京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/09/17
本日:count up3
昨日:80
総数:219377
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
9月3日(火)から6日(金)5年生「三千院長期宿泊学習」

放課後まなび教室 開講式

 4月12日(金)に放課後まなび教室の開講式が行われました。今年度は,1〜6年生合わせて42名でスタートです。
 施設長の先生から,「ここは,遊びに来るところではありません。ここは,自学自習の力をつけるための場所です。宿題だけでなく,自分ですることを見つけ学習する習慣を身につけてほしいと思います。」というお話がありました。
また,「1年生はここでのルールを,2〜6年生がする後ろ姿を見て学んでいくので,実践を通して立派な背中を1年生に見せてあげてください。」と大きな使命を2〜6年生に与えられました。その後,スタッフの先生方の紹介がありました。
 学校の中で,一番大きな学級集団になった放課後まなび教室。縦割りの力を発揮し,仲良く楽しい学びの場になることを願っています。
画像1

4月12日(金)今日の給食

☆☆☆今日の給食☆☆☆
小型コッペパン
スパゲティのミートソース煮
ほうれん草のソテー
りんごゼリー
牛乳

今日の給食は「入学祝い献立」です。
「スパゲティ大好き」と3時間目から給食時間を心待ちにしていた1年生です。
お減らしする学院生もなく,みんなパクパクと食べていました。

「おいしい。」「もっと食べたい。」「おかわりしたかったのに。」と言いながら,みんな時間内に完食できました。




画像1
画像2
画像3

4月12日(金) 楽しい給食が始まるよ!

今日は1年生にとっては初めての給食でドキドキしています。
3時間目は学活で給食の話をしました
給食を食べると「大きくなるよ」「元気になるよ」「病気に負けない体ができるよ」との話を聞きました。そして,パンやご飯の食べ方や牛乳の味方についても考えました。
エプロンを着る練習やエプロンのたたみ方の練習もしました。
1年生の学院生は目をキラキラさせてお話を聞きました。
「苦手なものがあっても頑張って食べるよ。」「苦手なものをはじめに食べるといいよ」と口々に話してくれました。
今日の給食を楽しみにしている1年生です。
画像1
画像2

4月10日(水) 町別児童会

 4月10日(水)町別児童会が行われました。1年生〜9年生が各町別のグループに分かれ,グループごとに1年生の紹介,登校時の集合時間・場所,整列,気をつける場所の確認などをしました。新班長の学院生は,1年生にも分かるように丁寧に話し合いを進めていました。
 町別児童会の後,緊急時を想定して,教員とともに,町別に集団下校をしました。台風など緊急時には町別で集団下校をすることがあります。今年度も保護者の方々から提出していただく「緊急連絡先カード」をもとに,緊急時に備えますので,ご協力よろしくお願いいたします。

画像1
画像2
画像3

4月10日(水) 児童生徒会説明会

 4月10日(水)児童生徒会説明会が行われました。中期ブロック,後期ブロックの学院生が集まり,児童生徒会の説明と部活動の紹介がありました。5年生に児童生徒会の組織や活動内容を説明して,児童生徒会の一員としての自覚と意欲をもたせること,本部役員と各専門委員長がリーダーとしての力を発揮することが目的です。
 最初に学院生証明書が校長先生から5年生から9年生の各代表に渡され,児童生徒会長のあいさつがありました。その後,児童生徒会の説明があり,児童生徒会歌を合唱しました。各専門委員会の説明が各委員長からあり,続いて学校のルールの説明を寸劇で分かりやすく紹介していました。
 また,部活紹介ではソフトテニス部,バドミントン部,文化部と3つの部から実演を含めた部活動紹介があり,5年生6年生は楽しく体験していました。
 今年度も児童生徒会活動,部活動の伝統を引き継ぎ,ますます活発になることを期待しています。

画像1
画像2
画像3

4月9日(火) 入学式

 4月9日(火)に入学式が行われ,1年生10名を迎えました。1年生は8,9年生と手をつないで,歓迎の拍手の中,入場しました。少し緊張気味の1年生でしたが,校長先生の式辞で一人一人名前を呼ばれると,「はい」としっかり大きな声で返事をしました。
 学院生のお迎えのことばは2年生の鍵盤ハーモニカの演奏から始まり,2年生から学校生活がとても楽しいことの説明や1年生へのあたたかいメッセージがありました。1年生が入学してきたのがとても楽しい様子でした。学院生代表は,「わからないこともたくさんあると思いますが,私たちに何でも聞いてください。」「私たちと一緒に頑張っていきましょう。」ということをやさしく話しました。続いて,合唱「君に会えてうれしい」を歓迎の気持ち一杯に歌いました。 
 1年生にはやさしく頼りになる2年生から9年生がいます。教職員全員,地域の方々がいつも見守っています。学校生活を楽しみ,様々なことを学んでほしいと思います。
 1年生から9年生が揃っての京都大原学院の新年度がいよいよスタートです!

画像1画像2画像3

4月8日(月) 花まつり

 4月8日(月)大原三千院の勝林院で、釈尊の誕生を祝う法会として、「花まつり・降誕会」が行われました。児童生徒会本部と希望した学院生を合わせて30名が参加しました。
 この「花まつり」で東日本大震災・熊本地震復興祈願をするために,昨年度の全学院生,教職員で折った千羽鶴を児童生徒会代表が最初に奉納しました。お経が読まれた後、参加した学院生が、花御堂をしつらえた中に安置された誕生仏に、雨とともに天より降ったと伝わる甘露を象徴するものとする「甘茶」を像にかけてお祝いしました。
 大原仏教連合会の方から、「一喜一憂するのではなく,長い目で広い心で物事を見ていきましょう」という内容のお話があり、学院生は真剣に話を聞いていました。帰りに参加した学院生一人一人に袋一杯のお菓子の詰め合わせが手渡され、笑顔で談笑しながら帰りました。

画像1

4月8日(月) 着任式,始業式・ブロック進級式

 4月8日(月)着任式と始業式・ブロック進級式が行われました。着任式では,着任された教職員の自己紹介の後,学院生代表がお迎えの言葉で,四季折々の大原の自然のすばらしさ,学院生の日々の活動や行事の話をして,学院生全員の歓迎する気持ちを伝えました。
 始業式では,校長先生が「いまからともだち」という絵本を読み,「絵本に登場する小さな学校は新しい友達を喜んで迎える学校です。大原学院のようですね」,「新しい仲間にやさしい,明日入学してくる1年生にもやさしい,そして,いっしょに新しい学年に進級したいつもの同じクラスの仲間にもやさしい,そんな1年にしていきましょう。」と話されました。    
 続いてのブロック進級式では,4年生・7年生・9年生のブロックリーダーの言葉があり,「下級生を思いやる」,「みんなをリードし中期ブロックの良さを伝える」,「学校のリーダーとして1年から8年を引っ張る」などブロックの決意をリーダーとして堂々と発表しました。京都大原学院11年目の学校生活がスタートしました。

画像1
画像2
画像3

新年度の始まりの挨拶

「平成31年度」の1年が始まりました。
そして新元号も発表され、5月からは「令和元年度」の11ヶ月になります。
今日4月1日、新しく来られた教職員と共に、今年度の学校方針を確認していきました。
・京都大原学院開設11年目として、10年の成果を次の10年につなげること
・「第5回小中一貫教育小規模校サミットin新潟まつのやま」を支援すること 
・義務教育学校2年目として、義務教育学校だからできることを追究していく
・次期指導要領実施に向けて、道徳・英語活動、キャリア教育に重点を置くこと
・いつも取組の真ん中には大原の子どもたちがいることを忘れないこと
・保護者や地域の人たち、連携している他地域・学校の人たちと協力していくこと など

教職員から「新しい1年の始まり、わくわくする」といった言葉が、たくさん聞かれた会議でした。
私たちは、こんな気持ちでいます。
8日の始業式、9日の入学式で子どもたちに会えるのを楽しみにしています。
今年度も新しい1年が始まります。どうぞよろしくお願いいたします。

京都大原学院 校長 石飛 聡

3月28日(木)離任式

 3月28日(木)離任式が行われました。6名の教職員が離任されるということもあり、学院生以外に卒業生や保護者、地域の方も来られました。離任される教職員の方からは、学院生や大原での思い出、学院生に対しての期待のメッセージを話していただきました。児童生徒会本部の代表の言葉では、離任される教職員一人一人の方への感謝の気持ちを伝えました。花束を贈呈した後、学院生、卒業生、保護者、地域の方のみんなで花道を作り、離任される教職員の方々を温かい拍手で見送りました。
 離任される教職員の皆様、ありがとうございました。転任される学校でのご活躍をお祈りいたします。


画像1
画像2
画像3
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
京都市立大原小中学校
〒601-1242
京都市左京区大原来迎院町22
TEL:075-744-2004
FAX:075-744-2079
E-mail: ohara-sc@edu.city.kyoto.jp