京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/12/12
本日:count up52
昨日:78
総数:226286
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

「国立若狭湾青少年自然の家」宿泊学習 19

 学校に到着し,16:10からたくさんの保護者に見守られて解団式を行いました。
 解散の言葉で,代表の8年生が「この宿泊学習でできた学院生同士のすばらしいつながりを今後も大切にしていきましょう。」という話をしました。
 続いて校長先生から,「3,4年生は初めての宿泊学習を通して,自分の力でできることが増えました。」,「7,8年生は3,4年生をやさしく気遣いながら,この学習が成功になるように,積極的に役割を果たしてくれました。」,「学院生の頑張りと先生のサポートがあって,この4学年の宿泊学習が素晴らしいものになりました。」という話がありました。
 最後に,学院生全員でお迎えに来ていただいた保護者,教職員のみなさんに「ただいま」,「ありがとうございました」とお礼を言いました。
 3日間,天気にも恵まれて,予定通りの活動を行うことができ,若狭の海を満喫することができました。学院生のつながりを深め,すばらしい思い出となる宿泊学習になりました。
 
画像1
画像2
画像3

「国立若狭湾青少年自然の家」宿泊学習 到着時刻変更

バスの到着時刻は15:45頃になりそうです。
解団式15:50頃から,解散は16:00過ぎになる予定です。
予定より,早い時間になりますが,保護者の皆様方,お迎えなどよろしくお願いいたします。

「国立若狭湾青少年自然の家」宿泊学習 17

 退所式では、お世話になった施設の方に感謝を気持ちをお伝えしました。今から学校にむけて出発します。

*予定より20分ほど早く出発しました。学校到着も16:00過ぎで予定より30分ほど早くなりそうです。解団式の後に,いったん各教室に戻りますので,解散して学校を出るのは16:50頃になる予定です。
画像1
画像2
画像3

「国立若狭湾青少年自然の家」宿泊学習 16

 今日の海の状態は,最高!青空のもと,3・4年生はボートに,7・8年生はシーカヤックに乗りました。広い大海原での気持ちいい海散歩。最終日にまた1つすばらしい思い出ができました。
 学院生の中には,「まだ帰りたくないなぁ。」と名残惜しい顔をしている子や,「早く帰って家族に会いたいなぁ。」と少し寂しそうな顔をしている子もいます。すべての活動が無事終了し,昼食後には学校に向けて若狭を出発します。

画像1
画像2

「国立若狭湾青少年自然の家」宿泊学習 15

みんな,食欲が十分あります。晴天のもとでの海の活動が楽しみなようです。
画像1
画像2

「国立若狭湾青少年自然の家」宿泊学習 14

 若狭湾青少年自然の家で最後の朝ごはんです。この後は海の活動なので,みんなしっかり食べています。
 3,4年生はボート,7,8年生はシーカヤックの活動をします。

画像1
画像2

「国立若狭湾青少年自然の家」宿泊学習 13

 8月31日(土),宿泊学習の最終日は若狭に来て初めての青空です。
 昨日はたくさんの活動があったので,みんな疲れていたのでしょう。昨夜は初日よりも早くみんな眠りにつけたようでした。
 朝のつどいを終え,お世話になった施設の清掃活動に取り組んでいます。

画像1
画像2
画像3

「国立若狭湾青少年自然の家」宿泊学習 12

 キャンプファイヤーの予定でしたが,雨が降ってきたので外でのキャンプファイヤーは中止となりました。その代わりに,室内でキャンドルファイヤーをしました。

 火の神と火の子たちによるキャンドル点火から始まり,楽しいゲームで盛り上がりました。「猛獣狩りにいこうよ」「フラフープリレー」「ドンじゃんけんほい」「小さくなる新聞」という4つのゲームをしました。
最後のゲームでは,体の大きさの違いを生かして,どんどん小さくなる新聞の上に乗れるかどうかを競いました。
室内になってしまいましたが,学年間の団結力が高まり,大盛り上がりの楽しい時間となりました。

 明日も何とか海での活動ができますように。


*本日の更新はこれで終わります。

画像1
画像2
画像3

「国立若狭湾青少年自然の家」宿泊学習 11

今日は一日,海での活動だったのでみんなおなかぺこぺこ。栄養バランスを考えながら,バイキングの食事をとりました。今晩の献立には若狭ならではの食材を使った「へしことめかぶのスパゲティー」などがありました。

この後は、キャンプファイヤーです。

画像1
画像2
画像3

「国立若狭湾青少年自然の家」宿泊学習 10

 昼食を終え,7・8年生はシュノーケリングを行いました。予報では雨だったのですが,午後も幸運が重なり,雨に降られることなく活動することができました。シュノーケリング自体初めての人が多く,感動もひとしおのようでした。様々な種類の魚や,たくさんのウニ,サザエなどを観ることができました。今後,海に行くことがあれば,泳ぐだけでなく,「シュノーケリングやダイビングなどの活動にも挑戦していきたい」といった感想も聞かれました。
画像1
画像2
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

研究報告会

就学時健康診断のお知らせ

学校経営方針

学校だより

学校評価

お知らせ

学校いじめ防止基本方針

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

日本義務教育学会

小中一貫教育構想図等

京都市立大原小中学校 部活動運営方針

京都市立大原小中学校
〒601-1242
京都市左京区大原来迎院町22
TEL:075-744-2004
FAX:075-744-2079
E-mail: ohara-sc@edu.city.kyoto.jp