京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/07/18
本日:count up3
昨日:54
総数:206673
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

山の家 26

画像1
画像2
画像3
 山の家で過ごした長期宿泊学習は,いよいよ終盤です。
 花背焼きを体験した後に,食堂で昼食をいただき退所式に臨みました。全員が元気に3泊4日を過ごすことができました。

山の家 25

画像1画像2画像3
花背在住の「花背焼の師匠」から、ご指導をいただきました。花背焼は縄文土器よりも高い温度で焼くので、大事に保存すると5000年以上はもつそうです!
粘土に空気を入れないようにしっかりたたいて、丸や星、葉などの形を作りました。個性の光る陶器ができそうです。仕上がりは3か月ほど後になります。今から楽しみです。
終わりに会場の片づけ、ゴミ拾いもがんばりました。

山の家 24

画像1画像2
最終日の朝を迎えました。
3日間お世話になった講師の井上先生が、6時30分にお帰りになるので、見送りました。山での生活について、多くのことを教えて下さいました。少し涙を見せている子どもたちもいました。教えていただいたことを、子どもたちはきっとこれからの実践にも生かしていくことと思います。
その後、朝の集いをしました。昨日の山登りの疲れもあまり見られず、みんな元気に過ごしています。

山の家 23

画像1画像2画像3
キャンプファイヤーの後は、一日の振返りをしました。短時間で、しっかりと振り返ることができていました。
その後、もう一度キャンプファイヤーで使った火の「終わり」を見に行きました。大きな火柱となっていた火が小さく小さくなっていました。近づくとまだ温かく、チカチカと光っていてきれいでした。活動の中で、何度も火を使うことがありました。火の怖さも学びましたが、火の良さも多く学ぶことができました。火に感謝し、火と上手に付き合うこと・・・これからの生活にも生かせそうです。

山の家 22

画像1
 午後2時30分,全員が元気に登山し『山の家』に戻ってきました。みんなで励まし合いながら頑張った登山は,子どもたちにとって, 貴重な体験になりました。
 少し早めに到着し,この後,お風呂に入って疲れをとります。

山の家 21

画像1画像2画像3
キャンプファイヤーは、予定より早め、19時から行いました。係の子どもたちが司会進行と火の子を務め、元気いっぱいで楽しい集いとなりました。だんだんと日が暮れていく様子も感じられました。雨雲が近づいてきていましたが、最後まで行うことができました。

山の家 20

画像1画像2画像3
 午前11時30分,昼食をとるポイントに到着です。
 ちょうどお腹も減っていたので,お弁当をいただきました。少し,かすんではいましたが,京都市内を見渡すこともできました。また下山途中からは,琵琶湖や琵琶湖大橋も見えました。

山の家 19

画像1
画像2
画像3
 旧花背峠で休憩をとった後,さらに登り続けて『天狗杉』に到着しました。
 ここで記念のグループ写真も撮りました。

山の家 18

画像1
画像2
画像3
 ヤッホーポイントに到着です。ここからは花背山の家の施設が一望できます。無線で連絡を取り合い,みんなで「ヤッホー」と,大きな声を届けると,無線から「聞こえました。」と連絡が来ます。また,山の家からも「ヤッホー」という大きな声を出してもらうと,子どもたちにも,その声が届きました。

山の家 17

画像1
画像2
画像3
 登山道の入口から,急な坂道が続きます。汗を拭き,声を掛け合いながら休憩をとって登りました。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

学校だより

学校評価

学校経営方針

緊急時等の対応について

教育目標

北醍醐小学校いじめ防止基本方針

新規カテゴリ

学校沿革史

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

京都市立北醍醐小学校
〒601-1312
京都市伏見区醍醐片山町11
TEL:075-572-5353
FAX:075-572-2104
E-mail: kitadaigo-s@edu.city.kyoto.jp