京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/12/09
本日:count up1
昨日:56
総数:169745
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
12月17日(火)〜20日(金)は,全学年・全学級で個人懇談会を行います。ご予定お願いします。

4年 総合の学習  九条弘道ツーリスト

画像1画像2
 「部」の編成が少し変わり,「公園部」「お店部」「東寺部」になりました。
今までの学習から考えを練り,修正してまとめていきます。
そのために,さらに調査したいことや調べる方法を相談しています。
「何のために」「誰に伝えたいのか」の視点をはっきりさせて学習しています。
部の結束も強くなってきましたよ。

4−3  人権標語

画像1画像2
 今日は「人権標語作り」に挑戦しました。
「人を大切にする」「いじめをしない させない 許さない」
そのことをテーマに人権標語を考えました。
「5・7・5で考えるのは難しいな。」
いろんなキーワードを考え,できるだけ「5・7・5」に字数になるように考えました。
「いじめ なし なかよしになる やさしい心」
ちょっと字余りですが,素敵な標語が考えられました。

4−3   じょうず! 感動しました

画像1画像2
 
 6−3のカルテット隊。
聴く方も笑顔いっぱいになり,教室のみんなの心が一つになりました。
忙しい日々を過ごしていますが,こういう『ほっこり』した時間も必要ですね。
4人がリコーダを吹く姿に感動しました。
 「じょうずでした。聞けてよかったです。」
先輩の姿を見て,4年生も頑張ろうと思ったのでした。

4−3  素敵なカルテット

画像1画像2
 今日の5時間目に,素敵なカルテット隊が教室に来てくれました。
6年3組の2人と音楽専科の牧野先生と6−3担任の今江先生の4人がリコーダを演奏してくれました。
4人でパートを決めて息の合った演奏を聞かせてくれました。
 スタートのタイミングが合うように顔を3人の方に向けて合図を送る先生,その音に合わせてしっとりと演奏をする3人。
 きっと何回も練習をしたんでしょうね。素敵なひとときをありがとう!

参観・懇談会[低学年] 11月27日(水)

画像1
11月27日(水)は,2学期最後の参観・懇談会(低学年の部)でした。

子どもたちは,お話(資料)を通して,人権尊重・人を大切にすることについて学んでいます。

みんなが気持ち良く過ごせる社会を作り上げていくためには,
・一人ひとりが正しい判断をし,正しい行動ができること
・一人ひとりが自分を大切にし,他者を大切にできること
が大切です。

「言われてできる」から「自分で考えてできる」よう,子どもたちを育むために,我々大人は日常生活のあらゆる場面での言葉かけやかかわり方を考えていくことが大切です。
保護者の皆さまと学校とが力を合わせて子どもたちをよりよく育んでいくことができますよう,今後ともご協力をお願いいたします。

参観・懇談会[高学年・4組] 11月22日(金)

画像1
11月22日(金)は,2学期最後の参観・懇談会(高学年・4組の部)でした。

今回参観いただいた授業はいずれも,人権を尊重し,差別を許さない意識や自覚,正しい判断力や行動力等を育むことを目指した授業でした。

授業を通して,気づき,考えたことを今後の生活の中でも生かし,全ての子どもが明るく,楽しく,生き生きと学習・生活できることを願っています。

懇談会では子どもを取り巻く我々大人のあり方や子どもとのかかわり方などについて考えられたのではないでしょうか。今日の学びをこれからの子育てに生かしていただければ幸いです。

お忙しい中ご参加くださいました保護者の皆さま,ありがとうございました。

【給食室から】風邪の予防に…

画像1
画像2
【今日の給食】
○ごはん
○すき焼き風煮
○ブロッコリーのおかか煮
○牛乳

 冬においしい「春菊」を給食に使用しました。「菊菜」とも呼ばれている春菊は独特の香りが特徴の野菜で,風邪予防にもつながるカロテンを豊富に含んでいます。具だくさんの【すき焼き風煮】は,子どもたちにも大好評でした。小おかずの【ブロッコリーのおかか煮】は,軸の軟らかい部分を短冊切りにすることで,違った食感を楽しめる逸品でした。子どもたちからは「ブロッコリーとおかかの相性がよく,甘味を感じた」「ぱくぱく食べられた」といった声が聞かれました。今日もおいしい給食ごちそうさまでした。

1年 なにがでてくるかな その2

画像1画像2
 図工「なにがでてくるかな」で作っている作品は,息を吹き込んだときに,うまくふくらんで,思った通りの飛び出し方をするかどうかを確かめながら作っています。
 作っているなかで,困ったことが出てくると,友だち同士でアドバイスをしあいながらの作業を行っています。困りを出し合えて,みんなで一緒に考えていく学習の仕方が,みんなの力になると考えるからです。
 楽しい工作も,完成まであと少し。教室に来られた小椋先生にも見てもらいました。

1年 なにがでてくるかな その1

画像1画像2
 図工「なにがでてくるかな」では,ストローで息を吹き込んで袋をふくらませ,ふくらんだ袋が箱から飛び出す仕組みを使った工作を行います。
 かさ袋と,生活科ルームにあった箱を材料をもとに,さまざまな飛び出す仕組みを子ども達が考えています。
 おばけが飛び出す仕組みを考えている人が多いですが,袋にはねをつけたり,袋を紙テープでしばってだんだんにしたりするなど,いろいろなアイデアがあって面白いです。

3年 社会見学 2

画像1画像2画像3
 お話を聞かせていただいた後は,工場の中を見学させていただきました。機械を売る仕事をしておられる人,お金の管理をしておられる人,機械の組み立てをしておられる人等,様々な人が働いておられることがわかりました。実際に機械を組み立てている部屋では,珍しいものがたくさんあり,「あれは何ですか?」「どうしてドアがあんなに大きいのですか?」などと質問をする姿も見られました。たくさんのことを学ぶことができた社会見学でした。見学で学んだことをこれから新聞にまとめていきます。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
京都市立九条弘道小学校
〒601-8413
京都市南区西九条春日町13
TEL:075-671-6981
FAX:075-691-3458
E-mail: kujokodo-s@edu.city.kyoto.jp