京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/07/13
本日:count up25
昨日:194
総数:347565
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
<学校教育目標>伝統と文化を受け継ぎ地域に貢献できる人材の基礎となる資質や能力を育成する

教育委員会からのお知らせ

・LINEを通じた相談窓口「京(みやこ)SNS 相談」の9月30日までの相談期間継続について(5/7〜9/30)(←クリックでこども相談センターパトナのページへ)
・子どものストレスへの理解とご家庭での心のケアについて(←クリックでこども相談センターパトナのページへ)

休校措置の延長について

新型コロナウイルスによる感染拡大を防止するために4月10日(金)から5月6日(水)まで臨時休業を行っています。また,4月16日(木)に緊急事態宣言が全都道府県に拡大されるとともに京都府は,「特別警戒都道府県」に指定されました。

本日現在,国において緊急事態宣言の延長または解除のいずれも決定されてはいませんが,京都市の感染状況は引き続き警戒を緩めることができない状況にあります。そして,これから5月の大型連休をはさむ中で,5月7日(木)以降の対応について円滑にするために,本日時点で,5月17日(日)まで臨時休業期間を延長いたします。

5月7日(木)に授業が再開できることを生徒の皆さんは楽しみにしていたと思います。教職員も1日も早い授業の再開を願って準備を進めてきました。非常に残念ではありますが,引き続き規則正しい生活を送って体調を整えてください。不要不急の外出も避けてください。

いつも通りの日常が,大切なことだということを改めて実感します。いつも通りの日常が早く訪れることを願います。

なお,くわしいことは右側の配布文書の欄にアップしましたので,あわせてご覧ください。次のリンクからでもご覧になれます。
休校措置の延長について(4.28)


第1回「英検」試験日変更(延期)のお知らせ

先日、本校での第1回準会場での「英検」の実施を中止する旨の連絡をしましたが、英検の本会場は実施されるとお伝えしました。

しかし英検から連絡が来まして、日程が変更されます。
受験を予定されている皆さんは注意してください。

         変更後      変更前
申し込み締め切り 4月28日(火)   4月28日(火)書店4月24日
一次試験     6月28日(日)   5月31日(日)
二次試験     8月23日(日)   6月28日(日)

※詳細は英検協会ウェブサイトにも掲載されています。

4月27日(月) 本日の太陽 黒点出現

画像1
画像2
画像3
4月27日(月)

本日の太陽(白色光)の様子です。
何日間も黒点がない日が続いていましたが、黒点が現れました。
小さな黒点です。
太陽観測用のフィルターを望遠鏡に取り付けて撮影しました。

太陽の観測は、日のあたるところであれば家から出ることなく観測できますが、減光用の特殊フィルターが必要なのが難点です。
フィルター無しで太陽を見ることは非常に危険です。直接太陽を見ることがないようにしてください。

4月27日(月) 1週間の天気を記録してみよう

画像1
画像2
画像3
4月27日(月)

こんにちは。理科から、みなさんに休校中の課題を用意してみました。
1週間の天気を記録してみよう
詳しい内容はプリントに書きました。
内容は新2年生に向けたものですが、1年生の人にもできるだけ分かりやすいように書きました。
3年生のみなさんも復習の代わりに取り組めると思います。
正確な記録をとることは難しい場合もあると思いますので、これからの学習内容に親しむ機会だと思って、気軽に取り組んでみてください!

【※結果の提出は特に求めませんが、せっかくですので取り組めた人は学校再開時に提出してください。】

右側の配布文書コーナーにも「1週間の天気を記録してみよう」を掲載しました。
ご活用ください。

4月24日(金) ハナミズキ開花

画像1
画像2
画像3
4月24日(金)

グラウンド横のハナミズキが満開です。
生徒が登校できないのでちょっとさみしげです。

「耳で聴く読書」 宮沢賢治作「やまなし」

4月23日(木)

みなさん、こんにちは。国語科からちょっとしたご提案です。
休校が始まって、およそ2週間が経ちました。みなさんは、家でどのようにお過ごしでしょうか。
健康のためにと不要不急の外出をひかえる中でも、家で行うものとしては、勉強やテレビやスマホなど、目を使うものがどうしても多くなってしまうのではないかなと思います。
そこで、今回は耳で楽しめるものを用意してみました。「耳で聴く読書」です。目を休めつつ、聞く力を使い、想像力も働かせられます。別の用事をしながらでもさくっと楽しめますから、興味がある人はぜひ聞いてみてください。

今回の作品は、みなさんが小学校6年生のときに学んだ、宮沢賢治作の「やまなし」です。「mp4a版」と「wma版」を用意しました。ケイタイ・スマフォでは再生できないかもしれません。11分ほどの朗読です。ちょっと前のことをなつかしみながら、ゆっくり楽しんでもらえたら幸いです。

英検 オンライン学習教材 ご案内

日本英語検定協会から「オンライン学習教材」の案内が来ました。
右側の配布物コーナーに掲載しました。
ご活用ください。

季節はめぐります

画像1画像2
 今日は,気温があまり上がらず1ヵ月くらい逆戻りしたような少し肌寒い1日になりそうです。休校が続いていますが,生徒の皆さんは元気に過ごしていますか。
 先日,自転車に乗って,あるお寺の門前を通りかかると「堪え忍ぶ」という掲示がありました。すごくインパクトがあり,ずっと気になっていました。そこで,辞書で「堪える」と「忍ぶ」を調べてみました。「堪える」は,「苦しみ,辛さを我慢する。外からの圧力に屈しないで支えとなる。」とありました。また,「忍ぶ」は,「こらえる。」とありました。新型コロナウイルスに感染拡大を防止するために休校が続いて,生徒の皆さんは,まさしく「堪え忍ぶ」毎日だと思います。1日も早く「堪え忍ぶ」日が終息し,日常の学校生活に戻ることを願います。
 人間は,往々にして,今のような「堪え忍ぶ」日が続くと誰かにその責任を求めたくなります。しかし,新型コロナウイルスについては,誰かに責任を求めても仕方がないと感じます。最近,感染した人やその家族に対しての差別的な言動が問題になっています。感染した人や家族を非難しても状況が改善することはありません。厳に慎みたいものです。今やるべきことは,手洗いやうがいをしっかりして,規則正しい生活を送り自分が感染することを防ぐことです。また,自分は感染していて誰かを感染させるかもしれないと感じて不要不急な外出を避けることです。
 そして,もう一つ考えることがあります。今回の新型コロナウイルスによる感染拡大は,自然界からの警鐘ではないかということです。人間は,これまで豊かで快適な生活を追及して自然界に働きかけてきました。その中で人間の行ったことで自然が破壊されることもありました。科学技術の急速な発達によって,「人間は自然を制御できるようになった」という思い上がりに近い考え方もあります。しかし,人間も自然界の一部なのです。自然とうまく調和しながら進んでいくことが必要です。言い換えると自然との共存が,求められていると痛感するのです。生徒の皆さんも外へ出て,深呼吸をして「自然」を感じてみてはいかがでしょうか。

※校内では,パンジーが花盛りです。桜は,葉桜になり青葉が萌えだしています。季節はめぐります。

4月21日(火)中庭のタンポポ

画像1
画像2
画像3
4月21日(火)

本日、KBS京都テレビで放送された「がんばれ!京都の子どもたち」京都・学びプロジェクト 「中1理科」で登場していたタンポポです。
中庭で咲いていました。
教科書の撮影例にあるように、全体のようす、まわりのようす、花の集まりのもとの部分を撮影しました。

これで何タンポポか、わかりますか。



4月20日(月) 本日以降の健康観察票・生活チェック表

画像1
4月20日(月)

本日以降の健康観察票がまだ配布できていません。
右側の配布文書コーナーに「4月20日の以降健康観察票・生活チェック表」を掲載しました。
ご活用ください。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
京都市立醍醐中学校
〒601-1341
京都市伏見区醍醐岸ノ上町21
TEL:075-571-0065
FAX:075-571-0217
E-mail: daigo-c@edu.city.kyoto.jp