京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/11/13
本日:count up48
昨日:65
総数:168494
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
令和2年度入学予定者向け「就学時健康診断」は,11月13日(水)に行います。14時開始予定です。

【給食室から】とろとろ・ふわふわなスープ

画像1
【今日の給食】
○ごはん
○焼肉
○トマトと卵のスープ
○牛乳

 久しぶりのランチルーム給食にウキウキの3年生。手際よく給食用トレーにランチョンマットを乗せて給食当番の帰りを待ちます。日直さんによる献立の紹介が終わると,(静かに手を合わせて…)「いただきます!」と元気な声が響きました。

 「卵とトマトの甘みがスープにあっている!」「卵がトロトロ,いやフワフワだ」「焼肉がごはんにとても合う!お汁までおいしい!」と各々給食のおいしさを言葉で表現する姿が見られました。3年生になり,表現の仕方にも奥行きが出てきたように感じます。温かくておいしい給食が食べられることに感謝して…ごちそうさまでした!

放課後まなび教室 開講式

画像1
 本日 

  放課後まなび教室 開講式 

 今年度は37名の児童が 申し込みました

 お世話になるアドバイザー・コーディネーターの方々を

 うれしそうに見つめる 子どもたち

 2年生以上の子たちは ほとんどが

 昨年度からのリピーターです

 きっと 九条弘道小学校の放課後まなび教室が

 とっても楽しい 学びの場であることを
 
 知っているのでしょうね


 私は
  
  自分から進んで 頑張る
 
  ルールを守る

  あいさつをする

 この3つは 大切だから しっかりやってね 

 みんな やる気満々だよね

 という お話をしました


  隣の教室から 学童の先生も
  
  参加してくださいました

  お父さん お母さん も参加してくださいました
 
  子ども若者はぐくみ局
 
  放課後連携教育主事の和田先生も

  来てくださいました

 もちろん 九条弘道小学校の教職員も

 自主的に 参加してくれていましたよ
 
 
 たくさんの方々に見守られて

 スタートした

 放課後まなび教室 

  
  スタッフのみなさん
  
  今年度もお世話になります

  どうぞよろしくお願いします 
 
画像2

1年 ゆうぐあそび

画像1
これまで,のぼり棒,うんてい,総合遊具の使い方の学習をしましたが,その他の遊具でも遊んでみたいと子どもたち。
バランスを取りながら乗って遊ぶ,平均台のような遊具で遊んでみました。

そうしているうちに,雨がぽつぽつ降ってきました。雨が降ると,滑ってあぶないので遊具を使ってはいけません。
その約束を確認した後,体育館で20mシャトルランに挑戦しました。

1年 あさがおの芽の観察

画像1
あさがおの芽を観察しに行くと,朝に見た時よりも大きくなっていました。
発芽している芽の数も増えていました。
子どもたちが思っていた形と,実際の芽の形はちがって,子どもたちはおどろいていました。
「りぼんみたい」「ハートみたい」「ちょうちょみたい」と,葉の形をいろいろに表現することができました。

1年 あさがおの芽

画像1画像2
先週たねまきをしたあさがおに,お家から持ってきたペットボトルを使って水やりをしました。
何人かの人の植木鉢を見ると,あさがおの芽が出ていました。子ども達は大喜びです。5時間目の生活科の時間には,もっと大きくなっていたり,たくさん芽が出ていたりするかもしれないね。観察しようねと話していました。

1年 休日参観

画像1
休日参観では,国語「はなのみち」と,なかよしの日(人権の学習)「なんちょうがっきゅうのことをしろう」の学習を行いました。

「はなのみち」では,挿絵を使って見つけたものについて話す中で,叙述にない部分についても考えることができました。1つ目の挿し絵には,窓やたんすがあることから,家の中であること,はちみつが置いてあることから,その家がくまさんの絵があることが想像できます。そうして,絵を見ながら,気が付いたことをもとに話し合う方法で,お話の世界を深めていきたいと思います。

「なんちょうがっきゅうのことをしろう」では,まず,3組(難聴学級)の教室が二重扉になっていること,壁に小さな穴があること,鏡が置いてあることを知りました。さらに,それらが何のためにあるのかを知ることで,自分たちが色々な人と仲良くなることについて考えました。3組の教室にも,学校探検に行きたいと思います。

引き取り訓練

画像1画像2
土曜参観・PTA総会・講演会の後,引取訓練がありました。

今回は運動場での引き取りを想定して行いました。風の強い中でしたが,無事に訓練を終えることができました。担任が各クラスで引取の受付をしましたが,有事の際には教職員の手が足りないということも考えられます。その場合は,受付が1か所になり,そこに並んでいただく形になることもあります。ですが,受付時にお名前,電話番号の確認,サインをしていただくということには変わりません。教職員としても誰が受付担当になるか分かりませんので,今回の訓練で引取の仕方を確認することができました。

『叱るけれど 必ず助けるし解決してあげる』

画像1
 演題 『今どきのネット・スマホ事情と対応について』

  講演は

  「何歳から子どもにスマホを持たせるか?」

  と問われることがよくあります

 から始まりました

  現在進行形で 

  新しいアプリが どんどん出てきています

  そんなアプリに 【潜む わな】

  子どもたちを 引き込む 裏の仕掛けについて

  機能面や心理面を交えて

  説明をしてくださり

 へぇ〜そうなんだ と思いました

  子育て四訓

   乳児はしっかり 肌を離すな
   幼児ははだを離せ 手を離すな
   少年は手を離せ 目を離すな
   青年は目を離せ 心を離すな

 少年時代といえる 小学校期は

  困ったときは 隠さず親に話せる子に

  そのためには 相談したら

   『叱るけれど 必ず助けるし解決してあげる』

  ということを 常々 繰り返し

  子たちに伝えておくこと

  そして 

     目を離すな

 生徒指導課 
 子ども支援専門官・指導主事 
  小幡 昌史 先生 

 ありがとうございました


 保護者・地域の皆様

  感想を寄せてください
  
  また 残念ながらご参会できなかった 

  お知り合いにも 講演の中身を
  
  お伝えください  

 
画像2

休日参観

画像1画像2画像3
5月18日(土)休日参観を行いました。
1,2時間目は授業参観を行い,4時間目でPTA総会,講演会(子どものスマホ事情について)がありました。

参観授業では,普段お仕事で来ることができない保護者の方も多数おられ,子どもたちも学習の様子を見てもらおうと張り切って授業に臨む姿が見られました。
講演会では,子どもたちのスマホ使用の様子やスマホを持たすときの約束事など,実例をもとに分かりやすくお話しいただきました。

今後の参観・懇談会の予定は6月,9月,11月,2月となります。またご参観よろしくお願いいたします。

休日参観2

画像1
画像2
画像3
 1組と3組が交流する授業では
 
 TTスタイルで 

 主なる指導者が

 1組のときもあれば3組のときもあります

  ☆ 事前にしっかり打ち合わせをして授業に臨んでいます

 
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
京都市立九条弘道小学校
〒601-8413
京都市南区西九条春日町13
TEL:075-671-6981
FAX:075-691-3458
E-mail: kujokodo-s@edu.city.kyoto.jp