京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/12/05
本日:count up27
昨日:239
総数:421449
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
     ◆ 相手に気持ちの届くあいさつで 笑顔輝く 砂川小学校に!!  ◆  

雨です

 今日はお昼過ぎから雨予報でしたが,少し降り始めが遅れ,夕方からパラパラとしています。

 予定されていた部活動「サッカー」は中止となり運動場は空っぽです。1日に少しだけでも外で体を動かそうと思っていたのですが,雨には勝てず今日は休憩です。

 バレーボール部も活動は今日からスタートし,春休みに教職員で修繕した防球ネットが体育館の真ん中に張られ,卓球部と半面ずつで子どもたちは活動しています。苦労して直したものが,使ってもらえていると嬉しいものです。

 明日はハッピーチューズデーなので部活がありません。私の運動の機会は水曜日の陸上部になりそうです。今日,運動するつもりなら体育館でもいいのでは?と頭の片隅には浮かびました。でも今日はサッカーをしたかったのです。水曜日から頑張ります。
画像1画像2

消防団総合査閲の地元披露

 地域の消防団の方たちによる,日ごろの訓練の成果を小学校のグラウンドで披露してくださる機会が18日の夜にありました。

 地域防災のために日々訓練を積み重ね,もしもの時に備えてくださってます。砂川学区は本当にたくさんの地域の方に支えられていると改めて感じる時間でした。
画像1画像2

いってらっしゃい

画像1画像2
 今日は低学年(1年生〜3年生)の遠足の日です。天気も良く遠足日和。子どもたちは楽しそうに学校を出発しました。4年生以上の学年の子どもたちは,それぞれの宿泊学習があるので,遠足は秋のスマイル遠足だけで,今日はお留守番です。

 私も職員室でお留守番です。遠足はもちろん,1年生を迎える会や演劇鑑賞などの校内での行事も,原則職員室でお留守番です。だから行事の後の子どもたちのお話を楽しみに待っています。

 学年の遠足の様子は放課後にそれぞれの学年からホームページでお知らせします。

学校のリズム

画像1
 10連休のゴールデンウィークが終わり,6年生の修学旅行,家庭訪問週間と続き,今日から久しぶりに平常校時で学校の時間が流れたように感じました。

 保護者の皆様,貴重なお時間をいただきお話を聞かせていただきありがとうございました。担任の先生方,目の前にいる子どもたちの大切な情報をいただいて,今後の学級経営に存分に生かしてください。そして,5日間お疲れ様でした。

 放課後の職員室もいつもの職員室で活気があります。教職員の皆さんが生き生きと働いておられます。私もまだまだ外は明るい!と時計を見るともう19時。日が長くなりました。大好きな夏が来ます。

訓練で失敗を!

画像1画像2
 今日は避難訓練がありました。子どもたちは避難の決まりをしっかり守って,安全に避難することができました。

 避難訓練は子どもたちの訓練だけではありません。教職員の訓練も兼ねています。と,言うより,教職員の訓練の方がしっかりとやっていかなければならない取組だと思います。

 火災報知器の非常ベルが鳴ると,消防署へ連絡,出火場所の確認,初期消火,子どもの安全確認,避難経路の確保,警備会社への連絡,校内放送,などなど,本当に短時間でこれだけのことをしなければなりません。
 正直,訓練だとわかっていても,教職員も軽いパニック状態になります。連絡体制や初動の対応がうまくいかないことが多いです。消防署の方にも教えていただきましたが,大切なのは『状況把握』そして,『様々なパターンの訓練をたくさんして,たくさん失敗して経験値を上げること』だそうです。

 子どもたちの安心・安全を守るため,学校の教職員も頑張っています。

見回り

 朝,学校を開けたとき,職員室をスタートして北校舎→東校舎→南門→運動場→南校舎という順番で校舎の開錠と安全点検をします。これが1日の始まりです。天気が良いと,このごろは朝の時間はとても気持ちよく,今日も頑張ろうと思えます。雨は好きではありません。

 夜,教職員の皆さんが帰った後,朝と同じルートで,施錠および安全点検をして回ります。

 夜の真っ暗な学校の校舎って,結構怖いです。静かなので妙に時計の音が大きく聞こえたり,ポツンとテレビやトイレなどの灯りがついていたり…もうだいぶん慣れましたが。
画像1画像2

ホワイトボード

 今までは東校舎の2Fのみ,黒板ではなくホワイトボードの教室だったのですが,南校舎全階と東校舎の3Fも黒板からホワイトボードに貼替えをしました。

 やはり,ホワイトボードになると教室が明るく感じます。子どもたちにとっても,より見やすい板書で学習もさらにはかどることでしょう!

 私は正直,ホワイトボードに字を書くのは得意ではありません💦ペンの滑り?が良すぎて,ただでさえ不安定な字がより不安定になってしまいます…
画像1画像2画像3

お手伝い

画像1
 給食時間の終わりには,なるべく欠かさずに牛乳搾りをしています。

 たくさんの子どもたちが声をかけてくれます。中には,「先生,何か手伝います!」と声をかけてくれる子も!

 手伝ってくれることはもちろんですが,やっぱり子どもたちの『気持ち』がうれしいですね。

家庭訪問

画像1
 今日から担任が家庭訪問でお宅に伺わせていただいております。お世話になります。

 担任の先生方が家庭訪問に出ているので,夕方の職員室は空っぽです。なんか,とても静かです。

6年生おかえりなさい

画像1画像2
 6年生たちが元気に修学旅行から帰ってきました。少し疲れた様子を見せながらも充実した顔で帰宅しました。今日はゆっくり休んで,明日からまた砂川小学校のリーダーとして頑張ってもらいたいと思います。

 さて,修学旅行中の様子をたくさんホームページにアップしました。2日間で43件!!「教頭のひとり言」の件数を,あっという間に抜き去りました。

 毎日1件ずつ,コツコツと積み重ねてきたものも,大きな行事があると,あっという間に超えられます。越されたことを悔しがっているわけではないのです。

 子どもたちには,毎日の積み重ねの大切さを語り,「努力に勝る才能(天才)なし!」的なことを,大人はよく言います。そりゃ努力は大切ですよ。でも,毎日コツコツ積み重ねてきた努力も,とてつもなく大きな才能には勝てないこともしばしばです。いや,勝てないことの方が正味多いです。いくら努力を積み重ねても,現実には,その努力は実らないことも多々あります。

 じゃあ,努力は無駄なのかというとそうじゃないんです。大きな才能は,努力をしなければそれ以上伸びていきません。積み重ねた努力が大きな才能に負けたとしても,積み重ねることを止めなければ,いつか追い着き,追い越せるはずです。努力してもうまくいかないこともたくさんあるけど…今は無駄な努力と思ってしまうかもしれないけど…といったことも,子どもたちには話してあげるのもいいんじゃないかと最近思います。

 ダメだったらすぐにあきらめる子,やる前からできないと決めてしまう子ではなく,ダメでも,その時はたくさん落ち込んでも,心の中でいつかは…と努力をやめない子になってほしいです。


 修学旅行(43)は今年度もう伸びないはず。そのうち追い着き,追い抜かしてやるぞと,心の中で気合いを入れなおしました。

 さぁ,他の学年も「教頭のひとり言」に追い着いてこ〜い!

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
学校行事
5/31 新体力テスト(予備日) ALT 全:眼科健診
6/1 BBS工作教室
6/3 SC 朝会 委員会 心あったか週間(〜7日(金))
6/4 46:科学センター学習(AM) 6:プール清掃 わ1:はみがき巡回指導
6/5 4:自転車教室 ALT 外国語公開授業(3−1)
6/6 4:自転車教室(予備日) フッ化物洗口
京都市立砂川小学校
〒612-0016
京都市伏見区深草ケナサ町25-5
TEL:075-641-7118
FAX:075-641-7119
E-mail: sunagawa-s@edu.city.kyoto.jp