京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/03/22
本日:count up103
昨日:106
総数:182416
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
学校教育目標 京北地域の主体者として,伝統と文化を受け継ぎ,自らの進路と地域の未来を切り拓いていける子どもの育成

第2回天体観望会(その2)

簡単な資料の説明の後は,天候が危ぶまれましたが,外へ出て観望です。
雲はありましたが,その隙間をぬって,
火星・すばる・オリオン大星雲(M42)アンドロメダ大星雲(M31)
ペルセウス二重星団・こと座のダブルダブルスターなど
たくさんの天体を観望することができました。
温かいぜんざいや飲み物でほっと一息ついた後,
「虹の万華鏡」を製作して今年度の天体観望会の幕を閉じました。

今回,冬の星座全体をとらえることはできませんでしたが,
冬の星空を楽しむポイントをお知らせしていますので,
ご家庭でぜひ美しい京北の冬の星空を楽しんでください。
1年間観望会にご参加ご協力いただきありがとうございました。
また,来年度もよろしくお願いします。

画像1画像2

天体観望会 実施しました!(その1)

画像1画像2
今年度最終となる第2回天体観望会を実施しました。
今回は最終回ということで,音楽部(生徒会本部)の協力を得て
ミニコンサートで開会。生徒会メンバーの司会進行でクイズもあり,
楽しいひとときを過ごしていただいた後,観望会を進めました。
参加は小中学生・保護者・卒業生・スタッフすべて含めて40名と盛況でした。

3年1組 本日(12/7)午後のみ学級閉鎖

3年1組でインフルエンザ感染が確認されました。

欠席者、体調不良を訴える生徒も増えたため、

3年1組のみ、

本日、12月7日(金)午後を学級閉鎖といたしました。

週明け12月10日(月)は、平常授業です。

みなさん、体調管理にはくれぐれもご注意下さい。

天体観望会のお知らせ

第2回本年度最終の天体観望会を明日【12月8日(土)】行います。
観望が望めなくても中止ではなく,
ミニコンサートと天体(科学)教室を実施します。

よほどの荒天でやむを得ず中止とする場合は本校ホームページでお知らせします。
ホームページをご覧になれない方は16:30〜17:30の間に本校までお問い合わせください。

17:30 音楽部の協力によりミニコンサート(本校音楽室)
18:00 星のお話(本校会議室)
      観望(サブグランド)
      ※観望ができない場合科学工作と天体教室(本校会議室)
20:00 閉会

      ※暖かい物を準備しております。
       防寒対策は各自でお願いします。(特に観望時)

多数のご参加をお待ちしています。
申し込みしておられなくても当日参加も大歓迎です。

なお,本日は曇天の模様ですので前日リハーサルは行いません。
画像1

3年生 性教育学活

本日3,4限
3年生で「性に関する学習」を行いました。

まず最初に助産師さん(京都市立病院の前田さん)より
妊娠・出産についての講義を受けました。
次に,妊婦体験と赤ちゃん体験を
前後半に分かれて行いました。
最後に,京北出張所の保健師の穴田さんより
京北地域での子育て支援の講義を受けて終わりました。

妊婦体験をした男子の
新鮮な驚きに満ちた顔。
赤ちゃんの人形を
大切に抱き上げるみなさんの優しい手つき。
授業を通して
小さな命に優しい気持ちで接する
大切な体験をさせていただいたことが
感じられました。
画像1
画像2
画像3

耐久レース 豚汁のふるまい準備完了!

画像1
画像2
画像3
朝から、
PTAのボランティアのみなさんが
集まって下さって、
豚汁ふるまいの準備をして下さいました!

レースを終えた子どもたちを、
愛情たっぷりの豚汁が
疲れを癒やしてくれますね!

ありがとうございました!

耐久レーススタート! 2

画像1
画像2
男子のスタートです!
力強いですね!

耐久レーススタート! 1

画像1
画像2
耐久レースがスタートしました!
第一小学校前 
国道477号線からのスタート。
女子からです。
これから山国方面へ、
女子10キロ
男子12キロの
熱い走りが展開されます!

そったく11月号から

 本校では12月を「人権月間」として位置づけ,学年ごとに人権を考え,自分を振り返ろうという取組を毎年行っています。これは1948年12月10日の第3回国際連合総会で,すべての人民とすべての国が達成すべき基本的人権についての「世界人権宣言」が採択されたことに因んでの取組で,今年は早いもので70年目にあたります。本校でも,1年生は障害に関する学習,2年生は国際理解,3年生はさらに社会に残る差別などについて考える機会を作ります。
さて,話はゴロッと変わりますが,今年の上半期にヒットしたテレビドラマに「ぎぼむす」(義母と娘のブルース)というのがありました。最終回のあるシーンでこんな会話がなされます。主人公の義母「私は自分のためにあなたを育て,色々な事を得ることができた。あなたが褒められれば自分が褒められたように嬉しくなり,あなたが傷つけられたら自分が傷つけられたように腹が立つ……だから私に気遣いなんてしなくていいのよ」。すると娘がこう言います。「お母さん,バッカじゃ無いの?それを世間では愛って言うんだよ!」。
シンガーソングライターのさだまさしさんの昔の大ヒット曲に,「関白宣言」という曲があります。「俺より早く寝るな!俺より早く起きろ!飯はうまく作れ!いつもきれいでいろ!」と全く人権のじもない歌詞で,何と亭主関白な!とたくさんの人が批判しました。そしてこんな歌詞が続きます。「舅小姑,かしこくこなせ。容易いはずだ,愛すれば良い」。曲の最後では「俺より早く死んではいけない!俺の手を握り,涙をこぼせ。お前のお陰でいい人生だったと,俺が言うから。必ず言うから」で閉められます。
人権問題が無くなることは無いだろうと思います。最近での話題の中にも,従軍慰安婦像の設置を巡る問題,ヘイトスピーチ,LGBTと生産性,など様々な話題がテレビから流れてきます。いじめは絶対にダメ。それは全ての子ども達が分かっています。だけどそれでもいじめは時には発生します。私たちはそうした人権問題に出くわしたとき,あるいは出くわす前に,人権ついて考えたり,知ったりする事で,それが人権問題なのだと気づく感性をどれだけ持ち得ているかが大切なのだと思います。そしてその問題を放置せず,きちんと関わっていくことが求められているのでは無いでしょうか。
人権問題に対して,一人ひとりが出来る事は限られていますが,容易いことだ,愛すれば良い。世間では愛することは,そう,あなたを心から大切に思うことなんだよと,曲やドラマが教えてくれている様な気がしています。

3年生が京都市総合文化祭音楽発表会に出演

画像1
11月10日(土)

3年生が京都市総合文化祭音楽発表会に出演、

神無月音楽祭の2曲を熱唱しました。

会場は、昨年と同じ京都堀川音楽高校のホール。

素晴らしい音響の中、

3年生の歌声は、

美しいハーモニーとなって

響き渡っていました。

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
学校行事
12/11 三者懇談1年
12/12 三者懇談全学年
12/13 三者懇談全学年
12/14 三者懇談全学年 学校安全の日
京都市立周山中学校
〒601-0251
京都市右京区京北周山町中山39-4
TEL:075-852-0053
FAX:075-852-0090
E-mail: shuzan-c@edu.city.kyoto.jp