京都市立学校・幼稚園
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
進取の気性 Willingness to undertake new ventures and initiatives  敢為の気概 Willingness to undertake complications and risks  独創心 Willingness to display creativity and individuality

2年生 大学別説明会を行いました!

 2月1日(木),2日(金)の両日,7限目と放課後の時間に,2年生対象の大学別説明会を行いました。(7限目は全員参加,放課後は希望者のみ参加)
 
[7限目]
 7階大講義室とメモリアルホールにコースごと(理系・文系)に分かれて,「京都大学及び大阪大学について」「神戸大学及び難関国公立大学について」という内容で講演会を行いました。初日と2日目でテーマを入れ替えますので,どちらのコースも京阪神及び難関国公立の情報をすべて聴けるようにしています。
 まずは外部講師による講演です。駿台予備学校の川本氏,川道氏にお越しいただき,大学入試をとりまく状況等について説明をしていただきました。豊富な図表を用いた分析や解説を聴き,ちょうど1年後に迫った大学入試に向け,入試の仕組みや志望校選びに必要な作業,出願先決定の判断基準などを知り,生徒たちは身が引き締まったようです。
 次に,各大学に在学中の本校卒業生(昨年卒業した12期生)からの話です。2日間で計4名が来てくれました。在学する大学の雰囲気や高校2年の時期にどのように過ごしていたか,合格までどのように受験勉強を続けていったかなど,教員からの話とはちがった説得力がありました。
 
[放課後]
 志望別に3会場(5階HR教室)に分かれ,「京都大学」「大阪大学」「神戸大学及び国公立全般」について,こちらも理系・文系日替わりで,約20分間の「本校卒業生への質問コーナー」と,約50分間の「教員からの教科別解説」を行いました。特に,3年生担当の先生方からの教科別解説には,直前期の指導中の先生ならではの緊迫感があり,チャレンジセンター試験直後で本番を意識し始めた2年生にとって,よい刺激となったようです。

 ご多忙の中お越しいただきました駿台予備校様,そして卒業生の皆さん,本校2年生のために貴重なお話をしていただきありがとうございました。

<参加してくれた12期生の皆さん>
神戸大学より  理系 森本朝香さん  文系 坂野珠希さん
京都大学より  理系 澤田茉子さん  文系 川口達也さん
 

画像1

第37回近畿高等学校空手道大会男子個人形競技に出場。健闘しました!

 1月27日(土)寒さの厳しい中,和歌山市にある和歌山ビッグホエールにて第37回近畿高等学校空手道大会男子個人形競技に本校1年生北絢斗君が出場しました。近畿大会ということで緊張する場面ですが,彼は落ち着いて競技に集中していました。
 試合本番,北君の形は緩急のついた綺麗なものでした。まわりで応援していただいた方々も,彼の姿を見て褒めていらっしゃいました。一回戦は勝ち進み二回戦は判定2対3で惜しくも敗退となりましたが,本人にとっては得られるものが大きかったのではないでしょうか。今後の活躍に期待します。

写真 左 開会式の様子   右 試合中の北君

画像1画像2

放送部 1月30日BS朝日に出演します!

 放送部の村上美裕さんが司会を務めた「全国高校生伝統文化フェスティバル−第1回伝統芸能選抜公演−(平成29年12月17日(日)開催,会場:京都コンサートホール)」のドキュメンタリー番組が,次の通り放映されます。村上さんの素晴らしいアナウンスの様子をぜひご覧ください。

放送日時:1月30日(火)23:00〜23:30
放送局:BS朝日
番組名:
伝統文化京都に舞う2017
〜全国高校生伝統文化フェスティバル・第1回伝統芸能選抜公演〜

校内百人一首カルタ大会を行いました!

画像1
画像2
画像3
 1月25日(木),1年生は6限,2年生は7限に,恒例の校内百人一首カルタ大会を7階メモリアルホールで行いました。
 フロアに座ると冷たくて,少し寒い中でしたが,各学年7クラス約280人の生徒たちは,全クラスミックスで40ほどのグループに分かれ,100枚の取り札を前に熱い戦いを繰り広げました。
 先生方によって朗々と読み上げられる和歌を,上の句・下の句と懸命に思い出しながら,どの生徒も真剣になって札を取り合っていました。競技かるた部員や経験者はやはり札をとるスピードが速く,それに負けじと他の生徒たちも真剣に,時には笑いあいながら,和気あいあいとカルタ取りを満喫していました。
 競技終了後は即座に結果が集計され,上位の生徒とクラスは,学年団から表彰されていました。
 全クラスミックスのグループ分けで新しい輪も広がり,大いに盛り上がってリフレッシュもできたと思います。学年の締めくくりに向けて,新たな気持ちで励んでくれることを期待します。

[結果](敬称略)
1年生の部
【個人】
1位 吉田 絢(7組)71枚
2位 松田明子(3組)67枚
2位 門田汐梨(6組)67枚
4位 山中楓加(7組)58枚
5位 中川七海(3組)52枚
【クラス】
1位 6組18.5枚/人
2位 3組16.9枚/人
3位 4組14.2枚/人

2年生の部
【個人】
1位 竹内彩夏(2組)68枚
1位 鈴木麻友(4組)68枚
3位 藤原さつき(3組)65枚
3位 奥田智子(4組)65枚
3位 山形 翠(7組)65枚
【クラス】
1位 4組17.2枚/人
2位 2組16.0枚/人
3位 6組14.3枚/人
   

附属中学東京フィールドワークで,本校卒業生が中3生との座談会を行いました!

 1月24日(水)19時すぎから約90分間,附属中学3年生の「東京研修」のプログラムの一環で,宿舎である品川プリンスホテル(東京都港区)にて,本校エンタープライジング科卒業生14名が,中学3年生(約120人)との座談会を行いました。

 附属中学の東京研修は,3泊4日の行程で,大学訪問・企業訪問・大学教授(法政大学キャリアデザイン学部児美川孝一郎先生)による講演会・京都に修学旅行にいらっしゃる中高一貫教育校の中学生(都立富士高等学校附属中学校)との交流会(京都の魅力を発信するポスタープレゼン等を行います)・グループ別研修等,盛り沢山の内容で行われています。

 第2日目の夜に行われた「卒業生との座談会」は,西京エンタープライジング科を卒業して,現在は東京及びその近郊の大学や企業で活躍中の1期から11期の先輩と,少人数のグループに分かれてディスカッションを行う取組です。中学生たちは自分の五年後,十年後の姿を思い描きながら,先輩が現在取り組んでいることを聞いたり,自由に質問したりします。
 大学の先生,商社・自動車メーカ・保険会社・ベンチャー企業・鉄道会社勤務,コンサルタント・テレビ局のディレクター等,多士済々の社会人と,就職が内定した4年生,学部や大学院で今まさに専門分野(航空宇宙工学等々,文系・理系さまざまです)の研究を行っている学生等,バラエティに富んだ先輩たちが集合してくれました。
「夢を持って行動することの大切さ」「部活と勉強との両立」「勉強しておいて損はない。遊びも勉強も一生懸命!」「目標を高く設定することの意味」「なぜ自分は東京に進学し東京で就職したいと考えたのか」・・・などなどそれぞれのテーブルで後輩たちに思いを語っていただきました。西京生ならではの質問が飛び交い,中学生にとって少し先の自分の姿を想像できたのではないでしょうか。

 西京の伝統として定着している卒業生による後輩盛り上げ・育成企画。忙しい中後輩たちのために集まってくれた卒業生の皆さん,ありがとうございました!



画像1
画像2
画像3

寒波到来!本日,西京は雪景色です。

画像1
 1月25日(木)早朝にかけて積雪があり,グランドは真っ白です。とても寒くて京都市内も氷点下を記録しているそうです。バスも遅れが見られます。十分気をつけて登校してください。
 1,2年生は6,7限に「百人一首大会」が開催されます。防寒対策はしっかりと。
 寒さに負けず,今日も一日がんばりましょう!

 写真は,職員室から見たグランドの様子です。

エンタープライズトップリーダー研修説明会に1年生が多数参加しています!

 エンタープライズトップリーダー研修は,2年生が対象で8月にアメリカで実施しています。11期生から始まって今年で5回目を迎えます。1月18日(木),この研修の内容を1年生の15期生に対して,放課後に説明いたしました。
 国際交流担当の皆川先生から,この研修の目的,行程の紹介の後,昨年参加した2年生の14期生から研修の内容について説明がありました。この研修は,単に語学を習得するためのものでなく,リーダーとは,リーダーの資質は何かを議論することによって,自分が身につけなければならないことを理解し実践することができることや,それ以外にも異文化を経験することによって価値観の広がりを体得することができることなど,実際のエピソードを語ってくれました。また,英語が不得意でも,伝えようとする気持ちの方が大事だという感想を述べています。
 また,この研修に過去3回参加されている地蔵先生からも,この研修にかける熱い思いを話されました。夜遅くまでリーダー観について議論したことやこの研修を通して英語しか使えない生活で辛い思いをした生徒がいかに乗り越えていくことができたかなど,この研修の魅力をお伝えいただきました。
 今年は,UCLAでの研修となります。参加人数の制限はありますが,多くの生徒がこの研修に挑戦してくれることを願っています。保護者に向けての説明会を1月27日(土)の海外FW保護者説明会終了後に実施いたします。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

写真 1枚目 説明する14期生
   2枚目 地蔵先生のお話
画像1
画像2

3年生進路検討会始まる!

画像1
 1月18日(木)5時より進路検討会が始まりました。センター自己採点の結果と各予備校が分析している情報等を総合的に判断し,一人一人の出願先の検討を行っています。13期生の担任団の先生方は,これまで面接を重ねてきた中で生徒の希望を把握し,その実現に向けた対策を考えておられます。教科担当は,二次試験までの学習プランのアドバイスを発言され,進路指導部の先生は,最新情報をお伝えされます。
 この検討会を経て生徒,保護者との面談を行い,出願先を生徒自身が決めることになります。悔いの残らない受験を選択してください。保護者懇談会は,20日(土),21日(日)に行われます。
 西京高校は,生徒諸君の努力が報われるようサポートします。がんばれ!13期生。

センター試験自己採点・3年学年アセンブリを行いました!

 1月15日(月),3年生はセンター試験自己採点日です。
 センター試験本番を終えた3年生は2限目から登校し,各HR教室にて自己採点結果を記入しました。今後,全国集計の結果を踏まえて短期間で検討・熟考し,今週末にかけて出願先を決めていくことになります。
 3限目は7階大講義室にて「学年アセンブリ」を行い,進路部の久保先生,学年主任の富永先生から,今後に向けて注意すべき点をお話ししました。
 センター試験の出来に関わらず,ここで一回気持ちをリセットし次への一歩を踏み出しましょう。センター試験はゴールではありません。しっかりと切り替えて,前期試験の結果がわかるまでのこの2ケ月間,自分の可能性を信じて,私大や国公立大二次試験に向けて更に力を伸ばしていきましょう。現役生の想像以上のパワーを,例年間近で見てきました。いまこそエンプラ魂を発揮するときです。最後まで「あきらめない気持ち」を持ち続けてください。
 13期生全体として「団体戦」で臨むという大きな姿勢に変わりはありませんが,これからは個々に目標が異なってくるので,「今何をなすべきか」とよく考えて学習計画を立てることが重要です。
 この後,18日(木)・19日(金)は校内での「進路検討会」,20日(土)・21日(日)の両日は,必要に応じて保護者の方々を交えての「懇談会」と,出願に向けての,学校・家庭・生徒の三者一体となっての取組が続きます。国公立大学の二次試験まであと41日(1月15日現在)。ラストスパートをかけましょう!
 手洗い,うがいを励行し,インフルエンザや風邪対策を行ってください。
頑張れ,西京生!!

写真 1枚目 教室の様子
   2枚目 進路室前
   3枚目 アッセンブリの様子
   4枚目 久保先生からの激励

画像1

「大学入試センター試験」に団体戦で挑みます!(2日目)

 最大級の寒波の影響で小雪ちらつく中(かなり積雪があったところもあるようです),センター試験2日目の朝を迎えました。交通機関の遅れもなく,予定通り実施されています。西京生も無事試験場会場で進路部,担任団の先生方から点呼を受け試験に挑んでいます。
 昨日の結果も気になるところですが,本日の理科,数学に集中して頑張ってください。そして,二次試験に向けてスタートを切りましょう!

 頑張れ 13期生!応援しています。

写真
1枚目 同志社大学にて
2枚目 佛教大学前にて

画像1
画像2
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
全日制
2/3 1年駿台全国 2年プロシード模試
2/5 前期選抜願書受付
2/6 前期選抜願書受付
2/7 3年直前補習開始(〜23日)
京都市立西京高等学校(全日制)
〒604-8437
京都市中京区西ノ京東中合町1
TEL:075-841-0010
FAX:075-822-5702
E-mail: enterprising@saikyo.edu.city.kyoto.jp