京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/12/13
本日:count up46
昨日:75
総数:373483
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
思いやりの気持ちを! いまを大切に! オール洛陽のメンバーとして結集を! 『予測不能社会にあくなき挑戦!!』

学校祭 舞台発表と明日の準備

 学校祭2日目は、昨日に引続き舞台発表が行われました。午後からは明日の工学祭に向けて準備を行いました。明日はいよいよ工学祭で最終日となりますが、今まで一生懸命取り組んできた製作物など多くの方々にご覧いただきたいと思います。
画像1
画像2
画像3

学校祭 舞台発表・模擬店の様子

 本日10月5日(木)、学校祭が始まりました。7日(土)まで3日間にわたり開催されます。今日は舞台発表、中庭企画が行われ模擬店も開かれ多くの生徒で賑わっていました。明日も舞台発表があり終了後は展示に向けた準備も行われます。
画像1
画像2
画像3

課題研究 工学祭に向けて

 10月7日(土)の工学祭展示に向けて、今週の課題研究では準備を行いました。テーマの説明用資料やパーツの展示などチーム内で分担しながら行いました。写真は京都ものづくりコースの「水陸両用車の製作」班で展示用資料の準備風景です。3DCADで設計した部品や機構の原理など取組みの成果物として見学者に分かりやすく展示したいと思います。
画像1
画像2

洛陽メモリアル 剣道部の躍進

 剣道部は昭和28年4月に創部されました。その後昭和31年8月の全日本大会(会津若松)に団体で初出場、昭和32年は超高校級と言われた選手を中心に府総体に優勝、2年連続で全日本大会(大阪)に出場したと記録されています。そのほかでは昭和35年に個人の部で全日本大会(高知)に出場しています。このように洛陽高校時代の体育部の活躍は多方面にわたっていました。(洛陽工高百年史より引用)
画像1

洛陽メモリアル 軟式庭球部の台頭

 軟式庭球部も昭和23年10月に創部され昭和29年ごろから台頭しました。昭和30年(1955年)には、個人戦で全日本大会(7月仙台)に出場し3回戦まで進出しています。昭和31年(1956年)からは、2年連続で全日本大会(伊勢・秋田)に出場、昭和32年の同大会では、6回戦まで勝ち上がり全日本ベスト16にランクされました。
 昭和34年は、初めて団体、個人ともに全日本大会京都代表となり、個人戦では5回戦、もう一組は2回戦で敗れたものの団体戦では大健闘して決勝まで進みました。結果は広島代表の山陽高校に3-0に敗れましたが、全国大会2位という創部以来の成績を残しました。(洛陽工高百年史より引用)

画像1

体育祭の様子【写真No.3】

一昨日9月27日に開催された体育祭の写真を引続き紹介します。
画像1
画像2
画像3

体育祭の様子【写真No.2】

 昨日9月27日に開催された体育祭の写真を引続きご紹介します。
画像1
画像2
画像3

体育祭の様子

 本日9月27日(水)は体育祭が開催されました。クラスが一体となって全力で各競技に臨み熱戦が続きました。午後からは雲行きも怪しくなりましたが雨には至らず、また大きなけがもなく無事終えることができました。これからも工学祭など学校行事が続きますが、全力でやり切ってほしいと思います。
画像1
画像2
画像3

体育祭を予定どおり開催中

 天気が心配されていましたが、天候に恵まれ予定通り3校合同での体育祭を開催中です。
 生徒たちにとって高校生活最後の体育祭、全力で取り組み、記憶に残る行事として欲しいものです。

 ※新校地へ移転後、体育祭は人工芝での開催です。
画像1
画像2
画像3

ハイパー課題研究の様子

 ハイパー実習で取り組んでいるテーマの一つ飲料容器の分別装置の開発の様子です。メンバーは4名で、容器を一つずつ繰出してアルミ・スチール缶、およびペットボトル、ビンといった材質を識別するユニットと、それらを回収容器に運ぶ搬送ユニットに分かれて3DCADで設計しています。設計が完了したらレーザー加工機、3Dプリンタ、旋盤などを駆使して材料を加工していく予定です。
画像1
画像2
画像3
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
行事予定
10/6 学園祭(舞台発表)
10/7 工学祭,学校見学会
10/9 体育の日
10/10 代休日
京都市立洛陽工業高等学校
〒612-0884
京都市伏見区深草西出山町23
TEL:075-646-1515
FAX:075-646-1516
E-mail: rakuyo@edu.city.kyoto.jp