京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/10/20
本日:count up37
昨日:55
総数:150063
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
周山中学校 学校教育目標 「人権の尊重を基盤として,心豊かで,たくましく生きる 生徒の育成を図る。」 めざす生徒像「英知 主体的に学ぶ生徒」「敬愛 思いやりのある生徒」「健康 運動に親しみ、自らの健康を管理できる生徒」  生徒会スローガン 「君が主役・皆が主役〜自ら動く君が輝く〜」

卓球部成長するも惜敗

 24日(月)府立体育館(島津アリーナ)にて,卓球部の団体戦が行われ,1回戦を勝ち上がってきた京都御池中と対戦しました。
 3年生が1人で,春の大会は全く歯が立ちませんでした。本大会も,2年生が3人,ダブルスは1年生が出場しての戦いとなりましたが,春の大会と比べて粘りが飛躍的に出てきたように感じました。途中劣勢であっても追い上げたり,リードするゲームも見られ,ダブルスは1ゲーム取ることも出来ましたが,最後は0−3で惜しくも敗れてしまいました。
画像1
画像2
画像3

ソフトテニス部大善戦!

画像1
画像2
画像3
ソフトテニス部は23日、
団体戦で京都御池中と対戦。
0−3で惜しくも初戦敗退でした。
「今までできなかった
粘りが見える、善戦でした。」(顧問談)
お疲れ様でした。!

女子バレー部、初戦惜敗!

画像1
女子バレー部は、
初戦で桃山中と対戦。
競り合う場面もたくさんありましたが、
セットカウント0−2で残念ながら惜敗しました。
苦しい場面でも
互いに声掛けする選手の笑顔が
素敵でした。
画像2

第11回ジョイントサマーコンサート

 23日(日),京北第一小学校をお借りして,毎年恒例のジョイントサマーコンサートが開催され,地元の雄進浩,京北まちの音楽隊,北桑田高校吹奏楽,U−Kidsなどと共に,周山中学校の音楽部も参加し,大いに盛り上げてくれました。
 周山中学校からは,迫り来る8月7日のコンクールに向けた曲と,寸劇を交えたジブリメドレーが披露され,会場から大きな手拍子が沸き起こりました。
画像1
画像2
画像3

剣道部団体戦惜敗

 22日(土)京都市武道センターで剣道部の団体戦が行われ,神川中学校と対戦しました。試合は全くの互角で,取られれば取り返し,引き分けに次ぐ引き分けで進んでいきました。そして最後の試合,相手に2本取られ,惜しくも団体戦0−1,4引き分けで敗れてしまいました。
画像1
画像2
画像3

野球部力尽きる!

 快進撃が続いていた野球部でしたが,21日(金),炎天下の下,岡崎公園野球場にて,桂中学校を相手にベスト8をかけた戦いが繰り広げられました。
 1回ピンチを2盗阻止で3人で切り上げ,順調な滑り出しの裏の攻撃。タイムリーが飛び出して2点を先制します。まだまだ追加点を取れそうな勢いでした。その後一進一退をしながら,相手に少しずつ点を積み重ねられていきます。周山も3塁まで度々ランナーを進めますが,あと1本が出ず,その後は0点に抑えられてしまいました。相手チームもよく打つチームでしたが,何度も2盗を阻止するなど,鉄壁の守りで望みましたが,残念ながら2−6で惜敗してしまいました。最後まで頑張ったナインに拍手です!
画像1
画像2
画像3

そったく夏休み直前号より

 本校にてスケアードストレイト方式(プロのスタントマン)による交通安全教室が三小学校の5・6年生も参加して開かれ,リアルな演技にびっくりしました。子どもの数が1.5倍になるだけで随分と賑やかになるものですね。小学生の積極的な参加態度がとても元気で,良かったです。今後さらに低学年も参加できる行事を模索して,互いの成長が期待できる取組を展開していきたいと思います。
 さて,ここ京北は,春は「花降る里」ですが,夏は「星降る里」でもあります。先日,小5の長期宿泊学習にお邪魔し,宇宙の話をさせて頂きました。子ども達に質問を聞いたところ,一番に返ってきたのは「宇宙人は本当にいるか?」でした。宇宙人はいるのか,宇宙は何処まで続いているのか,宇宙の外はどうなっているのか,そんな疑問を持った人はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
 今,宇宙の探索や発見は急ピッチで進められています。我が太陽系でも,生命の存在が期待できる「水」が発見された木星の衛星エウロパと土星の衛星エンケラドス。木星の探索に関してはNASAの探査機「ジュノー」が,5月に木星に最接近し,誰も見たことが無い極付近の素晴らしい画像を送ってきました。3月には地球からわずか39光年の距離にある恒星トラピスト1に,地球によく似た惑星が7つもいっぺんに発見されました。これらの惑星は公転周期が数日だそうで,ということは2,3日で春夏秋冬が繰り返されるめまぐるしい星で,目が回りそうです。また,約7億5000万光年の距離にある銀河には,超大質量ブラックホールのペアの動きが発見されたそうです。これは太陽の質量の100億倍以上のブラックホールがペアで回転しているもので,銀河と銀河が衝突して出来た可能性が高いと言うことです。私たち人類を作る有機物も,もしかしたら,地球で出来た物では無く,宇宙空間から降り注いだという説もあります。だとすると私たちは何十億年も前に繁栄し,絶滅して爆発した宇宙人の欠片から生まれたと言うことになります。
 そんな最新の発見に胸ときめかせながら,夏は美しい夜空を見上げてみませんか?織姫と彦星が天高く輝く季節です。8月12日深夜(13日未明)ペルセウス座流星群が見られます。今まさに木星と土星がとてもきれいに見えます。夏休み後の8月26日には第二回天体観望会も予定しています。望遠鏡で初めて見る,木星の縞模様やガリレオ衛星,土星の輪はきっと感動します。もしかしたら宇宙人が手を振る姿も見える?かも知れません。

選手権大会野球部快進撃続く

 この3連休,野球部の試合が行われました。
 15日(土)は,勧修寺公園野球場にて,小栗栖・京都学園合同チームと対戦しました。投手3人がテンポ良く投げ,春の大会のようなミスも無く,大きく成長した姿がそこにありました。7回を戦い抜き,9−2の快勝でした。
 16日(日)は,殿田公園野球場で,嘉楽中学校と対戦しました。相手の先攻で,1回の表,あっという間に1点を先制されてしまいました。相手は前の試合で延長8回を1−0で勝ち上がった好投手でしたが,周山中学校の打線が爆発。2本のランニングホームランも含めて,猛打の嵐で,終わってみれば4回,12−2のコールド勝ちとなりました。
 次は,かなりの強敵,桂中学校です。この調子で,さらに勝ち進むことを祈っています。
画像1
画像2
画像3

7月の周山

画像1
画像2
画像3
懇談会の午後、
管理棟の階段の上から外を眺めると
もう最後のアジサイの花と
ぐんぐん伸びるひまわりの花が
いっしょに咲いていました。

もうすぐ梅雨も明けますかね。
季節は夏に向かっています。

夏季大会 陸上競技の部!

画像1画像2
テニス個人に続き、陸上競技の夏季大会が8日、9日の両日、西京極総合運動公園で開催されました。
本校陸上競技部員たちも競技に出場、「自己新記録の夏」にむけて全力で勝負を挑みました。
前日金曜日、大雨警報で練習を途中で打ち切られた陸上部でしたが、その影響を感じさせない力強い姿でした。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
京都市立周山中学校
〒601-0251
京都市右京区京北周山町中山39-4
TEL:075-852-0053
FAX:075-852-0090
E-mail: shuzan-c@edu.city.kyoto.jp