京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/01/16
本日:count up25
昨日:31
総数:155553
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
1月17日(金),避難訓練を実施します。「自分の命は,自分で守る」を大事にして訓練にのぞみます。

朝から全力です!!

 夏休みから陸上練習を始めました。朝ランニングとは違った内容で行っています。
「おはようございます。」
早朝に子ども達の声から始まるのがとっても嬉しいです。
 ストレッチをしたり,ダッシュをしたりと様々なメニューをこなしていく姿がかっこいいです。約1時間の内容でしたが,全力で取り組みました。
 夏休み前半の陸上練習が終わりました。また,後半に子ども達と練習を進めていきます。『継続は力なり』です。
画像1
画像2
画像3

サマースクールです

 サマースクールでは,夏休みの課題を中心に行っています。分からないところを強化するために果敢に取り組んでいる子ども達です。
 課題をやりきることは大切ですが,「やればよい」の考えでは,もったいないです。苦手な部分を克服できるチャンス。
「分からないので教えてください。」
こんな声からも意欲的に取り組もうとしていることが伝わってきます。
画像1
画像2

サマースクールです!!

 「丸つけしました。」
サマースクールでは自分で丸つけをし,自学自習のやり方を身につけられるようにしています。自分の得意な学習,苦手な学習を見直すことができ,自分の学習を振り返ることができます。
「何が間違っていたの。」
と担任が尋ねると,
「ここを勘違いしていた。」
と何ができていなかったかを伝えてくれます。
 夏休みは,学力アップのチャンスでもあります。サマースクール後も今の気持ちを継続し,分かる楽しさを感じてほしいです。
画像1
画像2

泳ぎ切りました! その1

画像1
画像2
画像3
 24日に「水泳記録会」が行われました。京都市の6年生が出場することができる大会です。本校は,5名が参加しました。
 この記録会までに練習をし,当日に臨みました。早朝の集合でしたが,早い時刻に集合していた子ども達。やる気が見られました。市バスでは,緊張からかいつもよりも静かに過ごしていました。
 会場に着き,大勢の人を目の当たりにした時,緊張が大きくなっているように感じた担任でしたが,本人たちはどんな気持ちだったのでしょうか。
 着替えを済まし,1本練習をした後,さらに緊張が増していたようでした。

泳ぎ切りました! その2

 開会式後,出場するまで長い時間待っていましたが,他の学校の泳ぎを見て楽しんでいる様子もありました。
 ようやく招集がかかり,始まりました。まずは,クロールからです。力いっぱい泳ぐ姿に思わず大きな声援を送った担任でした。
画像1
画像2
画像3

泳ぎ切りました! その3

 最後まで懸命に泳ぎ,ゴールした時のホッとした顔が印象に残っています。レース終了後にもう一度泳いでみたいかを尋ねると,即答で「うん。」と返ってきました。
「ここのプール深かった。」
いつも泳いでいる学校とは比べものにならないほど,気持ちよく泳げたのではないでしょうか。
 次は,平泳ぎです。学校を出発して約5時間後の招集。待ちに待ったレース開始です。
画像1
画像2
画像3

泳ぎ切りました! その4

 長い時間体を動かしていませんでしたが,自分の気持ちを高めていたのでしょう。待っている時から真剣な顔が見られました。客席から手を振ると手を振り返してくれたので,少し緊張がほぐれていたのかもしれません。
 けのびを意識した泳ぎでゴールすることができました。レース後,
「あっという間に終わった。」
と伝えてくれていました。
画像1
画像2
画像3

泳ぎ切りました! その5

 こうして「水泳記録会」が終わりました。練習したことをいかそうとしたこと,大勢の同級生と競い合えたこと,アクアリーナという場所で泳げたことなど記録会に参加することで様々な思いをもてたことでしょう。6年生だからこそ参加できる行事はまだ続きます。また,校外で味わえる行事もあります。経験を通すことでいろんな気持ちをもつことができます。また,やりきることで楽しさを味わうことができます。
 これからもそんな気持ちになれるように応援していきます。
画像1
画像2

6年 薬物乱用防止教室

7月18日に,薬物乱用防止教室を行いました。
西京警察署のスクールサポーターの方に来ていただき,お話をしていただきました。
薬物の危険性についてや,自分や周りの人への影響についてなどについて詳しく教えていただきました。
ルールや約束を守ることの大切さや,やってよいこと悪いことを考えることの大切さなど,日頃から身近なことについて気をつけることが,自分を守ることにもつながるということを知りました。子どもたちは最後まで真剣に話しを聞いていました。
画像1
画像2

科学センター学習 その7

 2時間の科学センターでの実験教室が終わりました。たくさんの実験を通して楽しんで学ぶことができたのではないでしょうか。
 日常にもたくさんのセンサーがあり,それを利用して私たちは生活していることを感じられるとよいですね。
 疲れ知らずの子ども達。帰りのバスでは,とっても楽しそうなしゃべり声や笑い声が聞こえていました。
画像1
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
10/19 土曜学習「日本の伝統音楽に親しもう」
10/20 西陵文化まつり
10/22 6年 陸上記録会・持久走記録会
10/23 3年 社会見学
京都市立竹の里小学校
〒610-1144
京都市西京区大原野東竹の里町四丁目1
TEL:075-332-3745
FAX:075-332-3746
E-mail: takenosato-s@edu.city.kyoto.jp