京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2014/10/08
本日:count up1
昨日:5
総数:75622
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
洛東中学校は,平成22年度末をもって閉校し,平成23年度から開睛中学校に統合されました。本当に長い間ありがとうございました。

箏(琴)の演奏指導 〜音楽の授業〜

 本日(22日)は2年1組と3年2組がご指導を受けました。1年生は「さくら」、2年生は「荒城の月」、3年生は「早春賦」の演奏を学習していきます。
 今回は2年1組の授業の様子をお伝えしますが、写真下は琴の楽譜とおなじみの一番の歌詞です。「荒城の月」は、土井晩翠作詞・滝廉太郎作曲による哀切をおびたメロディーと歌詞が特徴で、七五調の歌詞(今様形式)と西洋音楽のメロディーが融合した楽曲としても有名です。
画像1
画像2

進路保護者会を開催

 本日(20日)午後、1・2年生の保護者の皆さん方も含めて開催しました。
 公立高校の授業料が無償化され、それに伴う私立高校の対応、さらに入試制度、昨年度の進路状況などについて詳しく説明しました。これからの進路選択に向けては、何でも気軽に学級担任・進路指導主事等とご相談いただき、子ども達の能力がさらに伸びていく進路が実現しますよう最大限の努力をしていきましょう。
画像1

後期 生徒会役員立候補の受付が始りました

 昨日(19日)から、会長、副会長など生徒会執行部役員に立候補する生徒の受付けが始まり、今週末で締め切られます。今日正午現在では6名の候補者が届け出を済ませ、来週3日間が選挙運動、28日(木)に立会い演説会・選挙を行います。
画像1

箏(琴)の演奏を学んでいます〜音楽の授業〜

 今年も生田流宮城会の西川さんとアシスタントの杉本さんにご指導いただきますが、今日は1年生の2クラスが初めて指導を受けました。
 生徒達はとても高価な楽器というイメージで、そんな楽器に触れられる事自体に感動している様子が見られ、雅な音色にもうっとり。全学年での授業の様子をお伝えしていきます。
画像1

学習確認プログラムを実施

 本日(18日)、2年生と3年生で実施しました。実施は2年生は2回目、3年生は3回目(本年度最終回)となります。
 また、この学習確認プログラムを有効に活用するために「学習確認プログラムで学力アップ !!」がまとめられました。大いに参考にしてより一層の学力アップ戦略を練って下さい。

  「学習確認プログラムで学力アップ !!」はここをクリックしてください。
画像1

女子バレーボール 〜秋季リーグ戦〜

画像1
 16日(土)、花山中を会場にあと一歩のところまで大健闘しましたが、惜しくも全市トーナメント大会への出場はなりませんでした。試合での経験をもとに、春の大会をめざして練習に励んで下さい。保護者の皆さん方のご声援、ありがとうございます。

合唱コンクールを終えて 〜生徒作文〜

画像1
 学校祭での合唱コンクールを通して、歌う曲決めや練習中での出来事、本番で思ったことなど、中学生の豊かな感性がとらえた文章の一部を紹介します。
 中学生はわずか1年の時間の中で大きく成長・変化しています。「一所懸命な姿が格好良く、美しいんだ」ということを身をもって学んだことは、これからの大きな財産になることでしょう。

  作文はここをクリックしてください。

目が疲れていませんか? 〜保健だより発行〜

画像1
 スポーツの秋、読書の秋、芸術の秋・・・、過ごしやすい気候になりましたが、目を酷使しがちでもあります。目の愛護デーにちなんで目の健康についてまとめました。

  たよりはここをクリックしてください。

留学生による英語の授業

 体育大会の日に紹介しましたが、昨日(12日)より2年生のクラスで火曜日と木曜日、3名の留学生の皆さんに英語の授業のお手伝いをしていただいてます。
 KCJS (Kyoto Consortium for Japanese Studies)というアメリカの大学3年生を対象にした8ヶ月間の日本研究プログラムで、将来、日米間の橋渡しとなる人材・各分野でのリーダーとなる知日派育成を目的として1989年に設立され、京都にホームステイして高度な日本語の習得と日本研究をされている留学生さんです。
 国際交流の一環として、異質な文化との出会いを通して生徒達の視野の広がりを期待していますが、昨日の授業では自己紹介も兼ねて生徒の名前の意味を紹介しました。

画像1

トークイン洛東 〜後期始業式で〜

 本日(12日)、後期始業式で「トークイン洛東」を開催しました。
2年生N・Hさんと3年生Y・U君が、学校祭での感動体験を発表しました。学校祭での様々な困難を乗り越えてやり切ることを通して、教科等の学習では得難い感動や達成感、さらには感謝の念も抱いたようです。
 洛東中生は「Top of the World」、感動をありがとう !!

     トークイン洛東はここをクリックしてください。
画像1
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
京都市立洛東中学校
〒605-0844
京都市東山区鞘町通正面下る上堀詰町272-1
TEL:075-531-2154
FAX:075-531-2155
E-mail: rakuto-c@edu.city.kyoto.jp