京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/11/21
本日:count up98
昨日:140
総数:418995
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
     ◆ 相手に気持ちの届くあいさつで 笑顔輝く 砂川小学校に!!  ◆  

いざという時

画像1
 昨日のプールでは,高学年が消防士の方々に来ていただいて,着衣泳の学習をしていました。着衣泳って,服を着たまま泳ぐ練習をするわけではないのです。

 いざという時,不慮に疎水に落ちてしまったとか,琵琶湖や海に遊びに行ってボートから落ちてしまったとか,そんな時に自分の命を自分で守るため,着衣のままその場に浮いて救助を待つための『浮き方』を学習します。まぁ,プールは流れもなければ波もありませんので,現実と想定は違うかもしれませんが,『浮き方』を学習した経験があるかないか,ということが重要なのだと思います。頭の片隅に,「こんな事が起きたらこうする!」という意識が常にあるかないかが重要です。

 思い返してみると,自分自身も子どものころから「こんな事が起きたらこうする」をたくさん考えていたことを思い出します。

 「親父にビンタされそうになったらしゃがんで避けよう」みたいなところから始まり,「自分の方に車が突っ込んできたら絶対にジャンプしよう」とか,「学校に不審者が入ってきたら…」「慌てて入ったトイレに紙がなかったら…」などなど・・・もちろん自分自身が危機的な状況に陥ってしまった時に,想定している通りに行動できるとは限りません。でも,考えたことがあるのかないのか,そりゃある方が有利だと私は思うのです。

『 備えあれば憂いなし 』『 You can never be too prepared. 』

  です。

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
学校行事
11/21 フッ化物洗口
図:お話の会
11/22 家庭教育講座
11/25 クラブ SC
11/26 4:モノづくりの殿堂
再検尿
京都市立砂川小学校
〒612-0016
京都市伏見区深草ケナサ町25-5
TEL:075-641-7118
FAX:075-641-7119
E-mail: sunagawa-s@edu.city.kyoto.jp