京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/07/23
本日:count up4
昨日:88
総数:193570
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
7/25・26はサマースクールです。プール開放は,7/25〜7/31となっています。

土曜学習「絵本の読み聞かせ」

 9月18日(土)午前9時30分より,今年度,第5回土曜学習を実施しました。全学年合わせて58名の児童の参加がありました。今回は,プリント学習に加えて,「絵本とふれあう会」の皆様にお世話になり,絵本の読み聞かせ教室をしていただきました。低学年と高学年に分かれて教室に入り,およそ40分程の読み聞かせでした。こどもたちは,絵を示しながら上手に本を読んでくださる声に聞き入っていました。
画像1
画像2
画像3

運動会の練習風景

画像1画像2
4年生は100m走とハードル走に挑戦します。今日も暑い中,自分のインターバルを決める試走をしたりと,がんばりました。

みさきの家に向けて

授業が再開しました。いい顔で登校してきた子どもたちを見て,とてもうれしくなりました。
4年生は9月8日(水)〜10日(金)に「みさきの家」の宿泊学習があります。今日から早速大忙し。今日の午後は係り活動が本格的に始まりました。熱気に満ちあふれた教室で旗作りや、しおり作り、レクレーションの準備など、全員が目をキラキラ輝かせていました。暑い毎日が続きそうですが、みさきにむけて一直線の子どもたち。成長がとても楽しみです。

八月 九月 授業再開

画像1
  授業再開,まだまだ暑い中,まずは,前期末までを目標に!

 暑い毎日が続いています。今日から,夏休みが終わり,授業が再開しました。まずは,10月8日(金)の前期終業式まで6週間,短期的な目標を掲げて,教育活動を進めていきたいと思います。
 季節は夏から秋へ移り変わっていく中で,年度の半ばに差し掛かります。子どもたちにとっては,この時期が,今年度の学校生活を有意義なものにするかどうかの正念場になると思っています。長い夏休みが終わった後での学校生活の再開を,プラス方向に考えて,学習活動を充実してほしいと思います。4月から7月までの活動で,
     1良かったことはさらに積み重ねていくように,
     2不十分であったことは補っていけるように,
     3良くなかったことはこれを機会に切り替えて改善をするように,
                             できるチャンスです。
 具体的な学校での活動内容については,各学年・各学級で,学級担任を中心に全教職員で連携して子どもを指導していくのですが,子どもの姿で示していけるよう,意識して指導にあたります。9月には,さっそく休日運動会があります。4年生は,宿泊校外学習で三重県奥志摩「みさきの家」へ行きます。日々の授業や学校行事で,どの子もが活き活きと取り組み学力を身に付けられるようにしたいと思います。
 常に子どもを見守り,子どものその時々の思いを尊重しつつ,良いことは良いと褒め,間違いは間違いと注意する,当たり前のことを子どもに根気よく教え続けられることが,長い目で見て子どものためになると思います。親と教師が心を一つにして子どものより良い育ちを実現できるようにと願っています。
 保護者,地域の皆様には,夏季休業中も何かとお世話になり有り難うございました。また,この夏から秋にかけての取組にも,「担任・学校との連携を親密」にしたご支援をいただきますようよろしくお願いいたします。

                           校長 久保田 耕司


全市水泳記録会

画像1
7月29日(木)西京極アクアリーナで全市の6年生による水泳記録大会がありました。1400名以上の児童が集まり,個人種目(クロール・平泳ぎ)と4人リレーでタイムをとりました。観客席も選手や応援の方々でびっしりうまり,プールも50mと大きくて,いつもの学校のプールとは大きく異なった環境でした。はじめは緊張した面持ちですごしていましたが,出場が終わると良い笑顔で客席にかえってきてくれました。この経験がまた,これからのバネになってくれることと思います。

サマースクールがありました

今日は9時からサマースクールがありました。半数以上の子どもたちの参加があり,集中して学習に取り組みました。明日からは,いよいよプール開放もあります。勉強に遊びに大忙しの子どもたちの夏休みの始まりです。

お箏部 ミニコンサートに出演

画像1画像2
 7月25日(日)「箏に親しむ会 ミニコンサート」に,お箏部の児童が出演しました。午後2時より,多目的室にて開演されました。箏に親しむ会の方々が,演奏された後,お箏部の4・5・6年生の子どもたち一人一人が一曲ずつ演奏しました。会場には,地域の方,保護者の方もみえられ,応援していただきました。

夏休みに向けて

夏休みに向けて……三つのお願い!

先週は,毎日,よく雨が降り,洪水や崖崩れの心配がありました。今週は,うって変わって,まさに,「本格的な暑い京都の夏がやってきたなあ!」と思う天候になりました。今度は,熱中症や水の事故が心配になります。
 四月から七月までのこの4ヶ月間,振り返ってみると,個々の子どもたち・保護者の皆さん・地域の方々,それぞれで感じ方が違うことと思いますが,過ぎてみると早く感じるものです。学校で子どもたちは,それぞれが,新しい学年で,よく頑張って学校に通い,日々,様々な活動に取り組むことにより,とても成長してきました。そういった意味では,どの子も褒めてあげて欲しいと思います。
 さて,子どもたちの心は,24日からの夏休みの方に向いていることと思います。子どもたちに,また,保護者の皆さんに,夏休みの間に,「頑張って欲しいこと」また「気にかけてあげて欲しいこと」として,三つのことをお願いしたいと思います。

 一つは,「安全なくらし方」です。「まわりをよく見て,急がずに,よく考えて行動     すること」です。
 二つめは,「規則正しい生活をすることで時間を有効に使うこと」です。
 三つめは,「今までできていなかったこと,または,夏休みにしかできないことを,      めあてとして決めて,挑戦すること」です。

 当たり前のことですが,分かりきっているようなことですが,大事なことです。また,実行できるかどうかは,子ども自身が気をつけることと,周りからの声かけによります。みんなにとって楽しく有意義な夏休みになるように願っています。

                            校長 久保田 耕司

7月

「授業で活躍できる子どもに!」をめざし,
             「子どもの活躍できる授業づくりを!」進めていきます。

 梅雨空の続く蒸し暑い時期になりました。学校では,水泳学習も始まり,暑い中でも子どもたちのがんばる姿がたくさん見られます。

 先月(6月に),五年生が,長期宿泊(4泊5日)で「花背山の家」へ行ってきました。主に野外活動が中心でしたが,子どもたちは,五日間,家庭から離れて暮らしました。一人一人が,集団生活の中で,「自分のことは自分でする」自立活動の毎日でした。野外炊事を数回行い,自分たちの食事は自分たちで用意する活動も体験しました。1日目には,活動の様子を見ていて「大丈夫かな?」と,私自身,心配もしましたが,日を重ねるごとに,子どもたちは成長していったのか,帰るころには,それぞれが見通しをもってしっかり自立して活動していました。改めて,「子どもの力は素晴らしい!」と感心しています。5年生全員が参加し,全員が成し遂げた,「長期宿泊学習」でした。頼もしい子どもたちです。

 さて,様々な学校行事があるものの,学校において,子どもの生活時間のほとんどは,授業時間です。毎日,自分のくらしが充実しているかどうかは,子どもにとっては,学校の授業の中でどう過ごせているかによるところが大きいです。
 大人の我々でも,「日々の生活の中で自分の仕事に充実感がもてているか」・「目標をもち目標達成に向けて活動しているか」・「自分で生き甲斐のあることに取り組めているか」などにおいて,「生きる」が「活き活きと生きる」になっていれば,幸せなことです。
 子どもの毎日の生活,特に学校生活が「充実したもの」になることは,保護者の皆様の願いであるだろうし,教職員みんなの願いでもあります。何よりも,子どもは,誰でも,「より良くありたい」と思っています。「向上心」をもっています。
 学校では,「子どもが意欲的に活躍できる授業づくり」を各学年・学級で,また,学校全体の研究課題として,取組を進めています。「子どもの学習に対する関心,意欲を高めるためには」,「子どもの主体的に学習に取り組む態度を養うためには」,「基礎的・基本的な知識及び技能を確実に習得させるためには」等々を課題として,授業の在り方について研究し切磋琢磨しています。
 各ご家庭では,毎日,子どもを元気に学校へ送り出していただき,子どもの学校生活の充実を支えていただいています。それに応えるためにも,学校では,今後も努力していきます。「授業で活躍できる子ども」の支えとして,体調が不安定になりがちなこの時期に,「規則正しい生活」・「早起き早寝の習慣」や「しっかり朝ごはんを摂る」ことを,さらに「家庭学習の習慣化」へのご支援をよろしくお願いいたします。

                            校長 久保田 耕司

六月

修学旅行報告  「愛すべき子どもたち,誇りに思う教職員とともに」
 
 今年度の大きな行事のひとつである,6年生の修学旅行を5月20日(木)・21日(金)に実施しました。岐阜・愛知県方面に行ってきました。リトルワールド・名古屋城・名古屋港と各見学地を巡りそれぞれの場所では,グループで協力して活動しました。宿は愛知県内にあるホテルを利用しましたが,小グループで個室に泊まり,大きなお風呂ではしゃぎ,大広間で一人一人のお膳で食事をとり,宿泊行事の良さを味わってきました。二日間ではありましたが,子どもたちは,自分で考えてお土産を買い,見学地ではグループで友達同士が助け合って活動し,普段の生活ではなかなか経験出来ないようなことがたくさんできました。個々の児童にとって,楽しい,意味のある,勉強になった,良い修学旅行だったと思います。時として,旅行中のルールが守れなくて,先生に厳しく叱られたりしていましたが,それも良い勉強となりました。修学旅行らしいほほえましいものでした。
 私も校長として,引率者としてこの修学旅行に行ったわけですが,本当によかったなと思うことが,いくつかありました。
 一つは,普段なかなかゆっくり関われない,我が6年生のみんなと関わり,宿をともにできたことです。学校では見られない個々の子どもの姿が見られ,ふれあう機会がもてて,今までに増して,6年生一人一人に愛着が持てるようになりました。個々の子どもの良いところをたくさん見つけられました。「我が愛すべき素晴らしい子どもたち」です。
 二つ目は,この子たちを支えているそれぞれの担任の一生懸命な姿に出会えたことです。僅かひと泊ではありましたが,寝食を共にする中で,学校での授業中とは,また違った姿でした。「我が小学校の誇りである担任」の姿でした。こういった訳で,私にとって今回の修学旅行は,たいへん意義のあるものでした。
 保護者の皆様には,子どもの健康保持や準備などでご協力いただき誠に有り難うございました。
 
                             校長 久保田 耕司

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
4/6 始業式・入学式
京都市立岩倉北小学校
〒606-0021
京都市左京区岩倉忠在地町5
TEL:075-721-5618
FAX:075-722-0690
E-mail: iwakurakita-s@edu.city.kyoto.jp