京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/11/17
本日:count up63
昨日:166
総数:729951
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
ようこそ東山開睛館のホームページへ

9年生の学校生活 その69(312)  (探究発表会)

5月から準備をしてきた各自の探究活動は、今日の発表を一つの目標に頑張ってきました。「どうしたら納得してもらえるだろうか?」「どうしたら伝わるのだろうか?」と各自が話し方や、資料を工夫してきました。人に伝えることの難しさを彼等は実感したと思います。貴重な経験です。この経験は必ず彼等の将来に役立ちます。
画像1画像2画像3

9年生の学校生活 その68(311)  (文化祭2日目ステージ)

委員会活動や文化部の発表で力を発揮しました。先日、関西大会で銅賞を獲得した吹奏楽部では、生徒が一体となり自然に手拍子がおこるなど盛り上がった演奏でした!アンコールには、西條秀樹さんの代表曲YMCAが演奏されました。その他、英語暗誦、科学部によるリアル脱出ゲームなど、9年生は各分野で頑張りました。
画像1画像2画像3

8年生 合唱コンクール

 5年生から参加してきた合唱コンクールもはや4年目。各クラス,それぞれのパートにリーダー性を発揮してくれる人材がそろっています。まだ不器用なところもありますが,自分達で自分達を改善していく姿を見ることができた取組でした。
 男女のバランスが良く,本番まで常に金賞候補として他の2クラスをひっぱてくれた1組。
2番サビのピアノ伴奏が飛んでもうまく転調し,最後まで何事もなかったかのように歌い切った2組。
 ステージに立ち,静寂の中で指揮者が落ち着いて合唱隊形を整える余裕を見せた3組。
「4年連続金賞や!」と喜ぶ幸運な生徒もいれば,「また負けた…」と悔しさをにじませている生徒も。
次は体育大会。8年生のさらなる成長を期待しています。
画像1
画像2
画像3

9年生の学校生活 その67(310)  (合唱コンクール)

まずは朝。みんないつもより早く集合し、一生懸命歌いました。本番では、それぞれのクラスが特徴を出して、練習以上の歌声を響かせました。勝ち負けはコンクールにはありますが、9年生としての立派な4部作が完成し、聴く人に感動を与えられたのではないでしょうか。4部作の後には学年合唱「いつまでも」。聴きにこられたすべての方への歌の贈り物となりました。
画像1画像2画像3

9年生の学校生活 その66(309)  (体育大会に向けて)

体育大会の練習も佳境に入ってきました。グランドでの練習が続いています。なかなか膝が上がらなかったのが、だいぶ上がるようになり走る速度が上がってきました。6日の本番までにどこまで高められるのか楽しみです。これは、競争ではありますが9年生の協力と団結を現す集団演技でもあります。
画像1画像2画像3

1年 せかいの「こんにちは」

画像1
世界の国々の「こんにちは」について学習しました。「日本のほかに国を知っているかな?」といった問いにたくさんの国を挙げていました。また,世界のあいさつをみんなで声に出しました。初めて聞く言葉には少し照れながらでしたが友達と元気よく話すことができました。最後には,どの国にも「こんにちは」があることのよさに気付いたり,挨拶を覚えて実際に言ってみたいなと感じたり,学習をふりかえることができました。

関西マーチングコンテスト〜吹奏楽部〜

 9月23日(日),吹奏楽部が関西マーチングコンテストに出場しました。結果は銅賞でしたが,京都大会よりもレベルアップした演奏・演技を披露することができました。
 終演後,部員たちのすがすがしい笑顔が印象的でした。お疲れ様でした。
 次は体育大会で披露するマーチングが今季ラストショーです。9年生の引退も間近…最後まで一生懸命頑張ります。ご声援,ありがとうございました。
画像1画像2

9年生の学校生活 その65(308)  (吹奏楽部 関西大会で頑張る!)

23日に関西マーチングコンテスト2018が行われ、9年生メンバーは部の中心となって頑張りました! 練習期間が短かったにもかかわらず、メンバー同士よく話合い練習して当日の素晴らしい演奏をしてくれました。この日の感動と充実感をいつまでも忘れずに。
画像1画像2画像3

8年生 スマホ・ケータイ教室

 KDDIから講師の方をお招きし,スマホの便利さと危険性について動画を交えながら学習させていただきました。身近なトラブルから本当に怖いトラブルまでを学習し,「『自分は大丈夫』ではない」ということが実感できたと思います。
画像1
画像2
画像3

9年生の学校生活 その64(307)  (国語科 書写授業)

静かな時間が流れる中、国語科では書写に取り組んでいます。書いているのは「輝ける未来へ」です。この言葉のごとく、残りの開睛館での学校生活でしっかり学んで未来へ飛躍してほしいと思います。習っていなければ、筆に触るのは1年間でこの機会ぐらいでしょうか。
画像1画像2画像3
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
学校行事
11/20 第4回テスト
11/21 第4回テスト
大文字支部予選
11/22 第4回テスト
クラブ活動
11/23 勤労感謝の日

お知らせ

学校評価

学校だより

いじめ防止対策基本方針

運動部活動等ガイドライン

小中一貫教育構想図等

京都市立開睛小中学校
〒605-0844
京都市東山区六波羅裏門通東入多門町155番地
TEL:075-533-8811
FAX:075-551-1522
E-mail: kaisei-sc@edu.city.kyoto.jp