京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/01/24
本日:count up70
昨日:118
総数:296823
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
学校教育目標「自ら学び 心豊かに たくましく生きる子の育成」

12月6日(金)人権授業参観,講演会を行います!

 12月6日(金)に,人権授業参観,講演会を行います。様々な角度から人権に関する授業を行うことにより,子どもたちの人権意識を高め,人権について学ぶ機会をもちます。
 授業後には,京都市教育相談総合センター専門主事の毛利豊和先生を講師にお招きし,『わが子の心を育てる〜家庭でできる親と子の5分間道徳〜』という演題でご講演いただきます。
 毛利先生は,道徳を専門にされ,各地で講演や授業を伴う研修を行っておられます。本も出版されており,子どもたちのもっている心を引き出す道徳の授業を私たち教員に提案していただいています。
 今回の講演会では,親御さんのちょっとした意識で積み重なっていくであろう子どもの心の育ちについて分かりやすくお話しいただけるのではないかと思います。ご家庭での話題のきっかけとしていただければと思います。ぜひ,お越しください。

       人権参観 講演会のお知らせはこちらです。

画像1

人権月間によせて

(きらめき12月号より)
 12月は人権月間です。子どもたちには,みなみっ子の合言葉「やさしさと思いやり」をことあるごとに投げかけています。この12月は,改めて身近な人権について考えていきたいと思います。
 11月29日(金)のみんなの日の取組では,校長の人権講話として3つの話をしました。
一つ目は,「友達とのかかわり」についてです。友達と仲良くなれる3つの方法は,「あいさつ」「いいところをほめる」「うれしい言葉を使う」ことであり,「いたずら」「いじわる」「いやがらせ」,この3つの『い』は,『いじめ』になってしまうという話です。6年生は学芸会で,「いじめ」をテーマに「Just one life〜あなたは気づいていますか〜」「It’s a small world」という創作劇を行いました。それらを振り返り,「いじめはいけない」「自分のことだけ考えていないか」「世界は一つ」というキーワードについて考えました。
 二つ目は,ACジャパンの30秒CM動画で「思いやり算」の紹介をしました。
人を笑顔にする算数が「思いやり算」で,
 +:たすけ合うと大きな力になる。−:ひき受けると喜びが生まれる。
 ×:声をかけると一つになれる。 ÷:わけ合うと笑顔が返ってくる。というものです。
何回か視聴し,「思いやりは連鎖する」「誰に対しても」「すみませんねえ。ありがとう。」に気づくようにしました。
 三つ目は,「ハッピーレターポスト」についてです。今回で4年目となります。友達のいいところ,ありがとうの気持ち,うれしい気持ちを手紙にして共有し合うというものです。  
 全校児童の取組としては,一人一人が人権に関する標語をつくり,学級ごとにまとめて掲示します。
 「やさしさと思いやり」は,言葉や文字で表すことは簡単です。しかし,なかなか行動にうつすことは難しいですね。一つずつできたことを認め励ましていけたらと思います。
 最後に,詩人 宮澤章二さんの『行為の意味』という詩を元に制作された,これもACジャパンのCMの一節を紹介します。
「『心』は誰にも見えないけれど,『こころづかい』は見える。『思い』は見えないけれど,『思いやり』は誰にでも見える。その気持ちをカタチに。」

画像1
画像2
画像3

【1年生】 持久走大会に向けて

画像1
持久走大会まで残り1週間となりました。カードの準備や,日ごろの子どもたちの健康管理,ありがとうございます。業間マラソンでは,何周走れるか,数えながら頑張っています。子どもたちが当日自分の力を出し切れるようにあと少しみんなでがんばっていきたいと思います。当日の応援,よろしくお願いいたします!

【1年生】 国語科

画像1
国語科では「びっくりカードで本のすきなところをしょうかいしよう。」という学習課題で勉強をすすめてきました。「ずうっと,ずっと,大すきだよ。」の教材でまずは自分が好きなところを見つけてから,並行読書で読んできたお気に入りの本の好きなところをそれぞれびっくりカードで紹介しあいました。開くと飛び出るカードのしくみに子どもたちは興味津々!みんなで楽しく交流することもできました。個人懇談会の時には全クラス出来上がっているので見ていただきたいと思います。


【1年生】 秋の宝物でおもちゃを作ろう

生活科の学習でどんぐりやまつぼっくりを使ったおもちゃも作りました。でんでんだいこや,どんぐりごま,どんぐりマラカスなどが出来上がりました。自然にあるものでできあがったおもちゃは,とってもすてきですね。みんな作ったおもちゃを自信満々に友だちに紹介して,遊びを楽しんでいました。どんぐりから幼虫さんが出てきて「きゃあー!」とびっくりしている子どもたちもいました。
画像1
画像2

【1年生】 生活科 あきみつけ

生活科の学習で、秋見つけに宝ヶ池公園に出かけました。子どもたちは校外に出る2回目の秋見つけだったので,上手に秋を探していました。「きのこや!」「かきがなっている,食べたいなあ。」「先生,なんか変な実が落ちてたー!」といきいきと学習していました。帰校してからはワークシートに見つけた秋の絵と言葉を書いて,画用紙に落ち葉やどんぐりを貼ることを楽しみました。
画像1
画像2
画像3

【1年生】 コロコロゆらりん 土台をつくったよ

画像1
画像2
図画工作科で「コロコロゆらりん」という単元を学習しています。紙皿や空き箱,トイレットペーパーの芯などを使いながらうまく転がったり揺れたりするように土台を作るのが難しそうでした。しかし,みんな助け合って作っていました。自分がはやくできたら,おわりではなくて困っていそうな友だちを探して「だいじょうぶ?てつだおうか?」と声かけする姿が毎日のように見られて嬉しいです。土台ができたので,折り紙でかざりつけをするのが楽しみです。

【2年生】あそんで ためして くふうして

 生活科の「あそんで ためして くふうして」の学習を進めています。
たくさんの廃材を使ってあそんでみました!

遊んだ中で,次はどんなふうに遊べるか,他にどんな遊び方があるかを
考え,やってみました。

次は,なにをしていこうかな?
画像1画像2画像3

【3年生】歯みがき指導をしました。

画像1
画像2
養護教諭の北口先生に来ていただいて,歯みがき指導をしていただきました。歯ブラシの正しい見方であったり,正しい歯磨きの仕方であったり,毎日している歯磨きですが,実はしっかりとみがけていないところがあったりすることに気が付きました。これから,5分以上しっかりと時間をかけてみがいてほしいと思います。

【3年生】算数科「重さ」

画像1
画像2
教室で自分たちの身近なものの重さをはかったあとは,実際に砂で1kgの重さを作って体感します。班ごとに1kgの重さを体感し,はかりなしでも1kgぴったりにできるかどうか対決しました。どの班も白熱していました。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
京都市立岩倉南小学校
〒606-0010
京都市左京区岩倉北四ノ坪町33
TEL:075-791-3207
FAX:075-791-3208
E-mail: iwakuraminami-s@edu.city.kyoto.jp