京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/05/29
本日:count up43
昨日:54
総数:149167
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
6月1日(月)から,学校が再開します。登校日や登校時間など確認してください。

教育委員会からのお知らせ

親子でクッキンGood!

午後から卒業対策委員さん主催の「親子クッキング」がありました。
多くの保護者のご参加の中、簡単な調理をして会食しました。
・カップdeパン
・白玉
どちらも美味しくみんなでいただきました。

保護者の皆様、卒業対策委員の皆様ありがとうございました。
画像1画像2

3年 工場見学

齊藤酒造の工場見学に行きました。
稲荷小学校創立100周年記念事業で「田植え」や「案山子づくり」「稲刈り」などでお世話になっているところです。
今回は,社会科「工場でつくられるもの」の学習です。
学習問題「齊藤酒造では,どうやって14年連続金賞の日本酒を造っているのか」に対する各自の予想を実際に見学して確かめる学習です。
工場の中へ入り,お酒造りの工程や真剣に仕事をしている人の様子を見ることができました。
見学中に,蒸し米や麹を食べ,お酒に使われている伏見の井戸水も飲ませていただきました。
井戸水は,飲み慣れていないせいか,「まずい」と言う子もいましたが,大変貴重な体験をさせていただいたと思います。
おみやげに酒粕で作った飴をいただきました。
実際に自分で見たり聞いたりして気付いたことや考えたことなどを新聞にまとめていきます。
画像1画像2

正しく使ってこそ

10日にケータイ教室が行われました。
携帯電話会社(キャリア)の方にお越しいただき、
携帯電話・スマートフォンの使い方について学びました。
携帯電話やスマートフォンは便利な面も多くありますが、
トラブルに巻き込まれてしまう恐れや、
場合によっては自分が他人を傷つけてしまうことを
実際にあった事象をもとに子ども達に考えてもらいながら学びをすすめました。
リアルなお話は子ども達の心にグッと届いたようでした。
携帯電話・スマートフォンに自分の生活をふりまわされることなく、あくまで自分が使う道具として正しく便利に使えるように心がけてほしいと思っています。
画像1画像2

凧づくり

画像1画像2画像3
土曜学習で,凧づくりを行いました。

PTAや保護者の方にもご協力いただき,子どもたちがオリジナルな凧を作りました。

たこに,自分の好きな絵を工夫して描きました。

お正月にちなんだもの干支にちなんだもの自分の好きなものなどいろいろな絵が仕上がりました。
とても素敵な作品ばかりでした。

来年の1月9日には,この凧で「凧揚げ大会」を行う予定です。

子どもたちの作った凧が大空に上がっていくのが楽しみです。

ドキドキ・わくわくの

画像1画像2画像3
深草中学校の体験学習がありました。
各教科の学習に取り組んだり、部活動を見学したり、生徒会による学校説明を受けたりしました。
中学校での学校生活はどのようなものだろう?
あの部活もいいな、この部活にしようかな。
など4か月後の自分を思い描きながらの時間になりました。

たすきをわたす

大文字駅伝支部予選会が終わり、自分たちの取組をふり返ってきました。
そして、自分たちがこの取組で感じたことや考えたことなどを、
来年度予選会に挑む5年生に伝えることにしました。
補欠を含む選手全員がひとりずつ自分の思いを5年生に届け、
最後にこの予選会で使ったゼッケン、はちまき、たすきを5年生にわたしました。

自分たちの思いが少しでも5年生に届き、来年度の活躍につながればと考えています。
画像1画像2

12月朝会

画像1画像2
12月1日(火)12月の朝会です。
3つのことを話しました。

一つは,11月25日実施の伏見中支部大文字駅伝競走大会予選会のことです。
6年生は,稲荷校の代表としてたいへん立派だったということです。
まず,朝・夕の練習,さらに自主練習に取り組んできたこと,また6年生全員で取り組んだこと,そして,精いっぱい走り切った選手一人一人はもちろん,選手以外の6年生も声がかれるくらい一生懸命応援したこと,稲荷校の代表として恥ずかしくない堂々と立ち向かったことを全校児童に伝えました。
1年生から5年生全員で,「お疲れ様でした」の拍手をおくりました。
素直で誠実,ひたむきに頑張る6年生のバトンを5年生以下の子どもたちはしっかり受け継いでくれることと思います。

二つは,学習発表会にろ組とみんなで歌った「世界に一つだけの花」の歌詞について考えました。
「そうさ ぼくらも
世界に 一つだけの花
一人一人 ちがう種を もつ
その花を 咲かせることだけに
いっしょうけんめいに なればいい
小さい花や大きな花
一つとして 同じものは ないから
No.1(ナンバー ワン)にならなくてもいい
もともと特別な Only one(オンリー ワン)」
自然と全校児童で口ずさみ歌いました。
場内があたたかい空気に包まれ,心もあったかくなったようです。
私たち一人一人が世界にたった一人の特別の存在,かけがえのない大切な存在であるということです。

三つは,南アメリカ先住民の「ハチドリのひとしずく〜いま,私にできること〜」を話しました。
森が燃えていました。
森の生き物たちは,われ先にと逃げていきました。
でもクリキンディという名のハチドリだけは,行ったり来たりくちばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは火の上に落としていきます。
動物たちがそれを見て,
「そんなことをして,いったい何になるんだ」
と言って笑います。
「私は,私にできることをしているだけ」

大切な4つの力,「人を大切にする力,自分の考えをもつ力,自分を表現する力,チャレンジする力」を身に付け,学校教育目標「いきいき なかよく りそうに向かって考動する子」をめざしています。

全校遠足6(解散式)

画像1画像2
全校遠足からみんな元気にもどってきたました。

楽しかった活動を振り返りながら解散式をしました。

縦割り活動で楽しい思い出がたくさんできました。

この経験をまた,これからの学校生活にもいかしていきたいです。

全校遠足5

画像1画像2
すべての活動が終わりました。

一日楽しい活動を送ることができました。

縦割りで班で活動して,とても楽しい思い出ができました。

また,バスに乗って学校にもどります。

全校遠足4(縦割り遊び)

画像1画像2画像3
昼食の時間が終わりました。

午後からは,縦割り遊びです。 

グループごとに広場で遊んだり,アスレチックをしたりしました。

1年生から6年生までそれぞれのグループで楽しく活動しています。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事等
4/1 新町班長登校11:00
4/4 狂犬病予防注射

学校だより

学校いじめ防止基本方針

学校評価

校歌

研究

「気象・地震情報等に対する非常措置」について

京都市立稲荷小学校
〒612-0806
京都市伏見区深草開土町12-1
TEL:075-641-0057
FAX:075-641-7660
E-mail: inari-s@edu.city.kyoto.jp