京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/12/06
本日:count up11
昨日:87
総数:225891
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

全校合唱 『群青』に込める思い

休日参観の道徳の時間に7年生が,『群青』の歌が誕生した背景や歌詞に込められた思いについて学習し,自分たちが文化祭の全校合唱でこの歌を歌う意味を考えました。
その時の学習の足あととして,大事にしたいフレーズ,心に残ったフレーズを挙げながら,7年生一人一人が考える歌に込めたい思いをまとめ,廊下の掲示で学院生に発信しています。その中のいくつかを紹介します。

*「また会おう」という所で前向きになれる。だから,これからもがんばろうという気持ちで歌いたい。
*歌詞の一つ一つに思いが込められているから,どの言葉も途切れずに大切に歌いたい。特に,最後の「消えない群青の絆」はゆっくり,きれいに歌いたい。
*歌詞から普段生きている,その「当たり前」がとても大切なことと知った。幸せはいつもあるということ,生きていることに感謝して歌いたい。

さて,その全校合唱は練習場所が体育館の舞台に移り,ライトも当たり本番さながらの雰囲気の中で行っています。舞台での練習は,残すところ前日のリハーサルのみとなりましたが,9年生のリーダーシップのもとパートごとの朝練習も頑張っています。完成まであと一息です。7年生だけでなく,学院生一人一人が気持ちを込めて歌います。お楽しみに。

画像1
画像2

中期ブロック 「脱穀」終了

刈り取った稲もすっかり乾き,地域の方にコンバインをもってきていただき,無事「脱穀」を終えることができました。昔は,足踏み脱穀機を使って作業をしていましたが,今は機械を使って短時間でできることに驚いていました。

「あぜきり」から始まった中期ブロックのお米作り。
その後「あらごなし」→「あぜぬり」→「代掻き」→「田植え」→「稲刈り」→「脱穀」と,それぞれの過程で皆さんが力を発揮しがんばったお陰で,今年も豊作となりました。収穫祭の時に,みんなでおいしくいただきたいと思います。

画像1
画像2

10月2日(水)大阪府豊能町から学校視察

 10月2日(水)午前,大阪府豊能町から町長様,教育長様をはじめ,16名の皆様が来校されました。豊能町では保育所,幼稚園,小学校,中学校で連携して保幼小中一貫教育を推進されています。0歳から15歳までの学び舎としての教育,コミュニティスクールを先進的に推進している本校の視察に来ていただきました。
 本日は,大原学院学校運営協議会の理事長様や小松郁夫先生にも来ていただきました。学校説明の後,コミュニティスクールや小中一貫教育の内容を中心とした様々な質問に答えさせていただきました。その後,校舎を見学していただき,小規模保育施設「小野山わらんべ」,学院生の学習の様子,校内の掲示物などを見ていただきました。

画像1
画像2
画像3

10月3日(水)奈良教育大学の教育実習生による「国語科」の研究授業

 9月20日(金)から奈良教育大学生の教育実習が始まりました。本校と奈良教育大学は連携し,地域の公民館に宿泊し、地域の方と交流もする教育実習を行っています。2週間目を終えようとしている今日,研究授業を行い,地域の方,教職員が参観しました。
 教育実習生の感想を紹介します。
『研究授業は7年生のクラスの国語の授業でした。題材は「大人になれなかった弟たち・・・」という戦争をテーマとした物語で,幼い息子を亡くした母の心情を読み取りました。たくさん考え,戦争の悲しみについて学びを深める学院生の姿を見て,私も学びの多い授業となりました。』
 深い学びにつなげるために,1時間の授業をどうするのかを考え取り組んだ研究授業でした。今後の授業づくりにぜひ生かしてほしいと思います。

画像1
画像2

9月28日(土)京都市中学校秋季選手権大会ソフトテニス女子の部 個人戦ブロック予選

 9月28日(土)に生き方探究館のテニスコートで京都市中学校秋季選手権大会 ソフトテニス女子の部 個人戦ブロック予選が行われ,7年生3人が新チームでの最初の公式戦に臨みました。
 1ペアは,最初はプレーも緊張していましたが,試合を重ねるにつれ調子をあげ,見事ブロック2位となり,全市大会への出場を決めました。また,1名はオープン参加となり近衛中の生徒とペアを組んでの参加し,力を出し切って見事勝利しました。
 現在,男子4人,女子3人のソフトテニス部ですが,男女で力を合わせ活動し,卒業生OB,引退した9年生も練習に参加し,応援してくれています。これからの成長を楽しみにしています。

画像1
画像2
画像3

9月15日(日)京都市中学校秋季選手権大会 ソフトテニス男子の部 団体戦ブロック予選

 9月15日(日)に修学院中学校で,京都市中学校秋季選手権大会 ソフトテニス男子の部 団体戦ブロック予選が4校でのリーグ戦方式で行われました。7年生4人の新チームでの最初の公式戦で,緊張気味でしたが,試合を重ねるにつれて,好プレーが見られ,接戦の試合も多くなりました。
 結果はブッロク予選での敗退となりましたが,10月5日(土)に行われる個人戦ブロック予選での活躍を期待しています。

画像1
画像2
画像3

休日参観7 「親睦バレーボール」

 7,8,9年生,保護者,教職員が参加しての親睦バレーボールが,5,6時間目に開催されました。6チームが2グループに分かれ,和気あいあいと試合を行いました。試合が進むにつれて,プレーも白熱し,次々と好プレーが見られ,歓声が沸き起こっていました。学院生,保護者,教職員の親睦が深まる時間となりました。
画像1
画像2
画像3

休日参観6 「引き渡し訓練」

 4時間目が終了後,災害時を想定した引き渡し訓練を行いました。引き渡し訓練の前に,緊急地震速報が発表された後の一時避難行動をとる訓練も行いました。その後,学院生を保護者に確実に引渡し,下校する訓練を行いました。
 
画像1
画像2
画像3

休日参観5 「ネットトラブルからみなさんを守るために 〜体験型授業編〜 」

京都府警察 サイバー犯罪対策課の方,ネット安心アドバイザーの方を講師として迎え,「ネットトラブルからみなさんを守るために 〜体験型授業編〜 」を6,7年は2時間目,8,9年生は3時間目に実施しました。学院生,授業参観に来られた保護者の人数分のタブレットが用意され,タブレットを操作しながら,ネットトラブルを体験し,インターネットに潜む危険性について学びました。
画像1
画像2
画像3

休日参観4 「となりの国を知ろう」

前期ブロックの学院生は,3限に京都韓国教育院から講師をお招きし,韓国の言葉や文化について学びました。参観の保護者の方にも参加していただき,「ゴンギノリ」「トゥホ」「ペンイ」「チェギチャギ」の4つの遊びを体験しました。「ゴンギノリ」はお手玉遊びに,「トゥホ」は輪投げ遊びにと,それぞれ日本にもよく似た遊びがあることもわかりました。
画像1
画像2
画像3
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

就学時健康診断のお知らせ

学校だより

学校評価

お知らせ

学校いじめ防止基本方針

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

日本義務教育学会

小中一貫教育構想図等

京都市立大原小中学校 部活動運営方針

京都市立大原小中学校
〒601-1242
京都市左京区大原来迎院町22
TEL:075-744-2004
FAX:075-744-2079
E-mail: ohara-sc@edu.city.kyoto.jp