京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/02/28
本日:count up12
昨日:282
総数:207432
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
学校教育目標 京北地域の主体者として,伝統と文化を受け継ぎ,自らの進路と地域の未来を切り拓いていける子どもの育成〜言語能力と地域創成力を伸ばす〜

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための市立学校園の休校措置について

本市では,2月28日,第5回新型コロナウイルス感染症緊急対策本部会議を開催し,休校措置について,休校中,一人一人の子どもが安心・安全に過ごすため,各御家庭の状況をはじめ,一人一人の子どもの状況をしっかり把握し,家庭との連携,休校中の生活・学習等についての子どもへの指導や保護者への説明など準備を行うため,3月2日(月)から4日(水)については通常の登校日とし,3月5日(木)から春季休業中までの期間,全市立学校及び幼稚園を休校措置とすることを確認しました。なお,3月2日から4日を,御家庭で過ごされる場合も,欠席扱いとはいたしません。
休校期間中については,お子様が御自宅で過ごせるよう,各御家庭にも最大限の御協力を頂くことになりますが,新型コロナウイルスの感染拡大を防止するという本休校の趣旨を御理解いただき,よろしくお願いいたします。
ただし,春季休業期間が開始するまでにおいて,小・中学校では,例えば,お子様で,御自宅において過ごすことが難しいといった状況等がある場合には,児童生徒を受け入れさせていただきます(※授業・給食は実施いたしません)。
北・東・西・呉竹総合支援学校では,家庭で過ごすことが難しく,また,放課後等デイサービス等の福祉サービスの利用も難しい場合を想定して,スクールバスを運行し,給食を実施いたします。
幼稚園では,保育園入園と同様の要件のあるお子様については,通常通りの保育とするといった対応を行うこととします。
なお,休校期間は,今後の状況により,短縮する場合もあります。
こうした,休校中に関する具体的な対応方針については,改めて,3月2日に各校・園を通じてお伝えさせていただくとともに,教育委員会のホームページを通じてもお知らせいたします。

京都市教育委員会

立志式に向けて2

画像1
画像2
お互いの発表を真剣に聞く姿も素敵です。

立志式に向けて1

本日,1・2年生は立志式に向けてクラス発表会を行いました。自分の志を堂々と発表する姿が素晴らしかったです。今日の発表をもとに,立志式の発表者が決まっていきます。みなさん,ありがとうございました。
画像1
画像2

百人一首大会

 本日1月9日(木)5,6校時,体育館にて百人一首大会を行いました。各グループは学年,性別の区別をなくし,試合を行いました。最初は遠慮がちで,何かよそよそしく,距離も少し離れ気味だったのですが,試合が進むにつれてだんだん白熱していき,空気も和み,生徒同士の距離もぐんぐんと近づいていきました。日本の文化に触れながら,人と人とが顔を突き合わせて楽しむ,このような良き伝統を大切にしていってほしいと感じます。
 生徒のみなさん,思う通りの札が取れたでしょうか?
画像1
画像2
画像3

3学期始業式

画像1
 1月7日(火),3学期が始まりました。100名を超える生徒たちの声が学校に響き渡り,久しぶりのにぎやかな学校が戻ってきました。始業式では校歌斉唱,校長先生のお話,生徒会からのアピールと続きました。例年に比べて雪が少ないとはいえ,さすがに京北の冬は寒いのですが,生徒たちは新年を迎えるにふさわしい姿で始業式に参加していました。周山中学校での残りの日々が充実したものとなるよう,生徒達,教職員ともに頑張っていきたいと思います。

そったく1月号から

 新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。
 昨年,またまた日本人が,ノーベル賞の中の化学賞を受賞されたいという,うれしいニュースがありました。今や誰もがスマホやノートパソコンを持ち歩き,電池が切れそうになれば充電器で充電すればまた使える,こんな当たり前の生活が当たり前に出来るようになったのは,小型で何度でも充電ができるリチウムイオン電池の発明があったからです。リチウムイオン電池の発明を通じて,情報通信社会の発展に貢献したとして,旭化成特別フェローの吉野彰氏がノーベル化学賞を受賞されました。吉野さんは,授賞式に先だって行われる記念講演で「持続可能な社会の実現には,電池が中心的な役割を担う」とおっしゃっていました。「持続可能な社会」とは,地球環境や自然環境が適切に保全され,将来の世代が必要とするものを損なうことなく,現在の世代の要求を満たすような開発が行われている社会のことで,2015年9月に国連で開かれたサミットの中で国際社会共通の目標SDGsとして17個の目標が定められました。もし時間があれば,「SDGs」で検索して17個の目標を確認してみてください。これから私たちが京北だけで無く,日本,そして世界の人々と共に目指していくべき未来が描かれています。
 今年は,オリンピックイヤーです。4年に1度開催される平和とスポーツの祭典です。第4回ロンドンオリンピック(1908)で,ある国同士がいがみ合っていたとき,教会のミサで「このオリンピックで重要なことは,勝利することより,むしろ参加することであろう」というメッセージが流され,「参加することに意義がある」という言葉が一躍世界に拡がりました。夏に開催される東京オリンピック。もちろん日本人選手の大活躍を期待しますが,世界中のアスリートの素晴らしいパフォーマンスを心から楽しみにしたいと思います。オリンピックの直後に行われるパラリンピックも含め,数々の感動が生まれることでしょう。
 令和2年4月には京都京北小中学校も開校します。新校が目指す言語能力や地域創生力もまた,持続可能な社会の実現や,世界の人々とコミュニケーションしていくための有力な資質・能力であると思います。新校の開校も本当に待ち遠しいですね。

右京支部生徒会交流会

 25日の午後から,四条中学校にて,新しい生徒会執行部になって初めての,「第1回右京支部生徒会交流会」が開催されました。
 開会の言葉に引き続き,参加10校の自分たちの学校の良いところ紹介がありました。
 その後,アイスブレーキングで仲良くなった後,生徒会サミットで確認された4箇条についてグループ毎に討議を行いました。
 どのグループも熱心な話し合いが行われ,最後の感想発表会では,自分一人では気づかなかった事や考えを他の人との討議で知る事が出来,大変良かった,この事をこれからの生徒会活動に活かしていきたいという声が聞かれました。
 周山中学校から参加した4名の本部役員のみなさん,お疲れ様でした。

画像1
画像2
画像3

終業式の様子から

 本日の終業式の様子です。校歌斉唱,学校長講話,表彰,生徒会本部からの報告と盛りだくさんでしたが,生徒たちは終始集中して式に臨んでいました。
 短い期間ですが,充実した冬休みを過ごし,1月7日の始業式に元気な姿を見せてください。1月7日みなさんに会えることを楽しみにしています。
画像1
画像2
画像3

二学期終業式

 2019年もあと僅かとなりました。そこで軽く1年を振り返ってみたいと思います。みなさんも聞きながら,そうだったな,そんなことがあったなと言う気持ちで聞いていて下さい。
 一学期の終業式では,あいさつの大切さについて話しました。丁度その時,京都アニメーションの火災のニュースが飛び込んできました。最終的に30人以上の人命が失われる大惨事となり,京都の2019年度ニュースランキング1位となりました。その他に,東日本や長野,千葉で台風などの天災に見舞われ,堤防が決壊してたくさんの人が避難を余儀なくされました。最近では沖縄の首里城が全焼したというニュースがショッキングでした。またアフガニスタンで現地の復興に人生を献げておられた中村医師が殺害されたニュースもとても心が痛みました。そんな中,明るいニュースもありました。全英オープンで見事優勝した渋野選手の活躍,何と言っても日本中がフィーバーしたラグビーワールドカップでは,日本が奇跡とも言えるベスト8入賞し,ワンチームという言葉が流行語大賞に選ばれました。リチウムイオン電池を発明した吉野さんがノーベル賞を受賞されるなど誇らしげなニュースもありました。そして何と言っても時代は平成から令和へと変わりビューティフルハーモニーの響きの中,「令」が今年の漢字に選ばれました。
 周山中学校の三大行事,音楽祭・文化祭・体育祭がいずれも「最後の」という冠を被せながらも,大成功に終え,3年生のイニシアチブ・リーダー性は素晴らしかったです。2年生の1年間の成長の証が至る所に見られ,1年生も半年前まで小学生だったとは思えないほど立派にお兄さん・お姉さんに成長しつつあります。
 さて,人の能力で大切な力に「リセットする力」があります。短いスパンでは毎日毎日のリセット,そして学期毎のリセットもありますが,何と言っても1年というスパンでしょう。1年の計は元旦にありと言われます。3年生はいよいよ始まる新しい高校生活に向けて,2年生は新校で最高学年として1〜9年生を牽引していく使命,1年生はあと半年もすれば部活動・生徒会の中心となること,それらのことを思い浮かべながら,新しい2020年に向けて,これまでの自分自身の歴史やドラマを振り返りながら,大いなるリセットを行い,それぞれが決意を新たにして貰いたいと思います。
 短い冬休みですが,暴飲暴食を慎み,規則正しい生活を送って,来年1月7日,新たなる決意に満ちあふれたみなさんに,会う日を楽しみにしています。

ペッパーが戻ってきました。

 本年度より「新学習指導要領の実施に向けた実践研究事業」として,京北4小中学校でプログラミング教育に取り組んでいます。昨日,来学期の授業に向けて,ペッパーが第三小学校より戻ってきました。今日は早速玄関にてあいさつのお手伝いをしてくれました。
 みなさん,ペッパーをよろしくお願いします!
画像1

第2回「冬の天体観望会」

12月21日(土)17:30より,第2回「冬の天体観望会」を行いました。
当日は,残念ながら天候には恵まれず室内講座の実施となりました。
小学生の方にもご参加いただき,15名ものみなさんと室内講座を楽しむことができました。
星座のこと,日食のこと,月の満ち欠けのことについてのお話を聞いたり,工作を行ったりしました。
最後は定番のぜんざいを食べ,少し温まってお帰り頂けたかと思います。
来年の実施では是非,晴れることを祈ります。
ご参加くださったみなさん,ありがとうございました。
画像1
画像2
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
京都市立周山中学校
〒601-0251
京都市右京区京北周山町中山39-4
TEL:075-852-0053
FAX:075-852-0090
E-mail: shuzan-c@edu.city.kyoto.jp