京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/11/16
本日:count up7
昨日:197
総数:196310
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
平成29年4月 伏見工業高校全日制は移転しました。                      現校地は 伏見区深草西出山町23 TEL(075)646-1515 です。

京都市立高等学校 体育表彰受賞

平成28年度 全国高等学校選抜ボート大会にて、伏見工業高等学校・京都工学院高等学校の男女2種目が優勝および8位入賞したことに対して表彰を受けました。

京都市教育委員会 体育健康教育室 室長 福西 清次様より、
男子シングルスカル 優勝 遠山秀雄選手へ賞状とトロフィー
女子ダブルスカル 8位 小原芽依選手 森永麻緋選手 梶井綾乃選手へ賞状・盾・メダルがそれぞれ贈呈されました。

選手を代表して、遠山秀雄選手が御礼の言葉と今年の目標を話してくれました。
今月末には遠山秀雄選手はフランスジュニアレガッタに出場します。

8月の世界選手権出場、そして、チームとしては宮城インターハイ上位入賞を目指してさらに一致団結してがんばります。

今後とも、ご支援・ご声援を宜しくお願いします。

画像1
画像2
画像3

授業が始まりました

 本日4月17日、いよいよ移転地での授業が始まりました。先週11日の始業式以降、身体測定や健康診断などで学校の教室・施設の位置も少しずつ頭に入りつつあると思います。

 ホームルームには、プロジェクタとスクリーンが常設されており、授業はiPadを使って進めることもでき、とても恵まれた環境です。早く新しい環境に慣れてしっかりと学習に取り組みましょう!
画像1
画像2
画像3

29年度 学校経営方針

硬式野球部春季大会惜敗

4月16日(日)京都府立洛西高等学校グランドにて春季京都府高等学校野球大会が行われ、洛陽工業・伏見工業・京都工学院高校が合同チームで出場しました。硬式野球部は昨年8月から洛陽工業高校と京都工学院高校が合同チームになり、11月からはさらに伏見工業高校も併せで活動してきました。三校での公式戦は今回が初戦です。対戦相手である洛西高校と終盤まで一進一退の攻防となりましたが、惜しくも4−3で敗退しました。夏の大会での勝利に向け、今回の悔しさを糧に頑張ってくれることでしょう。
画像1
画像2

基礎力診断テスト

 本日4月14日、ベネッセ基礎力診断テストが行われました。国語、数学、英語の3教科で実施され、自分の現在の学力を知る大切な試験です。来週から授業も開始されますので、頑張って幸先のよいスタートにしましょう!
画像1
画像2

進路実現決起集会

画像1
 本日4月13日、ホールにて洛陽工・伏見工3年生の進路実現に向けて決起集会が開催され、就職・進学に向けた説明会が進路指導部のもと行われました。最初に進路指導部教員の自己紹介の後、就職・進学に向けて今後のおおまかな流れについての説明や挨拶の仕方について指導が行われ「日頃から授業の最初と最後の挨拶をしっかり行って習慣づけるようにしよう」と話がありました。
 全体説明会の後、洛陽工・伏見工に分かれてそれぞれ進路オリエンテーションが行われました。9月には就職試験やAO入試も始まります。自分の進路先をしっかりと決め、できるだけ早く進路実現に向けてやるべきことに取り組みましょう。

三校併置 "記念講演会" 4/12開催

 本日4月12日、「京都うずら野ライオンズクラブ」の後援を得て、洛陽工業・伏見工業・京都工学院高校の三校併置を記念し北海道赤平市にある株式会社植松電機の代表取締役 植松努氏をお招きして記念講演会を開催しました。植松電機は、リサイクル作業用の電磁石システムの開発・製造販売の他、カムイ型ハイブリッドロケットや人工衛星などの宇宙関連事業も手掛けている会社で、世界的に宇宙関連企業としても注目を浴びている会社です。
 植松社長は、幼少のころからの経験を通して「思うは招く 〜だったらこうしてみたら〜 で、夢はかなう」を実践し多くの夢を実現されてきました。テンポよく容易なことばで分かりやすく、聴いているうちに勇気が湧いてくる講演で、生徒たちも真剣に1時間半の話に聴き入っていました。講演で聴いたこと活かして、自分の夢の実現に向けて充実した高校生活を送ってほしいと思います。

画像1
画像2

始業式

画像1
画像2
画像3
 本日4月11日、洛陽工高・伏見工高・京都工学院高校3校の始業式がホールで執り行われました。3校の校歌斉唱ののち、学校長の挨拶がありました。「3校合同でこうした形で学校教育が行われるのは全国でも唯一ではないかと思う。歴史の長い洛陽、伏見の伝統を引き継いで一致団結してすばらしい学校だと言われるように努めてほしい。
 今後はAIの時代にあってAI搭載のロボットをいかにして使う側に立つか、ロボットに指示される側に立つかという選択に迫られるが、どんな力をつけていけばいいのかが問われている。基礎的な人間力を向上させ、情報処理力を高め、情報編集力をアウトプットとして思考力を高めてほしい。また、社会で活躍するために必要な『チームで働く力』を身につけることが求められている。『どうせ無理』ではなく『だったらこうしてみたら』という発想が大切である。”Challenge and you can change”を実践し、ぜひこの学校で3校で過ごしたすばらしい1年だったと振り返ることができる1年にしてほしい。」との話がありました。
 引き続き教職員の紹介、生徒表彰が行われました。また始業式終了後、生徒会主催による1年生、3年生の歓迎会が行われました。

☆表彰
 ・京都工学院高校 優秀生徒賞
     フロンティア理数科 2年 小西 菜月
     プロジェクト工学科 まちづくり分野 2年 児玉 泰希
     プロジェクト工学科 ものづくり分野 2年 奥村 尚子
・第28回全国高等学校 選抜ボート大会 男子シングルスカル 優勝
・2017年日本代表候補選考レース U19カテゴリー
  男子シングルスカル 優勝  伏見工業 3年 遠山 秀雄
・第28回全国高等学校 選抜ボート大会 女子ダブルスカル 8位入賞
   伏見工業  3年 小原 芽依
   京都工学院 2年 森永 麻緋
・2017ラグビーヨーロッパ男子 
   U18ヨーロピアンチャンピオンシップ
     U18日本代表 フランス遠征
         伏見工業 3年 田中 煕

始業式および当初の予定

 深草の地での新年度がいよいよ始まります。最終学年となる生徒の皆さんは全員,元気に登校してください。なお,4月当初の行事予定は下記のとおりとなっています。
 公共交通機関を利用の生徒は公共マナー、また自転車通学の生徒は交通マナーを守り時間に余裕をもって登校してください。

■4月11日(火) 始業式
      8:00 クラス発表
      8:40 HR集合
      9:00 始業式(ホール)
        式終了後 ホームルーム
■4月12日(水)
      9:00 学校生活オリエンテーション
※オリエンテーション終了後 身体計測・歯科検診(午前)クラス写真撮影
     13:10 講演会開式
     13:30 講演会

■4月13日(木) 進路オリエンテーション・健康診断
■4月14日(金) 学力診断テスト・健康診断
■4月17日(月) 授業開始

画像1
画像2

国家資格「測量士補」の合格に向けた補習を実施しています

システム工学科都市情報システムコースでは,春季休業期間中に受験生を対象とした補習を実施しています。今後は,放課後をはじめ土曜日を活用して試験(5月21日)前日まで,集中補習講座を行います。多くの生徒が「測量士補」に合格し,進路希望の実現に繋げて行きたいと考えております。
画像1
画像2
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
京都市立伏見工業高等学校
【全日制】
〒612-0884
京都市伏見区深草西出山町23
TEL:075-646-1515
FAX:075-646-1516
E-mail: fushimi@edu.city.kyoto.jp
【定時制】
〒612-0011
京都市伏見区深草鈴塚町13
TEL:075-641-5121
FAX:075-641-5950
E-mail: fushimi@edu.city.kyoto.jp