京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/02/19
本日:count up3
昨日:84
総数:277456
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
学校教育目標 『人と豊かにかかわり 進んでまなび合う桂坂の子』

やまゆり学級 図工「おいもをほったよ」

 昨日,総合的な学習の時間に,畑に行き,育てていたサツマイモを掘りました。その時の様子を,今日の図工で描きました。まずは,大きなサツマイモをクーピーを使って描き,絵の具で色をぬっていきました。「収穫して喜んでいる所がいい。」「みんなでひっぱっている時がいい。」など,構図も考えていました。
画像1画像2

やまゆり学級 みんなでボールを投げよう

 今日の3時間目に,やまゆり学級で体育をしました。今日は,ボールを使い,壁に向かって投げる運動をしました。以前は,転がしドッジボールをしていましたが,少しずつボールを上手に投げられるようになってきたので,本格的なドッジボールにも挑戦してみようと思います。
画像1画像2画像3

きょうの給食

画像1
給食の今日の献立は
 ・むぎごはん
 ・ぶたにくととうふのくずに
 ・ほうれんそうともやしのごまに
 ・じゃこ
 ・ぎゅうにゅう  でした。
 ごちそうさまでした。

3年生 「ゆかいな木きん」

 音楽の時間に「ゆかいな木きん」の学習をしました。リズムの違いに気を付けて,リコーダーのパートの練習をする子どもたち。始めたころよりもリコーダーの音色が滑らかになってきました。これからも,様々な曲にチャレンジしていきます。
画像1画像2

きょうの給食

画像1
給食の今日の献立は
 ・ごはん
 ・みそしる
 ・こまつなときりぼしだいこんのにびたし
 ・けいにくのさっぱりに
 ・ぎゅうにゅう  でした。
 ごちそうさまでした。

1年生 桂坂公園であきみつけ

画像1画像2画像3
水曜日に,桂坂公園へ秋みつけに行きました。
自然豊かな桂坂を肌で感じながら,虫や草花,木々の葉っぱや実などたくさんの秋を発見することができました。どんぐりを拾ったり,虫を捕まえて虫かごに入れたりと,いろいろな方法でこれまでの季節との違いを観察している様子が見られました。

5年生 花背山の家より

画像1画像2画像3
 子どもたちは、花背焼づくりに挑戦しました。粘土を使って思い思いの入れ物を作っていきます。どのように使うか、だれが使うかを考えて、個性豊かな作品を作ることができました。年明けごろに完成した作品を桂坂小まで届けれもらえるそうです。今から楽しみですね。

5年生 花背山の家より

画像1画像2
 花背山の家も今日でいよいよ最終日。今日は朝から雨模様です。今日は、4日間の締めくくりとして、花背山の家での出来事を新聞にまとめたり、花背焼に挑戦したりします。最後まで友だちといっぱい思い出と作れるように活動したいですね。

5年生 花背山の家より

画像1画像2画像3
 山の家の最後の夜に、子どもたちはキャンプファイヤーをして楽しみました。レクレーション係の子どもたちが中心となって楽しいゲームやダンスで盛り上げてくれました。一日の振返りをした後に、サプライズで家族からの手紙を受け取った子どもたち。目に涙を浮かべたり、真剣な顔で手紙を読んだり、それぞれに家族への思いを深めていたようです。明日は、いよいよ最終日。よい一日にしたいです。

3年生 丈夫な体を目指して

 本年度,運動場と集いの広場の間のスペースで「ジャンプアップ広場」の整備を進めています。「けんけんぱ」や「反復横跳び」など,遊びながら体を動かすことができる場です。けんけんぱに挑戦する子どもたちは,ぴょんぴょんと片足と両足を使い分けて跳んでいました。「意外と難しいな。」「こうしたら簡単やで!」とお互いにアドバイスしながら繰り返しチャレンジしていました。
画像1画像2
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
学校行事
12/17 個人懇談会 4時間授業 本とお話しの会5年
12/18 個人懇談会 4時間授業
12/19 個人懇談会 4時間授業
12/20 個人懇談会 4時間授業

学校だより

学校評価

台風非常措置(暴風)

学校経営方針

学校の沿革

キッズプラン

研究発表会案内

いじめ防止基本方針

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

小中一貫教育構想図

就学時健康診断

京都市立桂坂小学校
〒610-1102
京都市西京区御陵大枝山町二丁目1-52
TEL:075-333-1101
FAX:075-333-1102
E-mail: katsurazaka-s@edu.city.kyoto.jp