京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/12/09
本日:count up275
昨日:192
総数:560175
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
個別相談会 12月14日(土)9:00〜12:00開催

重要 【地域貢献】深草・稲荷学区合同総合防災訓練 11/17参画

11月17日(日)本校アリーナにおいて,深草・稲荷学区合同の「令和元年度 総合防災訓練」が実施されて,本校生徒26名が学生ボランティアとして参加しました。

総合防災訓練は,地震による災害時を起定し,防災に関する意識の向上を図るとともに、住民の皆様で避難訓練(安否確認,初期消火,救助救出,避難誘導),そして,避難された住民での避難所開設を含めた邁難所運営等を行う中で,地域住民と各種団体様との協力体制を構築することを目的に実施されました。

今回の活動を通して,正確な防災に関する知識を習得するとともに,災害時における新しい視点の気づきや地域の実態を知り,次につなぐ活動を実践することができました。
画像1
画像2
画像3

重要 【キャリア教育】「Joint S&E Forum」 11/16開催

11月16日(土),京都洛南ライオンズクラブ主催「第17回 Joint S&E Forum」が開催され,本校から生徒19名が参加しました。

本会は「人生,未来,いきいき語ろう」を主題に,高校生と「京都洛南ライオンズクラブ」のメンバー(企業経営者等)が一堂に会して,生徒発表会と経営者の方との食事を共にしながら,今後の人生やこれからの社会等について語り合い,高校生のキャリア意識を向上を図る取組として実施されています。

■日時 11月16日(土)9:30〜15:10
■会場 京都リサーチパーク(KRP)
■参加 本生徒1・2年生 計19名
■内容
・第一部 中学生及び高校生の発表
・第二部 フォーラムと会食

高校生と経営者・起業家が一堂に会し,発表や会食を通して,お互いに異なった世代の考え方を交流し理解を深めるとともに,「学ぶこと」や「働くこと」への意義や主体的な態度を育成し,社会人として自立するために必要な能力を身に付ける機会となりました。
画像1
画像2
画像3

重要 【生活部】薬物乱用防止教室 11/13 開催

先日,本校ホールにて,1学年の生徒を対象にした薬物乱用防止教室を実施しました。講師として,本校薬剤師の神尾倫子先生と伏見警察署スクールサポーター林様をお招きし,それぞれの御立場からの内容でご講演をしていただきました。
 
また,薬剤師の神尾先生からは,主に市販薬や処方薬の正しい飲み方について教えていただきました。病院では,「一人ひとりの症状にあった薬」を処方しています。人からもらったり,人にあげたりするのは絶対だめであることを,今回しっかり学べたと思います。

スクールサポーターの林先生からは,違法薬物は絶対に使用してはいけないことを改めて教えていただきました。違法薬物の使用は,自分の将来が真っ暗になってしまうだけでなく,家族や友人等の大切な人を傷つけてしまうことにもなります。何度も繰り返し言われていることとは思いますが,自分のためにも,大切な人にためにも,違法薬物は絶対に使用しないようにしましょう。

■日時 11月13日(水)LHR
■場所 中央棟1階ホール
■対象 1学年 241名
画像1

重要 【フロンティア理数科】未来へ羽ばたくためのキャンプ 11/20〜22実施

本校フロンティア理数科では,2年生全員を対象として「未来に羽ばたくためのキャンプ」を11月20日〜22日の3日間実施致します。本キャンプでは,「何のために学ぶのか」「なぜ大学に進学するのか」等,学ぶ意義をあらためて再確認し,大学受験へのモチベーションを高めていくとともに,これから1年間の受験勉強に耐えうる精神力,肉体的体力等の健康管理を認識し,チームとして受験に取り組む意識と心構えを考える機会として実施致します。

■期間 11月20日(水)〜22日(金) 3日間
■プログラム
○20日(水) 
・特別講演会『なぜ大学に進学するのか(仮)』
  講師:教育未来研究会「そうぞう」代表 村上育朗 先生
・大学の研究を通して社会への貢献を考える
  講演『なぜ大学で学ぶのか(仮)』 
  講師:関西大学 
・本校3年生を囲んでのカタリバ

○21日(木)
・企業及び大学の視点から受験を捉える!(企業・大学探訪)
 日本電産株式会社
 Panasonic株式会社
 京都先端科学大学
・校内で企業・大学探訪の交流

○22日(金) 
・教科別(数学,英語,国語)学習法
 リクルート・スタディサプリ出演の先生方を講師として招聘
・大学生(本校1期生及び京都市立高校卒業生)との交流
画像1
画像2
画像3

重要 【プロジェクト工学科】インターンシップ(就業体験) 11/20〜22実施

今日,急速な社会の変化の中で,高校生を取り巻く環境は大きく変化しており,経済のグローバル化や知識基盤社会の到来,就業構造・雇用慣行の変化等により,教育,雇用・労働を巡る様々な課題が見受けられます。

専門的な知識や技能の高度化に対応する人材の育成が求められている中,インターンシップ(就業体験)では,地域の様々な産業・社会を担う人材を輩出する観点から,将来のスペシャリストへの道を視野に,その基礎的・基本的な知識・技能を確実に養うことを目的としています。

進路等を考慮し,地域・社会との連携を図り,体験的な学習や地域企業との連携を図った現場での実習などを通じて,実践的な教育活動に取り組みます。

■期 間 11月20日(水)〜22日(金) 3日間
■実習先 京都府下(官公庁を含む)全88事業所
■対 象 プロジェクト工学科2年生 176名

なお,インターンシップ実施を受けて企業報告会を来年1月22日(水)放課後に予定しています。
画像1
画像2
画像3

感嘆符 【プロジェクト工学科】電気設備特別講習会 11/11実施

今週末(11/20)からのインターンシップにおける事前指導の一環として,プロジェクト工学科ものづくり分野の電気専攻の2年生を対象として,京都電業協会主催の電気設備に関する特別講習会を実施致しました。

社会における電気の役割をはじめ,電気設備施工の仕事について話の講話を頂きました。また,『電気がなくなったら』をテーマとしたグループワークや電気設備施工の仕事の役割を考えるための『割りばしタワーの製作』などのワークショップを行い,生徒たちも興味・関心をもって,本事業に取り組んでいました。

最後には,実際の現場で使用する腰道具,墜落防止用のハーネスの装着体験や電動工具の使い方などの体験学習を実施していただき,普段の授業では体験できない実践的な学習の場となりました。
画像1
画像2
画像3

重要 【スペースプロジェクト】"電子望遠鏡による天体観望会"第一弾 12/6開催

本校では,京都市教育委員会と「宇宙航空研究開発機構(以下,JAXA)宇宙教育センター」との「宇宙航空教育」を推進するための連携協定(平成27年12月締結)に基づき,「宇宙航空教育の推進モデル校」の指定を受け,宇宙に関する特色ある教育活動を展開しております。

そこで,宇宙企画「スペースプロジェクト」の第一弾として,中学生を対象とした京都府下最大級の電子望遠鏡を用いた天体観望会と宇宙に関する特別ミニ講座を開催いたします。

多くの中学生に宇宙の不思議や天文学の面白さを体感し,天文学に興味を持っていただければと考えておりますので,ぜひこの機会にご参加していただきますよう,ご案内いたします。

■日 時 12月 6日(金)17時30分〜19時30頃
■会 場 京都工学院高等学校 天文台及び物理地学実験室
(京都市伏見区深草西出山町23)
■ねらい
「宇宙」をキーワードにして,自然科学に興味をもってもらう場を提供していくとともに,大型望遠鏡を用いた天体観望会を体感する中で,宇宙工学や天文学をはじめ,科学技術への関心を深める。
■内 容
・前半部 特別ミニ講座「宇宙からのメッセージ」
・後半部 電子望遠鏡を用いた天体観望会
■対 象 中学生(定員30名)※保護者同伴可
なお,申込多数により定員を超えた場合は抽選を行い,結果につきましては,E-mailにてお知らせします。

【参加申込】
11月 11日(月)9時から11月29日(金)17時まで申込みを受け付けます。FAXまたはWebでお申込みください。

【参加申込フォーム】
http://www.edu.city.kyoto.jp/hp/kogakuin/2019-s...


画像1
画像2

重要 【PTA】文化教室「フラワーアレンジメント」 11/14開催

PTA会員の親睦を図ることを目的に,秋の公開授業週間に文化委員会主催「フラワーアレンジメント教室」が開催されました。

■日時 11月14日(木)11:00〜14:00
■会場 プロジェクトLAB
■内容 カフェテリアランチ&フラワーアレンジメント
■講師 中村和織 先生

当日は,参加者31名でカフェテリアでの昼食会の後,和気あいあいと楽しい雰囲気で各自が工夫を凝らした制作に取り組みました。講師の中村和織先生のアドバイスもあり,31人31色のおめでたい綺麗な「しめ飾り」が完成しました。

完成後は,6〜7限目にかけてクラスごとに授業見学を行いました。
画像1
画像2
画像3

重要 【プロジェクト工学科】全国高校生設計アイデアコンテスト ダブル入賞

全国の高校生を対象とした長崎総合科学大学主催「第22回全国高校生設計アイデアコンテスト」において,まちづくり分野建築デザイン領域の3年生の2名が見事入賞を果たしました。

■主 催 長崎総合科学大学工学部建築学コース 
■テーマ 『街のオブジェ〜身近な健康維持のために』
■作品名 
・宮本葵成「段差コミュニティ」
・大道彩音「Rabbit Monkey」
画像1
画像2

重要 【芸術科】日本の伝統文化体験「箏曲」  11/13実施

本校では11月11日(月)から15日(金)まで「秋の公開授業週間」を実施しております。この公開授業週間では教員同士が互いの授業を参観し,授業改善に役立てることをねらいとしています。一例としては,効果的な指導方法の開発やICTを活用した教育効果の明確化,教員のICT活用指導力の向上等があげられます。

本日は,日本の伝統楽器「箏」を使用した音楽の授業を紹介させていただきます。今回の授業では,「箏」を奏でる実習と実技テストを実施しました。冒頭にこれまで学習した「箏」に関する奏法を確認したのち,グループに分かれ,「箏」を奏でるて練習を行い,一人ずつ実技テストを実施しました。生徒たちは慣れない手つきで「箏」を奏でていましたが,一人一人が箏と向き合い,真剣に取り組んでいたことが印象的でした。

なお,本授業については「市立高校における茶道を中心としたおもてなし事業」として実施しています。
画像1
画像2
画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
学校行事
11/20 2年P科インターシップ 2年F科未来キャンプ
11/21 2年P科インターシップ 2年F科未来キャンプ
11/22 2年P科インターシップ 2年F科未来キャンプ
11/23 勤労感謝の日

PTA関係

学校案内

経営方針

教育課程

お知らせ

京都市立京都工学院高等学校
612-0884
京都市伏見区深草西出山町23
TEL:075-646-1515
FAX:075-646-1516
E-mail: kogakuin@edu.city.kyoto.jp