京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/10/21
本日:count up3
昨日:111
総数:289155
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
令和3年度入学生の就学時健康診断は,11月20日(金)です。入学届の受付は,10月22日〜11月4日の間で,午前9時〜午後5時半までにお願いします。

教育委員会からのお知らせ

・学校における感染拡大防止について((9月13日〜19日)の新規感染者の状況)
新型コロナウイルス感染症に関する差別・偏見の防止に向けて,
文部科学大臣から保護者や地域の皆様へのメッセージが発出されました。
・文部科学大臣メッセージ(保護者や地域の皆様へ)

・子どものストレスへの理解とご家庭での心のケアについて(←クリックでこども相談センターパトナのページへ)

今日の給食

画像1画像2画像3
 今日は,『胚芽米ごはん・牛乳・夏野菜のかきあげ・かみりこんにゃく・赤だし』でした。

 給食室では,暑い中,がんばって大きな釜で「夏野菜のかきあげ」をあげました。とてもおいしそう!

 教室では,子どもたちが「ゴーヤはちょっと苦いけど,かぼちゃが甘くておいしい。」とよく食べてくれていました。

 かみなりこんにゃくは,大きな釜に「湯がいたこんにゃく」を入れた時に,ばりばりという音からついた献立名です。

米の生産地はどこ?(5年生)

 社会の学習で,普段食べている米がどこで,どれだけの量が作られているのか学習しました。
 「田んぼはたくさんの土地を使うと思うから,面積が広い所だと思う。」「平地が多くないと作れないから海の近くかな?」など,分かっていることから色々とイメージして予想を立てていました。
 資料集の統計を使って,米の生産量が多い都道府県を探している児童もいました。新潟県の生産量を見て,「他の県よりもすごく多い!」と違いに驚いていました。
画像1

ものの燃え方 6年生

画像1画像2
 6年生では,『ものの燃え方』について学習しています。

 今回の学習では,ものが燃える前後で,空気に含まれているちっ素や酸素,二酸化炭素などの気体の量は,どのように変わるのか,図を使って仮説を立て,実験を行い,検証しました。

 さすが6年生です。安全に実験を行い,考察できていました。

台風に対する非常措置について

 非常に強い勢力の台風10号が日本に接近しています。
 9月4日午前6時現在,7日月曜日頃に京都に近づく予報となっています。
 台風に対する非常措置については,すでに配布しています「保存版」を再度ご確認ください。

 ↓をクリックするとご覧いただけます。

 台風に対する非常措置
 2ページ目の特別校時版をご確認ください。

花のつくりの観察 5年生

画像1画像2画像3
 アサガオの花のつくりをそう眼実体けんび鏡を使って観察しました。
 観察すると,おしべの先に花粉がついていることが分かりました。次の学習では,そう眼実体けんび鏡よりも,高い倍率で観察することができるけんび鏡を使い,アサガオの花粉を観察しました。
 
 子どもたちは,肉眼では見えない世界に夢中で観察し,たくさんの発見をしてくれていました。

100を使って,文章問題に挑戦!(2年生)

 2年生の教室に入ってみると,算数で文章問題に取り組んでいました。

 計算はできるけれど,上手く式が作れない子は,どうやら文章からうまくイメージできていないようでした。
 お金を支払う問題では,買うとお金はどうなるか尋ねられると,「お金を出すと財布からお金は減るから…引き算!」とひらめいていました。
 生活の中で使っている言葉と算数で使う言葉,例えば,もらう=増える,食べる=減る…などと結び付けると,ものの動きがイメージしやすくなりますね。
画像1

全部で何個か数えよう(おおぞら教室)

 〜通級教室での学習紹介〜

 今日は数感覚を養うことをねらいに,学習しました。10個ずつ箱に入れ,10と書いた付箋でふたをしました。「縦に箱を並べると数えやすいかも」と思いついて,あちこちに置いていた箱を綺麗に並べて数えていました。自分で考えて試してみるのも,通級教室では大切な学習です。

 全部箱に入れ終わったら,学級で学習したことを使って「10のかたまりが9個と5個のブロックでで95!」と上手に説明することができました。2回目は,100を超える数を,正しく答える学習をしました。

 集中して学習することも出来,この学習が学級にかえったときに,また活かされると思います。
画像1
画像2

今日の給食

画像1画像2画像3
 今日の給食は,コッペパン・牛乳・コーンのクリームシチュー・ひじきのソテーでした。

 今日の給食時間は1年3組です。訪問すると「おいしい!」「もう食べたよ!」と声をかけてくれました。なんと!12時50分にはほとんどの児童が食べられ,最後は全員完食でした。うれしいことです。

今日は,「防災の日」

 『防災の日』は,毎年9月1日です。

 では,今日がなぜ,「防災の日」に制定されたのでしょうか。それは,1923年9月1日『関東大震災』があったからです。関東大震災とは,1923年9月1日11時58分44秒,伊豆大島付近,相模湾北西部の相模トラフを震源とする海溝型大地震で,マグニチュード7.9,震度6の規模で,南関東を中心に,死者・不明者合わせて14万2,807名,家屋全半壊約25万4千棟,焼失した家屋は約44万7千棟と言われています。それだけでなく,山岳部では山崩れが多数発生し,海岸部では津波が発生したようです。
 この震災を忘れず,災害に対する備えをしっかり行おうと,国は9月1日を『防災の日』として制定しました。また,9月1日は,立春から数えて210日目の日で,「二百二十日(にひゃくはつか)」と呼ばれる暦の日。この時期は台風が多く,災害が発生しやすいことも,防災の日に設定された理由の1つだと言われています。
 また,9月1日以外の「防災の日」もあります。例えば,阪神・淡路大震災が起きた1995年1月17日を忘れないために,毎年1月17日は「防災とボランティアの日」に定め,1月15日〜1月21日までは「防災とボランティア週間」となっています。さらに,地域ごとに過去の災害にちなんで独自に「防災の日」を設けているところもあります。

 災害は,いつ起きるか分かりません。自分の命を自分でしっかりと守ることができるように,「本物の力」を身に付けておく必要があります。学校では,安全学習として,いろいろな災害について学習をしています。しかしながら,実際,災害時には,慌ててしまうことが予測されます。学校で,災害が起きたときに,自分の命を守るために大切なことが2つあります。
 まず,1つ目は,落ち着いて行動することです。
 そして,2つ目は,日頃から,話を目と耳と心できく習慣を付けておくことことです。いざというときに,周りにいる大人の大事な指示を聞きもらさないためです。
 『この2つの力は,授業中や休み時間にも自分で練習できます。』という話も加えて,今日の給食の時間の放送にて,防災について話をしました。

 親子で話題にする時間を設け,防災グッズを確認したり,広域避難所の確認などをしたりして,ご家庭でも備えてくださると有難いです。

画像1

4組学習の様子

画像1
 算数科「お買い物ゲームをしよう」では,ボールをなげて入った得点をお金に換えて,お買い物する活動をしています。めあてに分かれて違うワークシートを使っています。

 体育科「にんたま4くみ」では,跳び箱の練習をしています。踏切版を使って高く跳ねる練習をしたり,実際に跳んでみたり。金曜日は基本的な動きを練習しましたが,今回は技の練習にも取り組みました。みんなよく頑張って取り組んでいました。
画像2
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

学校だより

お知らせ文書

唐橋教育

給食だより

学校評価

学校いじめ防止等基本方針

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

京都市立唐橋小学校
〒601-8466
京都市南区唐橋西寺町65
TEL:075-691-8001
FAX:075-691-6798
E-mail: karahashi-s@edu.city.kyoto.jp