京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/12/06
本日:count up58
昨日:86
総数:342048
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
12月16日(月)〜20日(金)は,個人懇談会を行います。短い時間ですが,よろしくお願いします。

土曜学習「電気を起こそう」

画像1画像2画像3
 14日に土曜学習「電気を起こそう」を理科室でおこないました。
 学習の内容は、静電気を起こす、手回し発電機ででんきを起こす、2種類の金属板を使い、レモンに刺して電気を起こすでした。
 塩ビのパイプをティッシュでこすり、ナイロンテープをたこのような形にして浮かせる遊びから入りました。子ども達はティッシュがぼろぼろになるまで、何度もチャレンジしていました。そのあと、電気が起こっているのか確かめるために、一人一人4wの蛍光灯が点灯するか実験しました。全員、ほのかに光らせることができました。
 次に、中学2年理科の学習になる電磁誘導(電気を起こす原理のようなこと)を少し観察した後、手回し発電機で電気を起こしました。電気を溜めておくもの(コンデンサー)も使いました。
 最後に、レモン電池や木炭電池を使って、オルゴールやLED等で電気が起こっているか確かめました。
 静電気の場面では、子ども達が「磁石みたいに離れ(退け合っ)たり、ひっつい(引き付け合っ)たりする」といったつぶやきが聞かれ、次に用意していた磁石が出しやすく、そんなことが続き、うれしい気持ちで学習を終えることができました。

校庭で自然観察

画像1画像2
 1月,2月の厳冬期を迎えました。今朝は比較的暖かですが,またすぐに「冬型の気圧配置」「西高東低」「季節風の吹き出し」など,耳にするだけでふるえそうな言葉が天気予報から飛び出すことでしょう。
 しかし,この寒い中でも校庭を歩いていますと春を感じさせる光景に出会います。
 先日まで黒い実をいっぱいつけていた校庭のクスノキも,実をすっかり落として今は春に伸ばす新芽をつけています。(写真左)
 花壇では,もっと春らしい光景が見られます。9月に村瀬先生が種を撒いてくださったパンジーに花芽がつき始めたのです。花咲くのももう間近です。
 冬のこのころは,藪のウグイスも「チャッ チャッ」と舌打ちをするような声(地鳴き)で鳴いていますが,もうひと月もするとおなじみの歌声で,「ホー ホケキョ」(さえずり)と鳴き始めます。
 寒い冬ですが,目だけでなく耳や肌でも近づいてくる春を感じていきたいものです。
 

朝会から

画像1
画像2
大変遅くなりましたが、1月10日の朝会の様子をお伝えします。

 「明けましておめでとうございます」
と体育館に響き渡るあいさつから,新年第一回目の朝会が始まりました。
 まず,学校長が冬休み前の朝会で約束したことができたかな?と子ども達に尋ねました。
 元気に楽しく過ごせたか? 健康に過ごせたか? お手伝いはできたか? などなど。

 元気に手を挙げる子ども達の姿に,ほっとしました。比較的長い冬休みでしたので,体調不良の子どもや疲れの残ってている子どもが多いのでは?と予想していたのです。ご家庭でも学校生活の始まりに向けていろいろとご協力いただいたこととと思います。ありがとうございました。
 次に,姿勢の話をします!と学校長が話すと,みんなの背筋が急にピーンと。よく話を聞いています。学校長は椅子に座るときも腰を伸ばしていい姿勢をしましょう。と実演して子ども達に訴えかけました。教室で早速意識して取り組めたのではないでしょうか。
 最後に,新しく転校してきたお友達を紹介しました。七条小でもたくさんの友達を作ってほしいと思います。

 本日おこないました土曜学習の様子については、16日に掲載します。
 
 

厳寒でも心が温かく

画像1画像2
 今朝は冷え込みました。西門近くの給食室前では,コンクリート上の水がすっかり凍っていました。子どもたちはこれを見つけると,靴で踏んだり木の枝でつついたりと興味津津です。冬ならではの光景に私も思わず微笑みました。
 さて,その光景を後にして,西門で今日も登校する子どもたち,中学生,高校生,出勤途中の地域の方々に挨拶をしていますと,後ろから4年生の男の子が挨拶をしてくれます。「ありがとう,うれしいなぁ」と話しかけてみると,「年末に行ったあいさつ運動を今日は自主的に行う」のだ,とのことです。「あいさつ」が本校の児童に浸透しつつあるのだと,感じました。
 その「自主的あいさつ運動」,一人だったのが数名に増え,何人もの子どもたちが登校してくる子どもや地域の方に挨拶をしてくれます。
 よく聞いていると,パトロール中の警察の方には「ご苦労様です」,子どもたちには「今週の学校は今日が最後です,元気にあいさつしましょう」と,挨拶以上の声掛けをしているのです。
 時,場合,相手によって話す内容を考えていることに感心しました。きっと保護者の皆様をはじめとする大人の姿をよく見ているのだな,と思いました。
 体は寒いけど,心が温かくなった今朝の出来事でした。 

伝統行事 書き初め

画像1
 午前中の出張から帰ってきますと,体育館では6年生が書き初めの学習中でした。寒い中,床に腰を下ろし,かじかむ手で一生懸命書いています。みんなの力作ぶりは写真の通りです。「どうだった,いいのが書けましたか?」と尋ねるとほとんどの子どもが「うまく書けた」「満足できる仕上げになった」と答えてくれました。集中した学習ができたことがよくわかる素晴らしい出来栄えでした。

PTA朝の声かけ運動

画像1
 今日から学習を再開しました。それに併せて、今朝8時からPTAの役員・学級委員の皆様を中心に「朝の声かけ運動」をしていただきました。
 子ども達は久しぶりの学校ということもあってか、平均して5分ほど早く登校してきたように思います。ランドセルの他に、両手にお道具箱や学習に必要なものを持っている子どももいましたが、笑顔で登校してくれていて、うれしい気持ちになりました。
 子ども見守り隊の皆様にも、今日から交差点を中心に登下校の時刻に立っていただいています。地域の温かいお気持ちに感謝申し上げます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

明日から学習再開!

画像1画像2
 校庭では、年末からスイセンの花が咲いています。まだまだつぼみが上がってきていますので、しばらくは咲き続けるのではないかと楽しみです。アブラナもいいつやをした葉になってきました。2月下旬になれば花が咲くかなとこれも楽しみです。
 さて、いよいよ明日から学習再開です。給食もあります。元気に登校してくる子ども達を楽しみにしています。

校庭で自然観察(9)

画像1
 新年も1週間が過ぎました。子どもたちが学校に帰ってくるのは10日です。今年は暦の関係で冬季休業が少し長いので特に待ち遠しく思います。
 いつも登校時にあいさつに立つ学校の正門で珍しいものを見つけました。
 写真では小さくて分かりにくいと思いますが,ヒイラギ(柊)の花です。この花は学校の南隣の安養寺さんの北東隅の庭にある木のものです。ヒイラギは,秋によい香りを放つモクセイの仲間です。毎年晩秋に芳香を漂わせる白い小さな花を咲かせるのですが,今は1月。今頃まだ花が咲いているのは,あまりにも遅いな,と首をかしげています。しかし,花が少なくなる今頃に見られるのはうれしいものです。
 子どもがまだ登校しない寂しい学校で,子どもたちにお話ができる材料を探しながら授業開始の10日を待っています。

インフルエンザにご注意を!

画像1画像2
 昨日のニュースで「インフルエンザの流行の兆しが見られます。」と言っていました。京都府の南部からインフルエンザにかかった人が増えているようです。予防には次の3つのことが大切だと放送していました。
 1.手洗い・うがいをしっかりする。
 2.人の多いところへの不要な外出を避ける。
 3.外出時にはマスクを着用する。

 学校の保健室前の掲示板には、風邪予防のために2種類のクイズがあります。子ども達に楽しみながら、風邪予防の生活スタイルを意識してもらうというねらいがあります。
 現在、冬休みですので、インフルエンザにかかっている児童についてはわかりませんが、10日には子ども達全員が元気に登校できればと願っています。

初積雪

画像1画像2
 4日午後から雪がちらついていましたが、5日早朝には運動場にほんの少しではありましたが、積雪がありました。池では、水面からは白い湯気のようなものが見られました。池の水は地下水をポンプで汲み上げていますので、とても温かく感じられます。池から蒸発した水蒸気が空気で冷やされて小さな水の粒になったため、白く見えるのです。
 昼からは、運動場に学童保育の子ども達の歓声がもどってきました。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
3/26 町別・町班長集合
3/29 管理職離着任式 一般教職員離任式

学校だより

学校評価

お知らせ

学校運営協議会

京都市立七条小学校
〒600-8875
京都市下京区西七条石井町61
TEL:075-313-0077
FAX:075-313-0094
E-mail: shitijo-s@edu.city.kyoto.jp