京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/02/28
本日:count up88
昨日:2564
総数:590174
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための市立学校園の休校措置について

本市では,2月28日,第5回新型コロナウイルス感染症緊急対策本部会議を開催し,休校措置について,休校中,一人一人の子どもが安心・安全に過ごすため,各御家庭の状況をはじめ,一人一人の子どもの状況をしっかり把握し,家庭との連携,休校中の生活・学習等についての子どもへの指導や保護者への説明など準備を行うため,3月2日(月)から4日(水)については通常の登校日とし,3月5日(木)から春季休業中までの期間,全市立学校及び幼稚園を休校措置とすることを確認しました。なお,3月2日から4日を,御家庭で過ごされる場合も,欠席扱いとはいたしません。
休校期間中については,お子様が御自宅で過ごせるよう,各御家庭にも最大限の御協力を頂くことになりますが,新型コロナウイルスの感染拡大を防止するという本休校の趣旨を御理解いただき,よろしくお願いいたします。
ただし,春季休業期間が開始するまでにおいて,小・中学校では,例えば,お子様で,御自宅において過ごすことが難しいといった状況等がある場合には,児童生徒を受け入れさせていただきます(※授業・給食は実施いたしません)。
北・東・西・呉竹総合支援学校では,家庭で過ごすことが難しく,また,放課後等デイサービス等の福祉サービスの利用も難しい場合を想定して,スクールバスを運行し,給食を実施いたします。
幼稚園では,保育園入園と同様の要件のあるお子様については,通常通りの保育とするといった対応を行うこととします。
なお,休校期間は,今後の状況により,短縮する場合もあります。
こうした,休校中に関する具体的な対応方針については,改めて,3月2日に各校・園を通じてお伝えさせていただくとともに,教育委員会のホームページを通じてもお知らせいたします。

京都市教育委員会

重要 【サイエンスクラブ】滋賀ものづくりフェア2019出展

10月26日(土)・27日(日)の2日間,滋賀県長浜市にある長浜バイオ大学ドームにおいて,滋賀ものづくりフェア2019(主催:滋賀県職業能力開発協会及び滋賀県商工観光労働部労働雇用政策課)が開催されました。

サイエンスクラブの生徒が普段学習や研究をしている科学技術の一部分を社会貢献することを目的に,「身近な科学の世界!オリジナルせっけんを作ろう♪」と「身近な情報の世界!信号機を用いたプログラミング教室」の2ブースを企画から運営をしました。

当日は,滋賀県内の広い地域から多くの来場者がありました。せっけん教室は2日間で300名,プログラミング教室は60名の小中学生とその保護者さんが体験し,自分だけのせっけん作りをしたり,信号機の勉強を通じてプログラミング体験をしたりして楽しんでくれました。

今後は,11月9日(土)・10日(日)に第24回「青少年のための科学の祭典2019京都大会」(京都市青少年科学センター)及び「京都ものづくりフェア2019」(京都パルスプラザ)に科学・ものづくり教室を出展します。お近くのお越しの際は,ぜひお立ち寄りください。
画像1
画像2
画像3

感嘆符 【新聞部】京都府高校総合文化祭新聞部門 11/3実施

11月3日(日),「第36回京都府高等学校総合文化祭新聞部門」が京都市立西京高校にて行われました。西京高校,京都女子高校,南陽高校,京都工学院高校の新聞部部員全8名で2班に分かれ交流新聞の作成に取り組みました。

午前中は三条会商店街へ行き,京都三条会商店街振興組合会長の上田様より商店街の歴史や取り組みについてお話を伺い,その後商店街を歩きお店の方や観光客へ取材をしました。午後からは西京高校にて,集めた情報を整理しながら,新聞の編集作業を行い,交流新聞を完成させました。

他校の生徒と意見を交わしながら,足で稼いで得たものを新聞という形にして発信していくという,新聞づくりの面白さや難しさを実感することができました。これをきっかけに,校内での活動も発展させていきたいです。

最後になりましたが,主催者の皆様,三条会商店街の皆様には当日の運営ならびに取材のご協力等,大変お世話になりました。この場をお借りしお礼申し上げます。ありがとうございました。
画像1
画像2

感嘆符 【陸上競技部】京都府高校駅伝競走大会 11/4開催

陸上競技部は,11月4日に丹波自然運動公園にて開催された「第70回京都府高等学校駅伝競走大会」に参戦しました。結果は,2時間22分17秒で男子総合15位と躍進いたしました。学校創設,創部以来初のベスト16に入り,近畿大会出場も視野に入る収穫の多い遠征となりました。

■日時 11月4日(月・祝)
■会場 丹波自然運動公園周辺コース(京都府京丹波町)
■戦績 男子総合15位(32校+合同チーム3チーム=合計35チーム出場)
【各区間走者】
☆1区 2年 嶋 奏一郎(詳徳中出身)
☆2区 1年 石川 哲(太秦中出身)
☆3区 1年 西川 諒(樫原中出身)
☆4区 2年 東 祐仁(修学院中出身)
☆5区 3年 和田 一輝(長岡中出身)
☆6区 3年 吉田 崇浩(精華西中出身)
☆7区 3年 水谷 颯佑(樫原中出身)
【各区間サポート】
・2年 垣本 隼大(洛北中出身)・2年 黒田 大希(下京中出身)
・1年 紅谷 輝大(朱雀中出身)・1年 鳥當 純太(嵯峨中出身)
・1年 塩見 仁一郎(東山泉中出身)・1年 三木 大次郎(木津南中出身)
・1年 中川原 秀空(男山三中出身)・1年 山川 二殿(松原中出身)
【自主整理員】
・1年 高田 瑛矢(四条中出身)・1年 北村 歩睦(木幡中出身)

応援・サポート,ありがとうございました。次戦はいよいよ,トラック&フィールドの競技会として本年最後,「国公立対校陸上競技大会」が,山城総合運動公園陸上競技場(太陽ヶ丘)で開催されます。創部四年目,総合5位以内をターゲットにチーム一丸で闘います。これからも日本一を目指して,熱い活動を展開します。引き続き,陸上競技部へのご声援をよろしくお願いいたします。
画像1

重要 【剣道部】 京都府高等学校剣道新人大会(結果報告)11/3開催

 本校剣道部は,11月3日(日)に開催されました「京都府高等学校剣道新人大会」に於いて,見事「第3位」入賞を勝ち取ることができました。ノーシードによる出場から強豪校であるシード校を2校破って,第3位を勝ち取る大健闘の結果となりました。

 本大会の結果,来年1月11日(土)に開催されます「全国高校選抜剣道大会予選・近畿高校選抜予選」に出場することが決定しました。
今後とも本校剣道部へのご声援並びにご支援をして頂きますよう,どうぞよろしくお願い致します。
画像1

重要 [ボート部] 京都市立高等学校体育表彰 10/31開催

 10月31日(木),京都市総合教育センターにおいて,「京都市立高等学校体育表彰」が開催されました。本校ボート部の野村勇太君と永利瞭君の2名が「令和元年度全国高等学校総合体育大会 ボート競技男子ダブルスカル6位入賞」に対して,京都市教育長表彰を受賞致しました。
 
 表彰式では,在田 正秀京都市教育長よりトロフィーと表彰状を授与されました。式典の中で,「スポーツでの活躍が多くの人たちに勇気と感動を与えることができる。さらなる高みを目指して欲しい。」と激励して下さいました。

 本大会を通して,多くに方々に支えて頂き,6位入賞が実現できました。多くの皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。そして,このような表彰式を開催して頂きました京都市教育委員会の関係の皆様に,この場をお借りしお礼申し上げます。誠にありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

重要 【シビルクラブ】第18回3D・VRシミュレーションコンテスト・オン・グランドへの一般投票を!

 本校シビルクラブでは, 教育活動の一環としてこれまで学習した専門知識や技術を活用し、最先端技術である3D-VRシミュレーションソフトを用いて,まちづくりに関する応用的な取組を展開しております。

 今年度は,『DSを利用した本町通りのイメージハンプシミュレーション』と題して,本校から徒歩5分にある本町通りのイメージハンプによる車の減速効果を分析するために,ドライビングシミュレータ(DS)を用いたシミュレーションの提案をしております。

 この提案は,都市計画・自動車・鉄道・製造など様々な分野の企業,大学からハイレベルな作品が発表されている第18回3D・VRシミュレーションコンテスト・オン・クラウドに応募し,高校生として唯一6年連続ノミネートされております。

 現在,第18回3D・VRシミュレーションコンテスト・オン・クラウドの一般投票が11月10日(日)まで実施されています。ノミネートとして選定された12作品をご確認して頂き,下記のアドレス内の投票ページもしくはQRコード読み取りより登録のうえ,よい作品にご投票して頂ければ幸いです。

アドレス:http://vrcon.forum8.jp/#nominate

画像1
画像2
画像3

重要 【シビルクラブ】橋梁模型製作コンテスト学生部門 10/24開催 優秀賞獲得

10月23日(水)〜24日(木)にマイドームおおさかで開催された『建設技術展2019近畿』に,本校工学系クラブの一つシビルクラブの生徒が「橋梁模型製作コンテスト」に出場しました。

『建設技術展2019近畿』では,小子高齢化や国際化,高度情報化等が急激に進展し,その時代の変化に応じた生活・社会基盤の再構築が必要とされている中で,建設関係の民間企業や研究機関,大学が開発した新技術・新工法を展示・紹介する場として実施されています。ライフサイクルコストの低減,リサイクルや環境対策,IT技術による情報共有化,防災などの新技術・新工法の開発展示が行われました。

「橋梁模型製作コンテスト」学生部門には,工業高校や大学工学部から42橋の模型が出場し,デザイン性・技術度・経済性等の事前審査が行われ,参加当日,支間中央へ30kgの集中荷重の載荷試験が行われました。本校からは4橋出場し,そのうち2・3年生チーム「K.K.Bridge Lab」が見事優秀賞を受賞しました。

コンテスト出場に際し,多くの方々に応援とご支援いただきました。この場をお借りして感謝申し上げます。

【建設技術展2019近畿】
http://www.kyokai-kinki.or.jp/kengi2019/top.html
画像1
画像2
画像3

感嘆符 【吹奏楽部】秋の高校バンドフェスティバル2019 10/27出演

10月27日(日)に京都駅ビル室町小路広場にて開催された「高校バンドフェスティバル」に出演しました。「高校バンドフェスティバル」とは,京都府高等学校吹奏楽連盟主催によるコンサートです。当日は本校を含めて加盟校24校が出演しました。

本校からは「炎と森のカーニバル」「生命の奇跡」「Paradaise has no border」の3曲を演奏しました。当日はとても暖かな秋の日でしたが,本校が演奏するころには強い風が吹き,楽譜が飛ばされてしまうなど,屋外ならではのハプニングもありました。そんな中,多くの観客の皆様から手拍子や暖かな拍手をいただくことができました。部員全員で楽しく演奏し,充実した秋のひと時となりました。

【プログラム】https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/7...
画像1

感嘆符 【陸上競技部】全国選抜陸上競技大会

陸上競技部は10月20日(日)に開催された「U-18日本選手権陸上競技大会(エディオンスタジアム広島)」に参戦しました。

3年6組 和田一輝が男子300mハードルにおいて出場し,日本一を目指して果敢に闘い抜きました。結果は予選6位に終わりましたが,学校創設,創部以来初のU-18日本選手権大会出場者として堂々と戦いに抜きました。全国の強豪校選手とも互角以上に渡り合い,収穫の多い遠征となりました。

■日時 10月18日(金)〜10月20日(日)
■会場 エディオンスタジアム広島(広島県東広島市)
■戦績
・3年 和田一輝(長岡中出身)男子300mハードル 出場

応援・サポート,ありがとうございました。次戦はいよいよ,「京都府高等学校駅伝競走大会」が,丹波自然運動公園周辺コースで開催されます。創部四年目,一桁順位をターゲットにチーム一丸闘います。これからも日本一を目指して,熱い活動を展開します。引き続き,陸上競技部へのご声援をよろしくお願いいたします。

※写真は,ピンクと青のユニフォームが京都工学院です。
画像1
画像2

重要 【アーキテクトクラブ】建築設計競技・インテリアスケッチコンテスト 金賞獲得

全国高校生を対象とした建築設計競技「2019年 第11回インテリアスケッチコンテスト」において,本校の工学系クラブのひとつであるアーキテクトクラブの島原佳那(2年)が見事金賞(最優秀賞)を獲得しました。

都会で暮らす人が地方にも拠点を持つ「二拠点生活」が増えています。一方で,田舎で暮らしながらゲストハウスやシェアハウスなどを利用して週末には都会生活を楽しむという人もいます。モビリティやテクノロジーの発達、働きかたや学びかたの変化は私たちを自由にし、場所に縛られない暮らしかたを実現することが可能になってきていると言えるでしょう。

そこで普段いる場所とは別に,休日や週末を過ごすための空間を考えてみましょう。それは非日常的な空間かも知れないし,自分らしさにあふれた空間かも知れません。私たちの考える「ウイークエンド・ハウスのインテリア」をコンセプトに提案しました。

■主催 修成建設専門学校
■課題 『ウイーク・エンドハウスのインテリア』

【建築設計競技・インテリアスケッチコンテスト】
https://www.syusei.ac.jp/contest/award_i.html
画像1
画像2
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
学校行事
11/11 公開授業週間
11/12 公開授業週間
11/13 公開授業週間
11/14 公開授業週間
11/15 公開授業週間 計算技術検定
11/16 確認テスト
11/17 深草・稲荷学区避難訓練
京都市立京都工学院高等学校
612-0884
京都市伏見区深草西出山町23
TEL:075-646-1515
FAX:075-646-1516
E-mail: kogakuin@edu.city.kyoto.jp