京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/11/21
本日:count up3
昨日:148
総数:419216
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
     ◆ 相手に気持ちの届くあいさつで 笑顔輝く 砂川小学校に!!  ◆  

チャンス

画像1
 今日は月曜日,7月の第二月曜日なので,今日の6時間目はクラブ活動です。月曜日の時間割はちょっとややこしくて,原則月初めの月曜日は委員会活動(5・6年生),その他の月曜日はクラブ活動(4・5・6年生)となっています。

 委員会活動もクラブ活動も,基本的に担任の先生方で担当が決まっているのですが,(委員会によっては例外もあります。)訳あって,本日より私が担当の一人に入らせていただくことになりました!!委員会活動もクラブ活動も,子どもたちと一緒に活動するチャンスをいただきました。

 チャンスって・・・それがチャンスなのかそうではないのかって,決めるの自分自身ですよね。他の人から見れば,全然チャンスじゃないかもしれないし,「おいおい,今めっちゃチャンスやったやん…」ってこともあるものだと思います。

 だから,自分がチャンスって思った時がチャンスのはず。その期を逃したくありません。だからチャンスが来たと感じたら,まずはやってみようと昔から思っています。

 「やった後悔より,やらなかった後悔の方が大きい」

 やってみて仕事が凄く忙しくなって後悔するかもしれません。やらなかったら,「やってりゃあんなことできたかも,こんなことできたかも」と後悔するかもしれません。どちらも,自分自身が選択して決めることなのですが,「やった後悔」は『やったからこうなった』という結果が明確です。「やらなかった後悔」は『もしやってたら〇〇だったかもしれない』と,結果が見えないまま終わってしまうので,後悔が大きくなるのでは?と思います。

 子どもたちにも常に伝えようとしていた気がします。やらへんかった後悔はしたらあかんでって。チャンスと思った時がチャンスなんやで。やろうと思った時がやるときなんやで。

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
学校行事
11/25 クラブ SC
11/26 4:モノづくりの殿堂
再検尿
11/28 フッ化物洗口
京都市立砂川小学校
〒612-0016
京都市伏見区深草ケナサ町25-5
TEL:075-641-7118
FAX:075-641-7119
E-mail: sunagawa-s@edu.city.kyoto.jp