たちはグループごとにテーマを決め,役割分担に従って執筆を進め,中間発表での聴衆からの鋭いツッコミ,ゼミ担当教員やティーチングアシスタント(以下,TAと略します)による査読を受けて,より良いものへと内容のブラッシュアップに努めてきました。発表原稿提出の締切以降も微調整を続けながら,いよいよ最終発表に臨みました。
 各グループ15分の枠内で,準備(1分)→発表(7〜8分)→質疑応答(5分)→評価シート記入(1分)という流れで行います。「ヒットソングを予測する」「京丹後市の活性化政策分析」「昆虫食に見るカメムシ食の可能性」などなど独創的なテーマが多く,それぞれの問題意識をもとに調査研究した題目が並びました。
 発表後の質疑応答では,「データの信憑性は?出典は?」「提案された対策の有用性を示す根拠は?」等といった質問に,発表者は丁寧に答えていました。また,TAや担当教員からの「論理性がよくわからない」といった厳しい指摘や「参考になる論文がここにあるよ。」「この本が参考文献になるのではないかな。」等の温かいアドバイスもいただき,論文完成に向けての方向性が見えてきたのではないでしょうか。
 主張したいことがまだ明確に定まり切っていない発表も見受けられましたが,評価シートに記入された指摘事項も反映させつつ再度グループ内で議論を深め,23日(金)6・7限,論文の最終版提出となります。

 今後,3月17日(土)には,本校で「課題研究発表会」を行います。今年は,全員がポスター発表もしくは口頭発表を行います。

 14期生の皆さん,このプログラムで培った問題発見力,調査研究力,計画立案・推進力,チームワークでプロジェクトを進める力等を,今後ともどんどん伸ばしていって下さい。
 期待しています!

画像1

2年生人権学習 認知症サポーター講座を実施しました!

 2月13日(火)2年生を対象に「西京高等学校認知症サポーター講座」を実施しました。当初は8日(木)に予定していましたが,インフルエンザによる学級閉鎖を行っていましたのでこの日に延期しておりました。今回は本校校医の杉本先生と高齢サポート西ノ京の西田様にご講演をしていただきました。
 杉本先生からのお話は,まず認知症とは何かということから始まり,主にアルツハイマー型認知症・レビー小体病・前頭側頭型認知症について,症状の特徴を具体的な例を交えながら説明していただきました。また認知症患者の脳のCT写真も見せていただき,生徒は興味深く聞き入っていました。
 杉本先生には最後に認知症予防や対応の仕方についても詳しく説明していただきました。若いうちから生活習慣を正すことが大切だというお話や,認知症の人に対しては「驚かせない」・「急がせない」・「自尊心を傷つけない」・「予定を変えない」といった対応が必要であるというお話をしていただき,生徒は各自で様々なことを考えることができたと思います。
 最後に高齢サポート西ノ京の西田様から認知症の人と接する際の心構えについてのお話をしていただきました。認知症の人は何もわからない・何もできない人ということではなく,それぞれにその時の感情があり,行動には必ず何かしらの原因がある。それを考えなければならない。そのため認知症の人が生きていくには周りの理解が必要であり,また家族や一人でそれを抱え込むのではなく,周りと相談しながら接していくことが大切であるというお話をしていただきました。
 杉本先生,西田様には,ご多忙にもかかわらず本校にお越しいただきました。また,貴重なお話をしていただきありがとうございました。生徒は今回の講座を通して,認知症に対する知識を身につけ,理解を深めることができたのではないでしょうか。これからは今回のご講演を思い出し,適切な行動を取ってくれることを期待します。

画像1

3年生に贈る会が開催されました!

 毎年恒例,生徒自治会主催の「3年生に贈る会」が2月13日(火)に開催されました。この日は,木曜時間割で7限が3年生の登校日です。3年生は私立大学の受験を経て,来たる国公立大学前期試験に向けて直前補習に取り組んでいます。
 そんな緊張した日々を送る3年生に,後輩から激励と感謝を伝える場となっています。自治会製作のフォトスライドショーをはじめ,各部活のビデオレター,そして吹奏楽部の演奏を通じて,3年生に後輩から温かいメッセージを伝えることができたのではないでしょうか。
 大学の前期試験が終わればすぐに卒業式(3月1日)です。3年生にとっては,残り少ない高校生活ですが,悔いの残らないよう精一杯努力を続けてほしいと思います。頑張ってください。
 また,すばらしい会を企画,実施してくれた生徒自治会の皆さん,吹奏楽部そして素敵なメッセージを送ってくれたすべての皆さん,ありがとうございました!

画像1
画像2

【水泳部】第37回京都府高等学校室内選手権水泳競技大会(2月11日)の結果報告

画像1
 2月11日(日)第37回京都府高等学校室内選手権水泳競技大会が京都アクアリーナで行われました。
 11月より屋上プールが閉鎖され,学校でのスイム練習ができないこの季節ではありますが,チームの結束力を高め地道な筋トレや数少ない外部プールでの練習に集中して取り組んだ結果,ベスト記録を更新する選手も数多くおり,オフシーズンのトレーニングの成果を実感するとともに来期への目標が見えた大会でした。
 次の公式戦は5月の高校総体です。さらに成長したチームで臨みたいと思います。
 また,寒い中,応援に来て頂いた保護者の皆様,ありがとうございました。
 
競技の結果は以下の通りです。
■競技結果(敬称略)
[男子]
100m背泳ぎ 第7位 池崎太一郎
 
[女子]
100m背泳ぎ 第2位 米田風葉
200m背泳ぎ 第2位 米田風葉
400mリレー 第7位 米田風葉,大嶋菜々,山田ひかり,岩佐茉亜子
400mメドレーリレー 第6位 米田風葉,中村眞子,岩佐茉亜子,大嶋菜々
女子総合 第6位

15期生海外FW事前取組真最中!

 2月10日(土)は,土曜活用講座を利用して,海外フィールドワークの事前の取組を行っています。3月4日(日)〜9日(金)の5泊6日で15期生約280名全員が7コースに分かれて飛び立ちます。現地高校生との交流,企業訪問,そして現地調査を行います。
 現地調査は,班ごとにテーマを設定し,自分たちが疑問に思ったこと,問題にしたことの解を少しでも見つけるために行います。その内容は,コースや班によって多岐にわたります。現地のNPOに連絡を取り訪問したり,交流校にお願いして実際に授業体験をしたり,自分の質問を解決するために大学に訪問したりと工夫を凝らしてきました。決して予定通りいくものではありませんが,自分たちの知りたいことを知るための方策を考えてきました。帰国後のレポートが楽しみです。
 また,現地高校生との交流も楽しみに一つです。日本の文化を紹介すること,その前に日本の文化を知ること,そしてそれをどうのように相手に伝えるのか,考えることは山積です。コマ体験を計画してもコマを回せる人がいません。先生が見本を見せようと挑戦すると,さすが昔とった杵柄とでも言いましょうか,見事に回ります。が,先生方が盛り上がりすぎているといううわさもあります。
 インドネシアコースでは,「今思う10の疑問」と題して意見交流をしていました。行程のことや交流に必要な持ち物など,疑問を持ち寄ることによってしおりの内容が充実していきます。初めて海外に行く人も多く,期待と不安が入り混じっているのでしょう。うまくいかないことがあっても,一人一人が当事者意識をもってコース内で話し合い解決していきましょう!
 今週は,インフルエンザが流行り学級閉鎖を行ったクラスもあります。来週以降は,15期生全員が元気に活動することを期待しています。

写真 上から インドネシアコース
       シンガポールコース
       ベトナム・カンボジアコース
       グアムコース

画像1
画像2

緊急 【続】インフルエンザが流行っています。

 インフルエンザによる欠席が増えています。ご注意ください。2月5日(月)から2年生一クラスで学級閉鎖を行いましたが,6日(火)1年生一クラス,本日7日(水)から2年生二クラスで学級閉鎖を実施しています。2年生におきましては,部活動を自粛し下校しています。学級閉鎖の期間は,それぞれ二日間としています。授業の回復等に関しては,決まり次第後日お知らせします。
あらためまして,以下の点にご留意ください。

・手洗い,うがいを励行してください。
・学級閉鎖の期間中は,家庭で十分に休養をとらせてください。
・水分を十分にとってください。
・熱が高いなどインフルエザと思われる場合は,必ず病院で受診してください。
・事情をお察しいただき,症状がないお子様も,学級閉鎖中は,感染予防のためできるだけ外出を避け,家庭学習するなど家の中で安全な生活をさせてくだい。

緊急 インフルエンザが流行っています。

 インフルエンザによる欠席が増えています。ご注意ください。本日,朝のSHRで出欠確認をしたところ,2年生の一クラスにおいて欠席が基準をこえたため2月5日(月),6日(火)の2日間を学級閉鎖とし下校させました。授業の回復等に関しては,決まり次第後日お知らせします。以下の点にご留意ください。

・手洗い,うがいを励行してください。
・学級閉鎖の期間中は,家庭で十分に休養をとらせてください。
・水分を十分にとってください。
・熱が高いなどインフルエザと思われる場合は,必ず病院で受診してください。
・事情をお察しいただき,症状がないお子様も,学級閉鎖中は,感染予防のためできるだけ外出を避け,家庭学習するなど家の中で安全な生活をさせてくだい。

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
全日制
3/14 2年春季学習講座
3/15 2年春季学習講座
3/16 2年春季学習講座
3/19 1年スタディサポート 2年春季学習講座
内進生学習講座
3/20 終業式
内進生学習講座(午後)

卒業生のみなさんへ

進路結果

学校評価

保健室より

お知らせ

教育課程表

使用教科書一覧表

学校いじめ防止基本方針

スーパーグローバルハイスクール

京都市立西京高等学校
〒604-8437
京都市中京区西ノ京東中合町1
TEL:(全日制)075-841-0010
   (定時制)075-841-1240
FAX:075-822-5702
E-mail: enterprising@saikyo.edu.city.kyoto.jp