京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/12/14
本日:count up47
昨日:32
総数:226493
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

休日参観4 「となりの国を知ろう」

前期ブロックの学院生は,3限に京都韓国教育院から講師をお招きし,韓国の言葉や文化について学びました。参観の保護者の方にも参加していただき,「ゴンギノリ」「トゥホ」「ペンイ」「チェギチャギ」の4つの遊びを体験しました。「ゴンギノリ」はお手玉遊びに,「トゥホ」は輪投げ遊びにと,それぞれ日本にもよく似た遊びがあることもわかりました。
画像1
画像2
画像3

4年生 府警本部広報センターへ

午後からは,京都府警本部広報センターへ見学に行きました。
110番通報をかけると通信指令センターにつながることや,どのような内容の通報が多いか教えていただきました。
体験コーナーでは,オレオレ詐欺の電話体験をしたり,自転車の運転シミュレーションに挑戦したりしました。
わたしたちの安全を守る警察官のお仕事について理解を深めることができました。

画像1
画像2
画像3

4年生 工房学習に行ってきました。

 9月10日,4年生は京都の伝統的なモノづくりについての体験学習に行きました。
 まず,世界で活躍する京都のモノづくり企業のブースを見学しました。一番子どもたちの興味を引いたのは,オムロンのブースです。ここでは,顔認証システムを体験することができました。展示ブースでは,各企業の創業者の信念や,そこで作られているものと今の私たちの生活とのつながりについても学ぶことができました。
 次に,京都のモノづくり企業の先端技術の原理や製品の仕組みを工作で体験しました。今回は村田製作所のセラミックコンデンサを使用した太陽電池のオルゴールを作りました。
 この体験学習を通して,京都のモノづくり企業に興味をもったり,自分の夢や将来についての考えを深めたりすることができました。
(感想より)
・京都のモノづくりのことをもっと知りたくなりました。たくさんの努力や協力で作られていることが分かったので,物を大切に使いたいです。
・何事もあきらめずに自分のやりたいことを続けていたら,いつかはやりたいことができるのだと思いました。あきらめずにがんばることが大事だとわかりました。
・それぞれの会社が苦しみを乗り越えてできているのだとわかりました。また,一つ一つの製品に思いが込められているから,大切にしようと思いました。私も夢や希望をもって過ごしていきたいです。

画像1
画像2
画像3

4年生 エコライフチャレンジ学習

4年生がエコライフチャレンジの振り返り学習会に参加しました。
夏休み中に各家庭で取り組んだエコライフについて振り返りをしました。
今後も環境にやさしいくらしを続けていくために,『エコライフの目標』を立て,どのようなことを心がけたらいいか考えました。
最後には,みんなで意見交流をしてエコライフについての考えを深めました。
エコライフチャレンジの学習を通して学んだことを生かしながら,今後も環境にやさしいくらしを心がけてほしいと思います。

画像1
画像2
画像3
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

令和2年度 教員公募

研究報告会

就学時健康診断のお知らせ

学校経営方針

学校だより

学校評価

お知らせ

学校いじめ防止基本方針

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

日本義務教育学会

小中一貫教育構想図等

京都市立大原小中学校 部活動運営方針

京都市立大原小中学校
〒601-1242
京都市左京区大原来迎院町22
TEL:075-744-2004
FAX:075-744-2079
E-mail: ohara-sc@edu.city.kyoto.jp