京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/01/25
本日:count up4
昨日:24
総数:146345
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
1月29日 1年生が地域のすこやかクラブの皆様方と「昔遊び」をします。5年生はコンサートホールに出かけ音楽鑑賞教室です。

近畿「子どもの水辺」交流会に参加

画像1
画像2
画像3
1月25日

八幡市民文化センターに「豊かな水辺を守るために私たちができること」をテーマに京都,滋賀,大阪,兵庫,奈良,様々な地域の子どもたちが集まり,交流し合いました。
安朱小学校の3年生も参加し,安祥寺川に住む生き物たちの魅力やその環境を守るために調べたことや考えたことをポスターで発信しました。
相手を意識した伝え方ができていて,司会の方からもほめていただきました。
午後からのグループ交流会では,どうしたらこの先も水辺を守ることができるかをテーマで話し合いました。
「リサイクルをしてゴミを減らそう」「ペットボトルを使わないようにしよう」
「安朱小みたいにクリーンキャンペーンをしてみたらどうだろう」
「ポスターを作って,たくさんの人を知ってもらおう」
活発に意見を出し合いました。
最後の全体交流会では,安朱小の児童が4人ともグループの代表となりました。
グループで出た意見を全体の前で堂々と伝えている姿を頼もしく感じました。


【6年生】ニチコンさんとの環境学習

画像1画像2画像3
1月23日
 京都にあるニチコンから先生に来ていただき,学習しました。
 手作りコンデンサーを作った後に,ニチコンのコンデンサーを使って比較しました。
 LEDに電気をつけたり,風車を回したり,車を走らせたりできました。電池をためることができるすごさを実験を通して感じることができました。
 
 また環境についても考え自分たちができることをグループで話し合いました。実験したりお話を聞いたりして,たくさん学ぶことができました。
 ありがとうございました。

【5年生】SDGs学習〜浅利先生をお迎えして

画像1
画像2
画像3
1月22日
 今日は浅利先生をお迎えしてのSDGs学習です。

 ポスター発表を経験し,実際に冬休みにSDGsカレンダーを使って自分が決めた環境に良いことを実践しました。取り組んだこととそこから見えてきたことを発表しました。
 その後,浅利先生からみんなが取り組んだことがどの番号とつながっているかな?と問いかけられました。一つの取組が,複数の番号につながっていることも出てきました。また,買いすぎに気をつけようと思ったけれどもなかなかできなかったという子に,何が原因と考えられるか尋ねられると「おなかがすいたときに買い物に行くとこれくらいいけるかな?と思って買ったものが食べきれなかった」という正直な声。

 問題解決のために,捨てられていたゴミの4割が生ごみと聞き,実際の写真を見てどんなものがなぜ捨てられたのか推測していきました。
 いただき物が,好物でなかった。
 冷蔵庫の奥に,消費期限の切れたものがあった(整理して分かった)
 パンを焼いたけれども,焦げてしまった。
 30%増量という言葉に惑わされて買ったけれども使い切らなかった。
など子どもたちならではの気付きもいっぱいあります。写真の細かい部分にも着目していきます。
 その後,そのごみを減らしていくための解決方法を探っていきました。
 コンポスト・フードバンク・整理整頓・買い物に行き前に冷蔵庫を確認し,「安いから」という言葉に惑わされない・・・。など出てくる出てくる・・。

 そこで,エコロジーセンターの方に「フードドライブ」という考え方を教わりました。そして,5年生から全校に,地域に発信して取組をすることになりました。
  
 最後に浅利先生から「フードドライブがたくさん集まることがいいことではない」という考え方も教わりました。
 2月14日 学習発表会の日に取り組みます。
 

避難訓練

画像1
画像2
画像3
1月21日

2時間目に避難訓練を実施しました。
今回の訓練では,中庭や渡り廊下が通れない,放送設備が使えない,などの条件を設定して行いました。
運動場に避難した後,校長先生から,地震のお話と合言葉「お・は・し・も・て」の確認,上ぐつをしっかり履いておくこと等の安全な非難の仕方についてのお話がありました。
いつどこで起こるかわからない地震。
私たち一人一人が,「いのち」を守っていくという意識を高めていきたいものです。

豆つまみ大会

画像1画像2
安朱小学校では,給食週間に向けて様々な取組を行います。

 児童集会では、一年生の発表の後に給食週間の取組の一環として豆つまみ大会をしました。事前に各クラスで代表選手を決め、全学年対抗で行い、大変盛り上がりました。

 豆つまみ大会を通して、お箸の正しい使い方を再確認することができ、給食時間にはいつも以上に上手にお箸を使っている児童の姿をみることが出来ました。

【1年生】のりものカルタをしょうかいしよう

画像1
1月20日

 1年生の発表の日です。
 国語科で「じどうしゃくらべ」の学習で作った,のりものカルタを紹介しました。

 まず,自分たちでしてみます。
 読み札はどう書かれているかの説明をしたら,今度は全校でカルタをしました。

 さあ皆さん分かるかな?

 仕事とつくりが上手に入っているので,どんなのりものか考えやすかったようです。しっかりと学んだことを楽しく紹介してくれました。

【4年生】至高の動くおもちゃづくり トイコンテストグランプリ

画像1
1月19日

 第14回「至高の動くおもちゃづくり」 トイ・コンテスト グランプリin kyotoに参加しました。

 ビギナー部門に参加しました。
 たくさんの中で,ゴールすることを目標にして参加しました。どの子も目標達成。応援ありがとうございました。

人権参観・講演会

画像1
画像2
1月17日

 参観・講演会を行いました。
 友達のことを考えたりパラリンピックや体験を通して障外について考えたり外国の文化に触れたり権利や義務について考えたりすることで,みんなが仲良く住みやすい・よりよい社会を作っていくためにどんな考え方が大切か話し合いました。

 そのあと,藤井蕗先生においでいただいて「考えよう 自分のいのち みんなのいのち」について子どもたちや保護者・地域の方に向けてお話いただきました。「みんなのいのちは,奇跡の重なり合いでここにあるのだから,大切にしてほしい」というメッセージをいただきました。そして「困っている人をたすけられる人に…そして,自分が困ったとき助けてもらえる自分になろう」いのち輝く未来に向かって,さまざまな出会いを求めてほしいと締めくくられました。

 第2部として,保護者や地域の皆様に向けて「多様性の中での子育て」という演題でお話しいただきました。子どもたちを取り巻く環境が,大変複雑になっている。そんな社会度も対応できる「しならかさ」を育てていくことが大切であるとお話されました。ラグビーのチームも「ワンチーム」となるために,様々な言語・様々な文化を尊重し合い,互いのよさを最大限の発揮できるチームであったのではないか…。ということにも触れてとても分かりやすくお話されました。

 自分の夢に向かって,様々な人と力を合わせて一歩一歩歩まれている姿に感動をいただきました。

新春親子茶道教室

画像1画像2画像3
 18日(土)に伝統文化親子教室・新春親子茶道教室を行いました。
 ふれあいクラブでもお世話になっている居初宗令先生に新春のお茶会での茶道体験をご指導頂きました。
 和室には,お香が焚かれ,お正月の掛け軸や床の間のお飾りなど,心が落ち着く空間が準備されていました。お作法を丁寧教えて頂きながら,季節の梅のお菓子とお茶を頂きました。

 お茶碗や道具の一つ一つにも心配りと意味があることを知り,一期一会の心を教えて頂きました。心改まる時間を過ごすことができました。

【5年生】議場見学

画像1画像2画像3
 1月15日 議場見学に行きました。議会棟が,新庁舎整備の期間中なので京都市役所の本庁舎から分庁舎と北庁舎に一時的に移転しています。今回は,分庁舎4階の議場を見学しました。
 議場では,実際に使用されている所に座らせてもらい,議長さんより市会の歴史などのお話をして頂きました。また市会の仕事やどのような話し合いが行われているのかなども具体的に教えて頂きました。質問にもたくさん答えて頂いて詳しく理解することができました。
 実際に傍聴席に座ったり,テレビ中継の時に使われる部屋を見たりして体験したことで,京都市会のことが身近に感じることができた社会見学になりました。よりよい京都市の未来に向けて大切な会議が行われています。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
学校行事
2/4 朝会・なかまの日
2/5 大なわ大会
2/6 大なわ大会予備日
学習
2/3 ALT
2/5 歩くまち全市公開授業4−1
特別活動
2/4 委員会
その他
1/31 SC

学校教育目標

年間行事

安朱だより

なかまの日

学校評価

学校いじめ防止基本方針

全国大会案内

その他

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

小中一貫教育構想図等

学校沿革史

京都市立安朱小学校
〒607-8015
京都市山科区安朱山川町17
TEL:075-591-0001
FAX:075-591-7972
E-mail: ansyu-s@edu.city.kyoto.jp