京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/11/13
本日:count up40
昨日:92
総数:219119
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
学校教育目標 里に学び 里を愛し 未来を切り拓くたくましい子

修学旅行に行ってきました!!

画像1
4月27日(月)28日(火)と,6年生と一緒に修学旅行に行ってきました。
2日間ともよいお天気に恵まれ
「晴れ男」として,順調な一歩を踏み出せてほっとしています。

最初の見学地
北淡震災記念公園では,最初に被災された方からお話を聞きました。
「自分の命は自分で守る。」という言葉が強く心に残りました。
その後,震度7の体験をした後,断層の見学をしました。

淡路島牧場では,まずバターづくり体験
必死にカプセルを振ってだんだん音がしなくなったらOK
クラッカーにつけて食べました。
続いて玉ねぎ掘り
結構たくさんの玉ねぎを掘りました。
一人2列で,15個ぐらい収穫できました。
最後は乳搾り体験です。

牧場を後に,淡路人形座へ
最初に人形の動かし方を分かりやすく説明していただきました。
基本3人1組で,動かします。
顔にはいろいろな糸があって動かすと
姿勢が変わったり,顔の表情が変わったりします。
「玉藻前曦袂 四段目神泉苑の段」を鑑賞しましたが,
私自身も少し難しかったです。
しかし,日本の伝統・文化に触れられるよい機会だと思いました。

この後,一旦宿舎に入り,夕食までの間海岸で遊んでいました。
男女仲良く「どんじゃいけん」をしている様子は,とても微笑ましいものです。

翌日は,うず潮三昧でした。
まず,船に乗ってうず潮を見ました。
波がうねり,うずを作っている様子を見て,
子どもたちから「生き物のようや!」と,声が上がりました。
続いて,渦の道を歩いて,今度は上から見ました。
最後に大鳴門橋記念館でうずができる仕組みや体験型のゲームをしました。
しゅりけんを決まった場所で止めるゲーム
魚を釣るゲーム
自転車に乗って橋を2分間で渡るゲーム

こうして2日間があっという間に終わりました。
みんな元気で,行き帰りの渋滞もなく,無事に帰ってくることができました。

お見送りやお迎えにたくさんの保護者の方に来ていただきました。
ありがとうございました。

また,できるだけリアルタイムで子どもたちの様子を
このホームページで紹介しました。
おかげさまで,1日目221アクセス
2日目223アクセス
と,過去最高のアクセスを記録しました。

たくさんの方に見ていただいたこと,
大変うれしく思います。

次は,4年生と「みさきの家」での野外活動です。
5月9日に下見に出かけます。

校長室からのメッセージ

画像1
校長室の前にメッセージボードを置くことにしました。

式や朝会で話したこと
最近の話題で考えてほしいこと

今,アイデアをあたためている
算数クイズなど

まず,「教室はまちがうところだ」の詩を掲示しました。
校長室の前を通るときに読んでみてください。

上里に来て驚いたこと!!

今日は,午前中研修のため,学校に行けませんでした。
そのため,残念ながら子どもたちの様子を
カメラにおさめることができませんでした。

さて,私が上里小学校に来て驚いたことがあります。

その一つは,タケノコ掘りの体験ができることです。

先日,お世話になっている地域の方にお願いに行ってきました。

快く今年も体験させていただけることになりました。

5月7日(木),予備日を翌日の8日(金)で日程も決まりました。

校長の私も今から楽しみにしています。

教室はまちがうところだ〜まきた・しんじ〜

画像1
4月8日(水)着任式,始業式,入学式という
3つの式が無事終わりました。
今年度,新たに新1年生36名を迎え,上里小学校は260名で
スタートします。

始業式の中で,私からこのような話をしました。
授業中,自信がなかってもどんどん自分のおもいや考えを発表しよう。
分からないから,教えてほしいと発言してもいい。
間違いながら,みんなで学び合いながら学習することが大切であることを話し,
その後,以下の詩を朗読しました。

「教室はまちがうところだ」
  まきた しんじ

教室はまちがうところだ
みんなどしどし手を上げて
まちがった意見を 言おうじゃないか
まちがった答えを 言おうじゃないか

まちがうことをおそれちゃいけない
まちがったものをワラっちゃいけない
まちがった意見を まちがった答えを
ああじゃないか こうじゃないかと
みんなで出しあい 言い合うなかでだ
ほんとうのものを見つけていくのだ
そうしてみんなで伸びていくのだ

いつも正しくまちがいのない
答えをしなくちゃならんと思って
そういうとこだと思っているから
まちがうことがこわくてこわくて
手も上げないで小さくなって
黙りこくって時間がすぎる

しかたがないから先生だけが
勝手にしゃべって生徒はうわのそら
それじゃあちっとも伸びてはいけない

神様でさえまちがう世の中
ましてこれから人間になろうと
している僕らがまちがったって
何がおかしいあたりまえじゃないか

うつむきうつむき
そうっと上げた手 はじめて上げた手
先生がさした
どきりと胸が大きく鳴って
どきっどきっと体が燃えて
立ったとたんに忘れてしまった
なんだかぼそぼそしゃべってけれども
なにを言ったかちんぷんかんぷん
私はことりと座ってしまった

体がすうっと涼しくなって
ああ言やよかった こう言やあよかった
あとでいいこと浮かんでくるのに

それでいいのだいくどもいくども
おんなじことをくりかえすうちに
それからだんだんどきりがやんで
言いたいことが言えてくるのだ

はじめからうまいこと言えるはずないんだ
はじめから答えが当たるはずないんだ

なんどもなんども言っているうちに
まちがううちに
言いたいことの半分くらいは
どうやらこうやら言えてくるのだ
そうしてたまには答えも当たる

まちがいだらけの僕らの教室
おそれちゃいけないワラッちゃいけない
安心して手を上げろ
安心してまちがえや

まちがったってワラッたり
ばかにしたりおこったり
そんなものは上里小にはおりゃあせん

まちがたって誰かがよ
なおしてくれるし教えてくれる
困ったときには先生が
ない知恵しぼって教えるで
そんな教室作ろうやあ

おまえへんだと言われたって
そう思うだからしょうがない
だれかがかりにもワラッたら
まちがうことがなぜわるい
まちがってることわかればよ
人が言おうが言うまいが
おらあ自分であらためる
わからなけりゃあそのかわり
誰が言おうとこずこうと
おらあ根性まげねえだ

そんな教室作ろうやあ

*あゆみ出版
「子どもといっしょに読みたい詩」より
一部変えています。

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
3/7 身体計測(1年)
3/9 小中連絡会,フッ化物洗口
3/11 学年活動(6年)
地域から
3/5 6年お別れバレーボール大会(川岡東小)

学校だより

学校評価

お知らせ

学校いじめ防止基本方針

学校経営方針

人権の取組(さわやか目標)

学校沿革史

算数クイズ

京都市立上里小学校
〒610-1123
京都市西京区大原野上里南ノ町300
TEL:075-333-2002
FAX:075-333-2003
E-mail: kamizato-s@edu.city.kyoto.jp