京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/02/28
本日:count up42
昨日:333
総数:303174
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
2月29日(土)に予定していました学校大掃除は,中止します。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための市立学校園の休校措置について

本市では,2月28日,第5回新型コロナウイルス感染症緊急対策本部会議を開催し,休校措置について,休校中,一人一人の子どもが安心・安全に過ごすため,各御家庭の状況をはじめ,一人一人の子どもの状況をしっかり把握し,家庭との連携,休校中の生活・学習等についての子どもへの指導や保護者への説明など準備を行うため,3月2日(月)から4日(水)については通常の登校日とし,3月5日(木)から春季休業中までの期間,全市立学校及び幼稚園を休校措置とすることを確認しました。なお,3月2日から4日を,御家庭で過ごされる場合も,欠席扱いとはいたしません。
休校期間中については,お子様が御自宅で過ごせるよう,各御家庭にも最大限の御協力を頂くことになりますが,新型コロナウイルスの感染拡大を防止するという本休校の趣旨を御理解いただき,よろしくお願いいたします。
ただし,春季休業期間が開始するまでにおいて,小・中学校では,例えば,お子様で,御自宅において過ごすことが難しいといった状況等がある場合には,児童生徒を受け入れさせていただきます(※授業・給食は実施いたしません)。
北・東・西・呉竹総合支援学校では,家庭で過ごすことが難しく,また,放課後等デイサービス等の福祉サービスの利用も難しい場合を想定して,スクールバスを運行し,給食を実施いたします。
幼稚園では,保育園入園と同様の要件のあるお子様については,通常通りの保育とするといった対応を行うこととします。
なお,休校期間は,今後の状況により,短縮する場合もあります。
こうした,休校中に関する具体的な対応方針については,改めて,3月2日に各校・園を通じてお伝えさせていただくとともに,教育委員会のホームページを通じてもお知らせいたします。

京都市教育委員会

かがやき学習 松ケ崎の水

画像1
画像2
 松ヶ崎の校区を流れている水を,たくさん見つけながら歩きました。水が速く流れている所,ゆっくり流れている所,水門がある所もあり,おどろいている様子でした。
 高野川に着いて,水門を見つけ,「どうして水門が必要なのかな?」「だれが開けたり,しめたりしているのかな?」など疑問をもっていました。
 これからのかがやき学習の中で,調べていきたいと思います。

鶴を折りました。

画像1画像2
6年生が広島に修学旅行に行きます。平和を願って,千羽鶴を折って持って行きます。1年生も6年生に教えてもらって,鶴を折りました。平和がずっと続きますように。

3年生 法の山へ登りました

画像1
画像2
 26日(金)かがやき学習(総合的な学習の時間)で法の山へ登りました。学校運営協議会理事長の岩崎猛彦さんに一緒に登っていただき,山の現在の様子について解説していただきました。
「今と昔では山の様子が違うんだ。」「鹿に困っているんだな。」など,今まで気が付かなかったことや知らなかったことがたくさんありました。これからこの不思議や秘密について詳しく調べていきたいと思います。

1年生 図書館で本を借りました。

 お家の方に用意をしてもらった“図書バック”をもって,図書館に行きました。学校司書の先生に,本の借り方を聞いて,自分のお気に入りの絵本を探しました。そして,初めて,本を借りました。借りた本を図書バックに入れて,大事に教室に持ち帰ってきました。これから,たくさんの本を読んでほしいです。
画像1画像2画像3

読みきかせの会

4/24(水)の中間休みに,学校運営協議会の読書企画推進委員会の皆様による「読みきかせの会」を行いました。今年度はじめての読みきかせの会に,たくさんの子どもたちが参加しました。
 読書企画推進委員会の皆様,いつも子どもたちのためにありがとうございます。
画像1

1年生 図画工作科「ねんどであそぼう」

画像1画像2
図画工作科の学習で粘土の使い方を学習しました。
粘土をこねたり伸ばしたりして「好きな生き物」を作りました。
粘土をつまみ出して牙にするなど、生き物の特徴に合わせて創作活動を楽しみました。

2年 菜の花漬け体験

画像1
画像2
画像3
 摘んできた菜の花を,丁寧にそうじをしてから水で洗い,菜の花漬けの準備をしました。5時間目に三宅秀典さんに来校していただき,菜の花漬けの方法を教えていただきました。洗った菜の花を塩で揉むと,だんだんしんなりとしてきました。かさが減った様子を見て子どもたちは,「いっぱい摘んだけど,こんな小さくなるんやなあ。」と,驚いていました。
 塩で揉んだ菜の花は,漬物樽1つに入れて40キロの重しをしました。また,菜種油を取った後のいらなくなった菜の花がもったいないからと,漬物にしてみたことから松ヶ崎の菜の花漬けが始まったことなどをお話していただきました。
 漬けた菜の花は,天候や室温の変化にもよりますが,温かい日が続けば1か月程度で食べ頃になるようです。子どもたちは,「おいしくなってね。」と声をかけ,ふたを開ける日を楽しみにしています。

平成30年度学校評価結果

2年 菜の花つみ

画像1
画像2
画像3
 三宅秀典さんの畑で,1年生の時に種まきをさせていただいた菜の花が大きく生長しました。今日の生活科の時間に,菜の花摘み体験をさせてもらいました。
「先のやわらかいことろを,みんなの手の幅くらいで摘む」と,秀典さんから教わり,いざ出発!
 はじめは,菜の花のトンネルに戸惑い,なかなか足がでませでした。でもすぐに,菜の花をかき分けたり倒したりして,どんどん奥へ奥へ(遠くへ)と子どもたちは進んでいきました。どんどん楽しくなったようです。
 1時間,しっかり摘んで終了しました。「もっと摘みたかった」「またやりたい」と名残惜しい気持ちで学校に戻りました。午後から,漬けこんでいきます。
 

交通安全教室

画像1画像2
 4/22(月)の2・3時間目,交通安全教室を行いました。下鴨署の方に,横断歩道の歩き方・道路の歩き方を教えていただきました。その後,京都工芸繊維大学に移動し,二人一組になって学校まで安全に歩く練習をしました。みんな学習したことを生かした歩き方でした。
 お世話になった地域の皆様,保護者の皆様,お忙しい中,ありがとうございました。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
京都市立松ヶ崎小学校
〒606-0945
京都市左京区松ヶ崎堀町40
TEL:075-781-3380
FAX:075-781-3252
E-mail: matsugasaki-s@edu.city.kyoto.jp