京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/12/12
本日:count up12
昨日:67
総数:204438
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
合同学習・登下校シュミレーション 12月20日(金)

「伸び」を大切にする

画像1
 先週末は,警報レベルの大雪が降り,京北も一面雪に覆われました。月曜日は,子どもたちは凍った道路に注意しながら登校してきました。この冬は暖冬という説もありますが,そういうわけにもいかないようです。一年で今が最も寒さの厳しい時期を迎えました。インフルエンザや風邪で辛い思いをしている児童もいます。早く元気に回復し,登校できるのを願うとともに,学校では一層の予防と対策をしていきたいと思います。
 さて,本校では,子どもたちの健康な体作りと体力増進を目指して,秋までは「おはようマラソン」に,そして冬は「おはようジャンプ」に取り組んでいます。このおはようジャンプにも二通りあり,個人で跳び方の技を磨いたり跳ぶ回数を増やしたりするものと,縦割り班で大縄跳びをするものとがあります。12月から始まったおはようジャンプでの大縄跳びは,1月28日現在で5回行いました。赤白縦割り班8グループが5分間に跳べる回数を増やそうと練習しています。その日によって違いはありますが,どのグループも最初に跳んだ数を上回っています。跳ぶのが苦手な子どもには,グループのお友だちが回っている縄に合わせて「せーのーで!」と声を出して跳ぶタイミングを分かりやすくしたり,高学年の子どもたちが軽く背中をタッチして跳ぶのをアシストしたりする姿が見られます。また,失敗した子にも優しく励ましている姿も見られます。そんな甲斐があって跳べなかった子が跳べるようになったり,みんなが早く跳べるようになったりして記録を伸ばしています。グループによっての多い少ないはありますが,グループ内で記録が増えていることを嬉しく思います。
 他と比べるのではなく,前の自分と比べてどうなのかが大切です。以前よりできるようになったこと,以前より成長したこと,つまりその子の(そのグループの)「伸び」を認め,ほめていくことが大切です。また,私たち大人は子どもに「こうしないとだめだよ。」「次からはこうしなさい。」と言いがちです。しかし,そのことで子どもたちが努力し,できるようになったことを認め,ほめているでしょうか。「できて当たり前」と思ってそのままにしていることはないでしょうか。「○○ができるようになったね。よく頑張ったね。嬉しいよ。」と具体的にほめ,こちらの思いも伝えていくことが子どもたちの次のやる気と成長につながると思います。
 子どもたちの頑張りを見逃さず,できたことを喜び合いたいと思います。繰り返しになりますが,寒さ厳しき折,皆様どうぞご自愛ください。

「しん」を大切にする

画像1
 新し年の始まりです。保護者・地域の皆様にはご健勝にて新年を迎えられたこととお喜び申し上げます。子どもたちもきっとご家族や親せきの方々,地域の方々と心温かい冬休みを過ごしただろうと思います。
 あと数ヶ月で平成は終わります。来年度は,東京オリンピック・パラリンピックがあります。教育に関しては,新学習指導要領が完全実施されます。そしてここ京北では,日本一の学校を目指す小中一貫教育校が開校します。大きな使命に向かいながらも,今年一年の日々の取組を充実させていきたいと身を引き締めております。
 さて,表題の「しん」を大切にするとは…と思われたかもしれません。新(しん)年ということで,「しん」と読む漢字に着目したいと思います。「しん」と読む漢字はいくつもありますが,その中でも次にあげる漢字の「しん」を大切にしてほしいと思うのです。
・「新」(あたらしい):新しいことに挑戦してほしい
・「心」(こころ,気持ち):心優しい人になってほしい,優しい心を持ってほしい
・「身」(からだ),心身ともに健康であってほしい
・「親」(おや,したしい):親の言うことを聞いてほしい,親切な子になってほしい
・「信」(まこと):信頼される人のなってほしい,自信を持ってほしい
・「真」(すなおさ):純真な人であってほしい
・「深」(ふかさ):物事を深くとらえ,考えてほしい
・「進」(すすむ):目標に向かって進んでほしい
などです。ほかにもあると思います。ほんの一例です。
 子どもたちも新しい年になり,今年はこういうことをがんばろう,このことを実現させたい,などいろいろな目標を立てたことと思います。夢を実現させるためには努力しなければなりません。子どもたちの夢の実現のために,今年も教職員一同頑張っていきたいと思います。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

学校だより

学校評価

保健便り

学校教育目標

給食だより

学校いじめ防止基本方針

学校沿革史

小中一貫教育

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

京都市立京北第一小学校
〒601-0251
京都市右京区京北周山町下寺田11
TEL:075-852-0026
FAX:075-852-1600
E-mail: keihoku1-s@edu.city.kyoto.jp