京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/11/15
本日:count up76
昨日:107
総数:424703
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
11月21日(木)就学時健康診断

小松菜畑見学1

社会科では「農家のでつくられるもの」を学習しています。
嵯峨校区では小松菜がたくさん作られていると知り,小松菜について調べていきました。前回の錦市場の社会見学で,八百屋さんが「嵯峨の小松菜は味が違う!」とおっしゃっていたので,おいしい小松菜を作るために,どんな工夫をしているのか予想を立てました。

自分たちで予想したことや質問したいことをまとめて,実際に小松菜畑に行き,農家の方からお話を伺いました。
小松菜を一年中育てていることや,土づくりの工夫,お世話の苦労,おいしい小松菜作りへのこだわりを話してもらい,子どもたちは熱心にメモをとりながら聞いていました。自分が立てた予想と比べながら,「ここはいっしょだな」とか「初めて知ったぁ」などとつぶやいていました。

教科書だけでは分からない発見があり,学習を深めることができました。
農家の方々には,貴重なお時間をいただきました。子どもたちのために,ご協力いただきありがとうございました。
画像1画像2

社会見学 京都市学校歴史博物館

画像1画像2
錦市場を見学した後,京都市学校歴史博物館へ行きました。
まず,どのようにして学校が始まったのかというお話を聞きました。全国に先駆けて,京都に初めて学校ができたと知り,子どもたちは関心を深めました。

「たんけんノート」に書いてある問題を読み,展示室にある答えを探しました。昔の教科書や机,給食などが展示してあり,今との違いを感じている様子でした。

石板・石筆体験では,昔の小学生はノートと鉛筆ではなく,石板と石筆を使って学習していたと教えてもらいました。「書いたものを持って帰れないの?」「すぐに消すと覚えられるのかな?」と不思議に思ったようです。
「つゑ」や「ばうし」など昔の文字を教えてもらいました。実際に石板に石筆を使って教えてもらった昔の文字を書いてみました。体験を通して,昔の小学生の様子を感じ取れたと思います。
社会科では,昔のくらしについて学習していくので,この体験を生かしていきたいと思います。

社会見学 錦市場

画像1画像2
八百屋さんでお話を聞いた後,班に分かれて錦市場を回りました。
お店の人たちの威勢の良い掛け声や,英語や中国語など外国の言葉で接客している様子に子どもたちは驚いていました。
歩く人の目線を考えて,低いところに商品を置いているなど,商店街ならではの工夫を見つけることができました。
商店街や小売店の良さや工夫をワークシートにたくさん書き込み,学びとっていました。

社会見学

画像1画像2
錦市場へ社会見学に行きました。
「商店のはたらき」の学習では,スーパーマーケットについてどんな工夫があるのかを調べました。
今回は,商店街や小売店にはどんな工夫があるのかを調べました。

八百屋さんにご協力していただき,子どもたちが事前に考えてきた質問や疑問に答えていただきました。
「お客さんにどんなサービスをしていますか?」
「野菜の値段が日によって違うのはなぜですか?」
「なぜ嵯峨の小松菜を仕入れているのですか?」
など,詳しく教えていただき,教科書だけでは分からないことをたくさん学習することができました。

ホウセンカの観察

画像1画像2画像3
理科の学習では,ホウセンカの育ち方を学習しています。
育てていたホウセンカのくきが太くなり,せが高くなりました。
そして花が咲き,実ができました。
実の中にはなんと、種が入っていました。
これを見た子どもたちは,びっくりした様子でした。「はじめに見たたねといっしょだ。」と言っていました。
ホウセンカはすぐ枯れるので育てるのは大変でしたが,夏休みの間もがんばって育てることができました。

書写 『大』

画像1画像2
書写の習字を校長先生に教えていただきました。
『大』の字を右はらいと左はらいの筆使いに気を付けて書きました。
筆使いにも少しずつ慣れてきて,きれいな字が書けるようになってきました。
小筆の使い方も教えてもらい,名前をていねいに書くことができました。

歯みがき指導

画像1画像2
 カラーテスターを使って,歯みがき指導をしました。
 磨き残しが真っ赤に染まり,口を開けてビックリ。「こんなにみがけてないんだ」と子どもたちは口々に言っていました。
 その後,歯みがきの仕方をおさらいし,ていねいに磨きました。毎日の歯みがき習慣に生かしていきたいと思います

3年 親子ふれあい活動

画像1画像2
 保護者の方と一緒に活動する,親子ふれあい活動を行いました。
 ドッチボールとフリスビーを使う,『ドッチビー』をしました。
 子どもたちはいつもより張り切ってボールを投げていました。保護者の方も子どもたちのボールを受け,「おぉー」という歓声を浴びていました。
 親子でドッチボールをする機会もなかなかないので,とても貴重な時間を過ごすことができました。子どもたちの生き生きした姿を見てもらえました。

初めての習字

 今日は,3年生からはじまる習字の最初の時間でした。スペシャルティーチャーに校長先生をむかえ,習字のいろはを教えていただきました。まだ,ビニールに包まれたままの真新しい道具を1つ1つ大事そうに取り出し,机上の所定位置に並べるところから丁寧にご指導いただきました。墨をすりながら心を落ち着け,正しい姿勢と筆の持ち方を確認して,いよいよ筆入れ!ほ先にかかる力を変えると,線の太さが変わる感触を確かめながら筆を走らせていました。ちょっぴり緊張しながらも一生懸命取り組む子どもたちの姿がとても微笑ましかったです。
 校長先生から教えていただいたことを忘れずに,次の時間からも習字をがんばってほしいです。
画像1
画像2
画像3

コンパスを使って

画像1画像2
 算数科の「円と球」の単元では,コンパスを初めて使いました。
 初めはコンパスがずれてしまい,なかなか上手にかけませんでしたが,きれいな円をかくことができるようになってきました。
 円を使って模様をかいたり,動物の絵をかいたりするのが,とても楽しかったようです。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
学校行事
3/31 春季休業
4/3 春季休業
4/4 春季休業
4/5 春季休業
4/6 春季休業
京都市立嵯峨小学校
〒616-8422
京都市右京区嵯峨釈迦堂大門町35-1
TEL:075-861-1543
FAX:075-861-1544
E-mail: saga-s@edu.city.kyoto.jp