京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/12/04
本日:count up65
昨日:163
総数:367668
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

教育委員会からのお知らせ

・京都市コロナ感染防止徹底月間(第2弾)【11/17〜12/31】〜再拡大防止に向けた実践〜

児童虐待防止推進月間(11月)に合わせて,文部科学大臣からメッセージが発出されました。
・文部科学大臣メッセージ(保護者や地域の皆様へ)

・子どものストレスへの理解とご家庭での心のケアについて(←クリックでこども相談センターパトナのページへ)

5月は憲法月間です!

 GWが終わり,5月も中旬となりました。クラスで考えた人権に関わる目標が,掲示されています。5月だけでなく,これからもずっと「やさしさと思いやり」を忘れず過ごしてほしいものです。
画像1
画像2

みんなの日 4/26

 「みんなの日」は,全校児童が集まって,人権にかかわるテーマについて考える学習です。「みんながなかよくたのしくすごせるためにはどうすればいいの?」ということを考えます。
 1回目の「みんなの日」は,3つのことを学習しました。まずは,6組の友達の紹介と教室や学習の紹介です。何が好きか,そしてどんな様子で学習しているのか,わかりやすく紹介してもらいました。次に,計画委員からの「みなみっ子の約束を守ろう」についてです。今年度は特に「あいさつ」をがんばろうということで,寸劇を交えながらあいさつの大切さを伝えてくれました。最後は,学校長からの「憲法月間」の話です。基本的人権ってなんだろう?みんな命を大切にしてるかな?されているかな?という話の後,「まあるい命」(作詞・作曲 イルカ)という歌を歌われました。「みんな同じ 生きているから 一人にひとつずつ 大切ないのち」というフレーズが心に残りました。
 これからの「みんなの日」は,テーマに合わせて学年に応じた指導を行い,振り返りカードに学習記録を残しておいたものを全校集会で各学年の代表児童が発表する形で行います。「やさしさと思いやり」あふれる学校であり続けたいです。

画像1
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
京都市立岩倉南小学校
〒606-0010
京都市左京区岩倉北四ノ坪町33
TEL:075-791-3207
FAX:075-791-3208
E-mail: iwakuraminami-s@edu.city.kyoto.jp