京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/01/29
本日:count up48
昨日:78
総数:474233
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
学校教育目標『正しく 楽しく たくましく』 〜他者との協働的な活動を通して 自らの考えを深め 学んだことを活用しようとする子どもの育成〜

夏休み2日目

 今日も,朝9時から学習会,そして,その後,10時半からは水泳学習(今日は高学年)を実施しました。学習会では,夏休みの宿題に取り組みました。分からない所は,辞書で調べたり,教科書やドリルを振り返ったりしながら,がんばりました。
 今日も,午前中から気温も高く,絶好の水泳日和となりました。明日も晴れるといいですね。また,昨日は,6年生が,京都アクアリーナで,日頃の水泳練習の成果を試す京都市水泳記録会に参加し,50mのタイムを競い合いました。
画像1
画像2
画像3

いざという時 命を守る術

 今日は,6年生が「着衣水泳体験」をしました。いつもなら,スイスイ泳げるのに…と思いながらも,服を着たままの様子は,いつもと違いました。しかし,いざという時には慌てないことです。また,そのあと,少しでも長く浮いていられるように,ペットボトルを使って浮く体験をしました。特に,口と鼻が水上に出るよう,顎の下にペットボトルを固定し,呼吸を確保する練習でした。初めは,なかなかうまくいかない様子でしたが,回数を重ねるうちに,少しずつできるようになりました。たったペットボトル1本ですが,有事の際には,命を救うのです。みんな,貴重な体験でした。
 
画像1
画像2
画像3

夏 到来!

 昨日,夕立ちがあり,少しは過ごしやすくなるかと期待しましたが,今日は,朝から,蒸し暑い状況です。1学期も,いよいよあと一週間となり,今日は個人懇談会の2日目を迎えます。さて,プールに目を向けてみますと,今日は,4年生が元気いっぱいで,学習中でした。思わず,その元気ぶりをカシャ!何枚か画像に納めました。
画像1
画像2
画像3

命を繋ぐ救命体験

 今年で,4年連続となる「PTA救急救命講習」が,家庭教育講座として実施されました。今回も,左京消防署の方々に指導いただき,約20名のPTA(坂本教頭も含む)が受講されました。有事の際には,救急隊に出動いただき,救命活動をしていただくのですが,命を救う確立を高めるには,救急隊が到着するまでの適切な行為が重要だと言われています。今日は,その活動ができるよう学んでいただきました。あってはならないことですが,万一に備えた命を繋ぐ救命活動でした。皆様,お疲れ様でした。
画像1
画像2
画像3

5年 山の家4−9

 子どもたちが帰校した頃は,まだ日差しが強かったので,体育館で解散式を行いました。家庭から離れて過ごした4日間,決して楽しいことばかりでは無かったと思います。しかし,そんな時には,いつも励ましてくれる友だちがいてくれました。登山でしんどかった時,ナップサックを持ってくれました。また,カレーを一緒に作った時,互いに助け合い,美味しい昼ごはんを味わいました。キャンプファイヤーでは,大きな声で歌ったり,踊ったりしました。少しこわかった夜の就寝時には,同じベッドで寝てくれる友だちがいました。テレビもゲームもない4日間でしたが,いつも,自分の回りには友だちがいました。そんな友だちの温かさを感じた山の家での活動でした。
「5分前行動,来た時よりも美しく,進んで挨拶をしよう」この3つの目標は,この4日間で完結するものではありません。子どもたちも感じていますが,これからの学校生活にこの4日間の体験をしっかり生かすことで,4日間の価値がさらにアップするのではないかと思います。保護者の皆様には,この取組に対し,ご理解とご協力をいただき,本当に有難うございました。
画像1
画像2

大人も子どもも地域に集う

 今日は,毎年恒例の祭礼に出かけました。朝8時30分に学校を出発し,比良木社に向かいました。着いた時には,多くの子どもたちが集まり,祭りの始まりを心待ちにしていました。天気がよく,少しあるくだけで汗がにじみ出る陽気でしたが,子どもたちは元気いっぱいにお祭りに参加しました。PTAの方々もお手伝いいただきました。
 次に,七町会館に着いたのは,11時30分頃でした。正に神輿が出る,そんなタイミングでした。威勢の良い大人神輿や,中学生は太鼓,小学生は子ども神輿を担いました。七町会館から御旅所まで,一緒に歩きました。
 午後からは,八大神社に向かいました。到着した時は,ちょうど,先頭の一本鉾が出発するところでした。そして,その次には,低学年の担う神輿が現れ,最後には壮大な神輿を威勢の良い大人の方々が担いました。
 毎年,この時期は良い天気であり,相当暑くなるという印象があります。気候も温かいですが,何よりも地域の方々の熱さを感じる一日でした。
画像1
画像2
画像3

楽しい毎日に…

 昨年度末に総合遊具やプール前鉄棒の安全対策のグリーンマット整備を行いました。今年度は,今週末に,南側の鉄棒と,総合遊具の南側を一部追加して,グリーンマットを整備しました。年度当初,全市的に見ると,遊具からの落下事故が発生しています。本校では,特に総合遊具については以下の点に注意し,使用するようにしています。

■右手・右足・左手・左足の内,動かすのは1つだけであること(3点支持)。
■鉄棒の握り方は「順手」。
■競争的な取扱いはしない(例:鬼ごっこやリレー遊び等)1年生については事前指導を 丁寧に行い,2階までの高さとする。
■十分になれる期間を設け,段階的に指導する。

画像1
画像2
画像3

それぞれの場面で…

 新学期,2週目を迎えました。少し寒い日もありましたが,昨日からは,気温20度を超える温かい気候となりました。教室では,通常の学習が始まり,やる気いっぱいで授業に臨む姿がありました。また,保健室では,健康診断を受ける前に保健指導があります。今日は,3年生が「もし鼻血が急にでたら…」という設定で,その対応について,真剣な眼差しで,学んでいました。そして,休み時間には,運動場は元気な子どもたちで,いっぱいになりました。
画像1
画像2
画像3

さっそく実践

 今日の「交通安全教室」で学んだ「傘の差し方(寝かしてささず,両手でしっかり握って,立ててさす)」を,実践している1年生が多かったと思います。傘を立ててさすことで,車やバイクなどの音が良く聞こえ,危険を未然に察知することができるのです。傘を寝かせていると,音が遮られ,聞こえにくくなります。自分で自分を守る一つの手段を実践していたと思います。正に「わかった」ことが「できる」ようになったと思います。このように,一つ一つできることを増やしてほしいです。
 また,当分の間,見守り隊や児童館,学童の方々も下校をサポートしていただきます。多くの方々にサポートいただける間に,正しい歩き方ができるようになってほしいです。
 
画像1
画像2
画像3

自分で守る 自分の大切な命

 今日は,1年生を対象に,下鴨署にお越しいただき,交通安全教室を実施しました。まずはじめに,事故に至る様々な例を紹介いただき,自分自身が事故にあわないようにするための注意点について教えていただきました。さらに,実際の映像も見ながら,正しい登下校の仕方や,自転車の乗り方についても学ぶことができました。そして,雨の日の傘のさし方についても,確かめました。
 今日の学習中には,「事故にあわないための約束だよ」という言葉かけで,「周りをよく見て渡る」「夜間に,自転車に乗る時は必ず点灯する」「横断歩道や信号のある場所で渡る」など,たくさんのことを「約束」という言葉を使って指導いただきました。しかし,「それって,何のため?」と考えると,すべて「自分の身を守るため」なのです。最後に,今日の学習は,「自分で守る 自分の大切な命」という言葉でまとめていただきました。
 今日は,朝から雨が降っていたり,ときどき突風も吹いていたりして,登校しにくい状況でした。でも,安全教室で学んだ1年生は,きっと,「自分の身は自分で守る」よう,しっかり下校できるかなと思っています。そして,最後には,「長時間,しっかり聞けたね」と,下鴨署の方に誉めていただきました。
 明日からは,今日の学びを,ぜひ,実行してほしいと思います。そして,元気に登校してください。また,今日の安全教室には,修学院子ども見守り隊の方々もご参加いただき,最後には,「これから宜しくお願いします」という,挨拶もできました。
 
画像1
画像2
画像3
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

学校だより

こちら校長室

学校評価

台風関連

その他の情報

学校経営方針

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

小中一貫教育構想図等

京都市立修学院小学校
〒606-8021
京都市左京区修学院沖殿町1
TEL:075-781-4439
FAX:075-781-5422
E-mail: syugakuin-s@edu.city.kyoto.jp