京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/12/14
本日:count up27
昨日:324
総数:562119
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
個別相談会 12月14日(土)9:00〜12:00開催

感嘆符 【男子バスケットボール部】U-18リーグ戦 9/29対戦

男子バスケットボール部は,U−18リーグ戦に参加しており,9月23日(月・祝)に本校を会場として菟道高校と対戦しました。接戦の結果,相譲らず72対72で引き分けとなりましたが,1・2年生ともに,これまで練習で培ってきたことを大いに発揮できた試合を見せてくれました。当日は多くのご声援ありがとうございました。

次回のリーグ戦は,9月29日(日)に本校にて開催されます。ご観戦お待ちしております。

画像1
画像2

重要 【美術部】プロアーティストによる人物デッサン講座 9/19実施

美術部では,株式会社ユー・ティー・ジーの社会貢献事業のひとつ,「高校生文化部応援プロジェクト」を活用し,プロのアーティストを招聘して,今回は人物デッサンの指導をしていただきました。

高校生文化部応援プロジェクトとは,絵画,漫画,イラスト制作系統の文化部に所属する高校生に,技術向上と発表,交流の場を設け,未来のアーティストを産学連携・高大連携・高専連携で支援しているプロジェクトです。

人体の骨の構図,筋肉の付き方を基本とした人間の体のつくりを丁寧に教えていただきながら,人体の描き方の考え方やコツを学びました。講座終了後は工学系におけるアートの必要性や芸術系・美術系大学への進路についての紹介があり,大学での学習内容のお話しや,卒業生の進路や作品集を拝見したりと,非常に有意義な2時間半となりました。

■日時 9月19日(木)16:30〜19:00
■場所 東棟3階 美術室
■講師 京都芸術専門学校(京都造形芸術大学グループ)神野翼先生 
現代美術科(洋画) art unidentified団体所属

【高校生文化部応援プロジェクト】https://u-tg.co.jp/club-support/
画像1
画像2
画像3

感嘆符 【男子バスケットボール部】府高校選手権大会

男子バスケットボール部は,「第39回京都府高等学校選手権大会 兼第72回全国高等学校バスケットボール選手権大会」に出場しました。

9月15日(日)に鴨沂高校で開催された,初戦での鴨沂高校との1回戦は,111対48で勝利することができました。続く9月21日(土),本校で開催された2回戦,橘高校との試合は,74対97で惜しくも勝利に一歩届きませんでしたが,最後まであきらめない戦いぶりを見せつけました。

OBや保護者をはじめ,多くのご声援ありがとうございました。今後は,12月から始まる新人戦に向けて府大会出場を目標とし,練習に取り組んでいきます。引き続きよろしくお願いいたします。
画像1
画像2
画像3

重要 【アーキテクトクラブ】高校生ものづくりコンテスト(木材加工部門)近畿大会 第三位

工学系クラブの一つアーキテクトクラブは,8月28日(水)〜29日(木)に兵庫県伊丹市で開催された「第19回高校生ものづくりコンテスト全国大会 近畿ブロック大会兼全国プレ大会 木材加工部門」に出場しました。

近畿二府四県からの代表選手14名中,11名が3年生ながら,本校2年生の澤井琉希が,見事に近畿ブロックで第3位を勝ち取りました。残念ながら,本校初の全国大会への切符は逃しましたが,次年度の大会を照準に当てることができました。

■日時 8月28日(水)〜29日(木)
■会場 イオンモール伊丹(兵庫県伊丹市)
■出場 プロジェクト工学科2年 澤井琉希 
■戦績 木材加工部門 第3位

【本人談】家族や友人たちの応援で,第3位となることができました。今回は,惜しくも全国大会を逃しましたが,次年度の大会では,全国大会出場を目指して頑張ります。今回の出場に際し,ご支援ありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

重要 【シビルクラブ】高知工科大学主催「測量コンテスト」 9/8開催

測量の原理・原則を知り,汎用的な技術力を養うことを目的に,高知工科大学主催「第14回測量コンテスト」精密機器部門及び,本年度より新設されたドローン部門に出場しました。毎回,大学生や高専生と共に課題へのチャレンジを通して,様々な工夫やアイデアを絞り合い,趣向を凝らした『はかる』の面白さを実感します。

昨年度までの「距離をはかる」から,本年度は「面積をはかる」課題に変更されました。面積は測った距離を計算によって導くことから誤差が伝搬されるので,より緻密に測ることが要求されます。

今回,難易度の高い課題に対して,これまでの実習で得た知識・経験を最大限に生かすことができました。総合優勝は逃しましたが,中でも女子1年生チームは,先輩たちをリードする活躍を見せてくれました。

講評では,東京大学名誉教授の村井俊治先生からドローンの最新技術や気象条件による観測誤差の取扱い,建設業界を支える測量士等の資格取得に向けた今後の激励をいただきました。

■日時 9月8日(日)11:00〜15:00(外業・内業)
■会場 高知工科大学(高知県香美市)
■成果報告 http://www.infra.kochi-tech.ac.jp/takagi/Survey...

【高知新聞】https://www.kochinews.co.jp/article/307271/
画像1
画像2
画像3

重要 【卓球部】京都府高等学校秋季卓球選手権大会

9月7日(土)及び8日(日)に開催された卓球の京都府高等学校秋季卓球選手権大会において,男子学校対抗(団体戦)で創部以来初のベスト8入りを果たしました。一回戦から苦しい試合の連続でしたが,チーム一丸となって粘り強く戦い抜き,ベスト8を勝ち取りました。

次戦は,近畿高等学校新人卓球大会出場を目指して頑張りまりますので,引き続きご声援よろしくお願いします。
画像1

重要 【サイエンスクラブ】近畿高校総合文化祭 自然科学部門ポスター発表 京都府代表決定

サイエンスクラブは,8月31日(土)に府立洛北高校にて開催された「第39回近畿高等学校総合文化祭」自然科学部門ポスター発表選考会(京都府大会)に出場しました。京都府全域から理科に関する研究テーマが集まり,本校からは物理化学・生物・地学に関する3本の研究テーマについて発表しました。

審査委員から質問やご指摘をいただき,今後の研究活動の幅が広がる知見が得られました。発表テーマのうち2本が京都府代表として近畿大会へ進出します。今後は,研究活動を計画的に行い,文献調査や実験・考察,指導教員との議論を繰り返しながら研究を進めていきます。本研究成果は,11月16日(土)・17日(日)に京都工芸繊維大学で開催される「近畿高等学校総合文化祭」自然科学部門においてポスター発表を行います。

本研究活動にあたっては,京都工芸繊維大学電気電子工学系教授の一色俊之先生や材料化学系准教授の岩崎仁先生に走査電子顕微鏡や光起電力特性装置等の分析機器についてご指導賜り,深く感謝申し上げます。また,「酸化チタン薄膜に関する研究」は(一財)生産開発科学研究所高等学校研究助成の支援を受けて行われました。

◆発表テーマ1「デュビアを用いた誘引実験に関する調査」(京都府代表)
研究代表者:フロンティア理数科2年 田中 潤
◆発表テーマ2「酸化チタン薄膜に関する研究」(京都府代表)
研究代表者:フロンティア理数科2年 植田 詠巳
◆発表テーマ3「黒点を用いた太陽フレアの予測」
研究代表者:プロジェクト工学科2年 山本 由羽
画像1
画像2

感嘆符 【電子・機械工作クラブ】京都府高校ロボット競技大会兼全国大会予選 8/31開催

工業系学科の高校生が,技術とアイデアを生かして製作した自作ロボットでその性能を競う「第24回京都府高等学校ロボット競技大会」が下記のとおり開催されました。

本大会は,工業や農業などの産業教育における専門分野を専攻する生徒が,研究成果を発表する「全国産業教育フェア新潟2019」の一環として開催される『第27回全国高等学校ロボット競技大会』の京都府予選会を兼ねています。

■日時 8月31日(土)12:30〜17:00
■会場 京都府立工業高校 第2体育館(京都府福知山市石原)
■出場 府下4校から11チーム

本校からは2チームが出場し,3D-CADやレザー加工機,3Dプリンタを駆使したロボット創作活動を行いました。残念ながら決勝トーナメントへ駒を進めるには壁は高く出場はできませんでしたが,競技大会を通して他チームからの学び,技術力への関心を深めて,さらなる想像力をかきたてられたと思います。積み重ねた課題を克服して次回へのチャレンジを期待しています。

本競技大会の開催にあたって,ご尽力いただきました実行委員会の関係の皆さまに深く感謝申し上げます。誠にありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

感嘆符 【陸上競技部】京都市立高校大会 結果報告

陸上競技部は8月12日(月・祝)「京都市立高等学校陸上競技大会」に参戦しました。京都工学院高校創設後において,史上初の男子総合3位入賞を果たし,すべての学年で上位入賞者を輩出しました。
■日時 8月12日(月・祝)
■会場 たけびしスタジアム京都(西京極陸上競技場)
■戦績
・3年 和田一輝(長岡中出身)男110mJH 2位入賞
・2年 嶋奏一郎(詳徳中出身)男子3000m競歩 2位入賞
・1年 紅谷輝大(朱雀中出身)男子400m 3位入賞

主な戦績は上記の通りですが,その他にも多数の上位入賞者を輩出し,「突出した選手はいなくとも,チーム工学院一丸で,1点を積み重ねること」をテーマに,部員全員が一人一役でそれぞれの役割を存分に果たしました。

日本一を目指して,熱い活動を展開します。引き続き,陸上競技部へのご声援をよろしくお願いいたします。

※写真は,ピンクと青のユニフォームが京都工学院です。
画像1
画像2
画像3

感嘆符 【陸上競技部】「全国インターハイ」結果報告

陸上競技部は8月4日(日)〜8日(木)「全国高等学校陸上競技対校選手権大会(全国インターハイ)」に参戦しました。

3年生の水谷颯佑が男子5000m競歩において出場,日本一を目指して果敢に闘い抜きました。結果は予選敗退に終わりましたが,学校創設,創部以来初の全国インターハイ出場者として堂々と戦いに臨みました。

水谷颯佑は,全国ランキング5位に位置することから,10月に開催される国民体育大会(茨城国体)に京都代表として選出されています。国体で日本一に向けて,再チャレンジします。

■日時 8月4日(日)〜8日(木)
■会場 ひやごんスタジアム(沖縄県営陸上競技場)
■戦績
・3年 水谷颯佑(樫原中出身)男子5000m競歩 出場

応援・サポート,ありがとうございました。次戦の全国大会(8/31)は,「全国選抜陸上競技大会」が長居陸上競技場(大阪市)で開催されます。日本一を目指して,熱い活動を展開します。引き続き,陸上競技部へのご声援をよろしくお願いいたします。

※写真は,ピンクと青のユニフォームが京都工学院です。
画像1
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
学校行事
12/20 終業式
京都市立京都工学院高等学校
612-0884
京都市伏見区深草西出山町23
TEL:075-646-1515
FAX:075-646-1516
E-mail: kogakuin@edu.city.kyoto.jp