京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/01/24
本日:count up38
昨日:84
総数:245805
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
1月31日(金)は本校の研究発表会です。令和2年度1年生の入学説明会・半日入学は2月5日(水)です。

学習の様子 (6年生)

 寒い季節になってきましたが,外で元気にサッカーをしています。

 うまくゴールまで繋がるように,声を掛け合ったり,ボールを持っている人がパスを出しやすい位置に移動したり,各チーム工夫をしている様子が見られました。
画像1
画像2

理科「もののとけ方」5年生

 めあて
 「水と食塩を合わせた重さと,とかした後の水よう液の重
  さはちがうのだろうか?」

 予想 
 「3年生の時,粘土で調べたら形が変わっても,ものの重
  さは変わらなかったよ。」
 「食塩は見えなくなったから,軽くなると思う。」


 結果
  実験をすると,食塩をとかす前ととかした後の全体の重
 さは変わりませんでした。

 
 電子てんびん,メスシリンダー,こまごめピペット,薬包紙,薬さじなど理科の器具を使っての学習の一コマです。
画像1
画像2

学習の様子 (3年生)

 英語活動で“What do you want ○○?”の言い方で,色や形,ほしいものを尋ねたり答えたりする活動をしました。

 テレビから流れる音声を聞いて,何を選んでいるのか教科書から選ぶ活動もしました。
音声から“small”や“black”など知っている言葉を手掛かりに,答えを選んでいました。
画像1

学習の様子 (3年生)

 外でエンドボールをしました。

 試合をする前にチームごとに,練習をしました。どうやったら,パスがつながりやすいか,投げ方や声のかけ方,それぞれの配置を考え,工夫していました。
画像1
画像2

理科「てこのはたらき」(6年)

 実験用のてこを使ってきまりを見つけました。

〔左腕のおもりの重さ〕×〔左腕の支点からの距離〕
=〔右腕のおもりの重さ〕×〔右腕の支点からの距離〕

 きまりを使って計算で答えを求めてから,実験用のてこを使って答えが正しいかを確かめました。
画像1
画像2

書道教室(12月12日)

 書家の田口朋玖先生を講師に招き,5・6年生希望者対象に書道教室を行いました。 自分の名前を書く練習したり,芭蕉の句を草書で色紙に書いて作品にしたりしました。
 美しい手本を書写し,アドバイスをうけて書くたびに上手になることが実感でき,1時間ほど書くことに集中していました。
 児童は,満足そうに作品を持ち帰っていて,書道教室が充実したものだったことがよくわかりました。田口先生,貴重な機会を与えてくださり,誠にありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

唐橋子どもまつり

 唐橋少年補導委員会主催の「唐橋子どもまつり」がありました。

 メインはドッジボール大会!保護者も一緒に,学年対抗で行いました。和やかな雰囲気で半日過ごしました。
 また,とっても美味しい焼きいもを振る舞っていただきました。
 
 PTA5年の学年委員・本部役員さん,児童館の皆さんもご協力ありがとうございました。
画像1
画像2

第22回PTAフェスティバル

 今年度は左京区の国立京都国際会館イベントホールで行われています。
 写真の壁新聞は,6年の学年委員さんに作成していただきました。細かいところまで丁寧に作っていただき,とても素敵な作品になりました。
 ありがとうございました。

 なお,15時まで,他のイベントも含め開催中です。
画像1

今日の給食

 【献立】
 ・がんもどきのあんかけ
 ・豚汁
 ・ご飯
 ・牛乳

 がんもどきは,給食室で一つ一つ調理員さんが作っています。低学年でも食べやすい大きさです。
 鶏ひき肉,枝豆,人参,しいたけが入っていて食感も楽しいメニューでした。
画像1

理科「もののあたたまり方」(4年生)

「水はどのようにあたたまっていくのだろうか?」

 試験管に示温テープを入れ,ビーカーに示温インクを溶かした水を入れて,ガスコンロで水を温めました。(示温テープや示温インクは温めると青からピンクに変わります。以前はおがくずや削り節を使って実験しました。)

・ビーカーの青い色の水が下からどんどんピンク色になってきた。(示温インクを溶かした水)

・温められた水が上の方へ移動する様子がよく見えた。
画像1
画像2
画像3
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
京都市立唐橋小学校
〒601-8466
京都市南区唐橋西寺町65
TEL:075-691-8001
FAX:075-691-6798
E-mail: karahashi-s@edu.city.kyoto.jp