京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/08/18
本日:count up2
昨日:30
総数:168875
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
学校教育目標 京北地域の主体者として,伝統と文化を受け継ぎ,自らの進路と地域の未来を切り拓いていける子どもの育成

平成29年度 立志式を行いました 2

画像1
画像2
画像3
立志式の後半は、
本校卒業生をお招きしての講演会。

今年は、平成8年度の卒業生で
現在お笑い芸人であり、
漫画家としても『サラリーマン山崎シゲル』の著者として有名な
田中光氏をお招きし
「私の道」という演題でお話しいただきました。

いつものライブ会場とは
勝手のずいぶん違う雰囲気の会場に
田中さんもやや緊張気味。

でも、終始柔らかい物腰のやさしい語り口で
ご自身の中学時代の思い出から
お笑いの道に進むに至った経緯を
まさに「先輩のお兄さん」として
お話しいただきました。

「自分のやっていることが人を『幸せ』にしているか」

それが田中さんの生き方の
大きな柱になっていると
お話を伺いながら感じました。

中学時代の思い出話には
何人もの生徒が質問をして
田中さんをタジタジさせるシーンもありました。

「自信なんていうものは、最初から持ち合わせられるものではなく、
長い間かけて準備し、積み上げ、自分で作っていくものですよね。」

なぜ芸人の道を選べたのか、
という問いに対しての
田中さんの答えはこうでしたね。

中学時代からずっと、
『大喜利』のようなネタを
ずっと考え続けてきた。
その蓄積は、自分の支えや自信につながっている。
プロの芸人としての活動のおおもとに
中学校の時から「好きで」やってきたことがある。
その舞台が、この周山中学校だった。
その事実にふれることができたことは、
今の在校生たちへの素敵なプレゼントとなりました。

お帰りになるとき、
集まってきた生徒たち一人ひとりに
握手やサインを丁寧にしてくださり、
会場後片付けでバタバタしていた2年生には
クラスに色紙を書いてくださいました。

お忙しい中
東京からこの式のために駆け付けていただいた
田中光さんに
心からお礼を申し上げます。
ありがとうございました。






      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
京都市立周山中学校
〒601-0251
京都市右京区京北周山町中山39-4
TEL:075-852-0053
FAX:075-852-0090
E-mail: shuzan-c@edu.city.kyoto.jp