京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/02/25
本日:count up246
昨日:276
総数:584242
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

重要 本日22日(土)全国高校野球選手権京都大会抽選会開催

6月22日(土)午後 
第101回全国高等学校野球選手権京都大会抽選会が本校中央棟ホールで開催されます。

いよいよ夏の選手権大会が7月6日(土)から開幕いたします。各校共に高校野球の聖地・甲子園を目指して日々練習に励んでいることと思います。万全の状態で大会を迎えられ、存分に力を発揮していただきたいと思います。健闘を祈ります。

本日お越しの各校主将へ

本校へのアクセス

https://cms.edu.city.kyoto.jp/weblog/files/3002...


重要 【工学系クラブ】高校生ものづくりコンテスト全国大会(近畿大会) 11/16・17開催

工学系クラブ(アーキテクトクラブ・シビルクラブ)は,11月に大阪府及び兵庫県下で開催される「高校生ものづくりコンテスト全国大会(近畿大会)」木材加工・測量部門での優勝(農林水産・国土交通大臣賞)をめざして7月に行われる近畿予選会に出場します。

■大会 高校生ものづくりコンテスト全国大会(近畿大会)
■日時 11月16日(土)〜17日(日)
■会場 堺市立堺高校ほか4会場
■主催 全国工業高等学校長協会

高校生ものづくりコンテストとは,工業高校で取り組んでいる,ものづくりの学習効果の発表の場として,全国の高校生が一堂に会して,技術・技能を競い合う大会であり,本年度は近畿ブロックにおいて,旋盤作業,自動車整備,電気工事,電子回路組立,化学分析,木材加工,測量の7部門が開催されます。昨年度,本校からは測量部門において京都工学院高校として初出場ながら全国優勝(国都交通大臣賞)を収めました。
画像1

重要 【陸上競技部】全国インターハイ(沖縄)出場決定

陸上競技部は,近畿高等学校陸上競技対校選手権大会(近畿インターハイ)に参戦しました。新設校として創部以来初の全国インターハイ出場者が決定するとともに,初のU-18日本選手権大会及び,全国選抜陸上競技大会の標準記録突破者を輩出しました。

■日時 6月13日(木)〜16日(日)
■会場 ヤンマースタジアム長居陸上競技場(大阪市東住吉区)
■戦績
・3年 水谷颯佑(樫原中出身)男子5000m競歩 第4位入賞
(沖縄全国インターハイ進出)
・3年 和田一輝(長岡中出身)男子400mハードル 準決勝進出
(U-18日本選手権陸上競技大会及び全国選抜陸上競技大会標準記録突破)

水谷颯佑は,当該大会において創部以来初の全国インターハイ出場者となりました。また,和田一輝は,創部以来初のU-18日本選手権(広島)及び,全国選抜陸上競技大会(大阪)への参加標準記録を突破者となりました。出場に際し,応援・サポート,ありがとうございました。

次戦(7/13〜7/14)は「京都陸上競技選手権大会」が西京極陸上競技場で開催されます。チーム工学院一丸となって,全国インターハイでの日本一へ向けて,熱い活動を展開します。引き続き,陸上競技部へのご声援をよろしくお願いいたします。

※写真は,ピンクと青のユニフォームが京都工学院です。
画像1
画像2
画像3

速報!  5000m競歩全国インターハイ出場決定

「近畿高等学校陸上競技選手権大会(近畿インターハイ)」が長居陸上競技場(大阪)で開催され,本校の3年 水谷颯佑君(樫原中出身)が男子5000m競歩で,本校陸上競技部初の全国インターハイへの切符をつかみました。

沖縄で開催されるインターハイで,日本一を目指して熱い活動を展開します。引き続き,陸上競技部へのご声援をよろしくお願いいたします。

写真は6月上旬に行われた京都予選の表彰式です。近畿インターハイの様子は後日アップします。
画像1

重要 【電子機械工作クラブ】"2019 Ene-1 GP SUZUKA" 6/17試走

電子・機械工作クラブは,来週の6月17日(月)に三重県鈴鹿サーキットで開催される「2019 Ene-1 GP SUZUKA」走行会に参加します。Ene-1 GPとは,単三型電池40本でモータ(約60W)を回転させ,3回の周回でエネルギーマネジメントに挑戦するものです。

これまでの走行テストでは,全長約5.8kmのうち,走行開始1km地点のダンロップコーナー(登りこう配8%)で停止してしまうアクシデントに見舞われ,要因として登坂時の車両のトルク不足を究明し改善に努めてきました。

参加する車両は,電子・機械工作クラブの1期生がゼロから製作した車両であり,キットを購入して組み立てればそれなりの結果が残せる。しかし,生徒は安易な結果を求めず,先輩から引き継いだものをさらに改良したものです。プロジェクトメンバーは,オリジナルへのこだわり,エンジニアに求められる探究心に灯をともして毎日活動しています。

■大会名 2019 Ene-1 GP SUZUKA
■日 程 8月4日(日)
■会 場 鈴鹿サーキット 国際レーシングコース
(フルコース1周5.807km)
■種 目
・KV-40チャレンジ全国大会
・KV-BIKEチャレンジ全国大会
■主 催 株式会社モビリティランド
画像1

感嘆符 【陸上競技部】京都インターハイ 結果報告

陸上競技部は5月31日(金)〜6月2日(日)「京都府高等学校陸上競技対校選手権大会(京都インターハイ)」に参戦しました。市内ブロック予選を勝ち抜いた生徒の出場者は、本校として過去最多となり,新設校において創部から四年目,京都工学院高校として初優勝者を輩出しました。また,近畿インターハイへの進出者も,初めて複数名出ています。

■日時 5月31日(金)〜 6月2日(日)
■会場 西京極陸上競技場
■戦績
・3年 水谷颯佑(樫原中出身)男子5000m競歩 優勝
(近畿インターハイ進出)
・3年 和田一輝(長岡中出身)男子400mハードル 2位入賞
(近畿インターハイ進出)
・3年 吉田崇浩(精華西中出身)男子5000m競歩 出場
・2年 東 祐仁(修学院中出身)男子3000mSC 出場(自己ベスト更新)
・2年 嶋奏一郎(詳徳中出身)男子5000m競歩 出場
・男子4×100mリレー
(石川哲・和田一輝・柿本隼人・紅谷輝大)出場(チームベスト更新)
・男子4×400mリレー
(紅谷輝大・和田一輝・柿本隼人・東祐仁)出場(チームベスト更新)

3年の水谷颯佑は,当該大会において創部以来初の優勝者となりました。応援・サポート,ありがとうございました。

次戦(6/13〜6/16)はいよいよ,「近畿高等学校陸上競技選手権大会(近畿インターハイ)」が長居陸上競技場(大阪)で開催されます。チーム工学院一丸となって,全国インターハイへの扉を開きます。

日本一を目指して,熱い活動を展開します。引き続き,陸上競技部へのご声援をよろしくお願いいたします。

※写真は,ピンクと青のユニフォームが京都工学院です。
画像1画像2

感嘆符 【バスケットボール部】活動報告

5月3日(金),山城総合運動公園で令和元年度第72回全国高校総合体育大会京都府予選兼第66回近畿高校バスケットボール大会京都府予選が開催されました。北陵高校と対戦し,健闘したものの敗退しました。

また,5月18日(土)には,同志社高校にて令和元年度京都府高校総合体育大会1年生の部が開催され,西乙訓高校には力及ばず敗退しました。

今後は夏の市立大会に向けて,京都工学院高校のバスケットボール部を盛り上げていきます。ベスト16を目標とし,「一致団結」練習に励んで行きます。引き続き温かいご声援のほど,よろしくお願いします。
画像1
画像2
画像3
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
学校行事
2/25 1年学年末考査
2/26 1年学年末考査
2/27 1年学年末考査
2/28 卒業式
3/2 1年学年末考査

PTA関係

学校案内

経営方針

教育課程

お知らせ

京都市立京都工学院高等学校
612-0884
京都市伏見区深草西出山町23
TEL:075-646-1515
FAX:075-646-1516
E-mail: kogakuin@edu.city.kyoto.jp