京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/12/13
本日:count up34
昨日:61
総数:165171
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
16日(月)から個人懇談会を行います。終業式は,24日(火)です。

【1年生】

今日は図画工作科「うつしたかたちから」の学習で、お家から持ってきた材料をスタンピングしました。プリンのカップや落ち葉,レンコンなどさまざまな形の面白さを味わっていました。「この形を使ってペンギンにしてみたよ!」「お花の形に似てるな。」など様々な形から想像して作品を作っていました。次は付け足しをクレパスで描き,仕上げていきます。どんな作品に仕上がるのか楽しみです。たくさんの材料をご用意いただきありがとうございました!
画像1
画像2

【1年生】秋のあそび最終日でした!

全3回だった地域の先輩との秋のあそびも今日で最後でした。今日はそれぞれ遊び終わったら,どんなものを作ったのか,発表会をしました。それぞれのグループの子たちが自分の作品の気に入っているところや工夫したところなどを教えてくれました。子ども達は「それ素敵だね。」「たくさん作ったんだね!」とそれぞれに感想を伝えていました。今日で秋のあそびが終わりだと伝えると「楽しかったからすごくさみしい。」「でも冬にも会えるから,冬が今から楽しみ!」とにこにこしながら話す姿がとてもいきいきしていて印象的でした。保護者の皆様にはたくさんの材料をご用意していただきました。本当にありがとうございました。子どもたちと一緒にまたお家に持って帰った作品で遊んでいただけると嬉しいです。
画像1
画像2

【1年生】マット運動の様子

今日は体育で,はじめてのマットの学習がありました。まずは,マットの運び方や場の設定などを学び,グループごとに協力して用意をしていました。まっすぐ整えて用意された場で体育をするととても気持ちがいいですね。今回は,ころころ転がったり,ゆらゆらゆり籠のようにゆれたりと体ならしの動きを学習しました。色々な動きをしながら「この動き楽しい!」「つぎは連続してやってみよう!」と楽しんでいました。これからも色々な技に挑戦していきたいと思います。
画像1
画像2

【1年生】読み聞かせがありました 2

 火曜日は,違う担任の先生がそれぞれの学級を回って読み聞かせをしてくださいました。1年1組には5年生の鈴木先生,1年2組には4年生の寺前先生が来てくださいました。子どもたちは二日連続で違う先生が読み聞かせに来てくださることを知って,ずっと楽しみにしていました。体も前のめりになりながら,真剣にお話を聞いていました。本が大好きな子どもたち。またこれからも読書を楽しんでいこうね。
画像1
画像2

【1年生】読み聞かせがありました 1

 月曜日の朝,1年1組には伊丹先生,1年2組には中村教頭先生が来て読み聞かせと本紹介をしてくださいました。子どもたちは担任の先生とは違う先生が来てくださったのでとてもワクワクして嬉しそうでした。夢中になって本の読み聞かせや本紹介を聞きました。
 「またその本を探して読んでみよう!」といった声も聞こえてきました。1年生には本が大好きな子どもたちがとても多いです。さらに読書へのモチベーションや意欲も上がったようです。
画像1
画像2

【1年生】地域の先輩との遊び 2

 「がっき」づくりや「どんぐりめいろ」も地域の先輩に教えていただきました。
 「がっき」づくりでは,ペットボトルや容器の中にどんぐりを入れて振ってその音を楽しんだり,どんぐり以外にビーズやスパンコールを入れたりして,楽器作りに取り組みました。容器にはマスキングテープやビニールテープを貼ったり,リボンで装飾したりしてオリジナルの楽器を作りました。
 「どんぐりめいろ」は難しかったです!箱の中に作りたい迷路の線を書き,そこから線にそって,段ボールや厚紙で壁を作っていきます。なかなか時間がかかりました・・・!地域の先輩も子どもたちのイメージ通りの迷路を作るために,と尽力してくださいました。出来上がった後は,どんぐりをスタートからゴールまで転がして遊びました。
 最後は5つの素敵な遊びを教えてくださった地域の先輩の前で感想とお礼を言いました。子どもたちは5つも遊びが出来ると知ってとてもわくわくでした。明日,2回目の遊びがあります。楽しみだね!
画像1
画像2
画像3

【1年生】地域の先輩との遊び

 今年もまた地域の先輩にお世話になり,どんぐりを使った遊びを教えてもらいました。写真は上から,「どんぐりごま・やじろべえ」,「アクセサリー・おようふく」,「まつぼっくりけん玉」です。
 「どんぐりごま・やじろべえ」では,どんぐりに錐で穴をあけ,つまようじや竹串を刺して作りました。とても力がいる作業で,地域の先輩が錐を使っておられる最中は,子どもたちはその手さばきに惚れ惚れして見ていました。作り終わった後は,やじろべえを手に乗せて落ちないようにバランスを取ったり,こまは床で回る様子を夢中になって見ていたり,とても楽しんでいました。
 「アクセサリー・おようふく」では,まず好きな色のカラーポリ袋を一人一人選び,はさみで首や腕を出す部分を切りました。そこから,きれいな落ち葉や毛糸,ビーズ,リボン等をつけて,お洋服作りを楽しみました。他にペンでお絵かきしたりして,個性が光る素敵なお洋服を作り満足げでした。
 「まつぼっくりけん玉」では,紙コップや芯を組み合わせて色々なけん玉作りを行いました。出来上がった後は,友達のけん玉でまつぼっくりがカップに入るか挑戦したり,何回連続でカップにまつぼっくりが入るか競ったりしながら遊んでいました。
 とてもとても楽しい時間でした。
 
画像1
画像2
画像3

【1年生】もうすぐ本番!

もうすぐわくわくフェスティバルが本番ですね。今週から,本番を意識して,衣装やライトなどできるだけ本番に近い状態での練習を行っています。いつもと違う体育館の様子を見て,「いつもの体育館じゃないみたい!」「なんだかどきどきしてきた!」と子ども達もいよいよ本番が近付いてきたということを感じているようでした。これまで練習してきたことを,精一杯出して,1年生みんなで楽しい劇にできたらと思います。
画像1
画像2

【1年生】花いっぱいプロジェクト

今日は1時間目に花いっぱいプロジェクトとして,プランターに花の苗を植えました。しばらく学校で水をやって育てて,花が咲いたら,1号線沿いの歩道に置かれる予定です。道が花でいっぱいになるすてきな様子を思い浮かべながら,大切に育てていきたいと思います。
画像1
画像2

【1年生】家族のにこにこを伝えよう

 10月から生活科で家族のにこにこを探る学習が始まっています。今週の火曜日から木曜日まで家族がにこにこしている瞬間を捉えて,折り紙で作った「パッチンカメラ」で写真を撮る宿題を出していました。今日は,三日間で探ってきた家族がにこにこしている時について交流をしました。
 「お父さんは,私が洗濯物を干したらにこにこになりました。」や「兄弟と一緒に遊んだらにこにこになっていたよ。」等,それぞれ見つけてきたにこにこを嬉しそうに伝え合い,発表しました。そこから,どうして家族はにこにこしていたのか,という疑問につながりました。そのため,金曜日から4日まで,家族がどうしてにこにこしているのか,その理由を聞くという新たなミッションが始まっています。さあ,上手にインタビューできるでしょうか。週明けに子どもたちがどんなインタビューをしてきたのか聞くのが楽しみです。
 保護者の皆様,お忙しいとは思いますが,ご協力よろしくお願いいたします。
画像1
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
京都市立山階小学校
〒607-8344
京都市山科区西野大手先町21
TEL:075-581-2143
FAX:075-581-2144
E-mail: sankai-s@edu.city.kyoto.jp