京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2021/01/18
本日:count up3
昨日:96
総数:298850
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク

教育委員会からのお知らせ

・【緊急事態宣言発出】京都市コロナ感染防止徹底月間(第3弾)【1/8〜2/7】
〜市民の命,健康,くらしを守る!〜

・子どものストレスへの理解とご家庭での心のケアについて(←クリックでこども相談センターパトナのページへ)

全校マラソン

画像1
画像2
画像3
子ども達は元気に走っています。

全校マラソン

画像1
画像2
画像3
今日も力いっぱい走っています。

バスケットボール

 3学期に入って,6年生はジョギング・縄跳びの学習を進めました。今週からはバスケットボールを楽しんでいます。友だちとの協力,チームプレーを楽しんでいます。
 
画像1画像2

赤ちゃんの心臓の音

赤ちゃんの心臓の音を聞かせていただきました。
耳を澄ますと,どっくん どっくんと音が鳴っていることがわかります。
「うわぁ〜,小さくても心臓がしっかり動いているんだね。」と子どもたちの目がキラキラしていました。
画像1画像2

いのちの授業

助産師さんに「いのちの授業」をしていただきました。
命が始まったとき,針の孔くらいの小ささだったことにみんなびっくりしていました。
どんどん成長していく様子に「赤ちゃんってすごいな〜」という声がたくさん聞こえました。
画像1画像2

食育〜骨をじょうぶに〜

画像1
今週の27日(月)に栄養教諭の樋口先生に,骨をじょうぶにするために大切なことについて教えていただきました。子どもたちにとって,骨の成長期はまさに今!これから20歳までが,骨の成長期です。
骨の成長にとって大切なことは睡眠,適度な運動,そしてバランスのよい食事です。これは保健でも学習した,体の成長のために大切なことでした。そして,骨の成長のために大切なものがもう一つあります。それは,カルシウムです。樋口先生が教えてくださった,カルシウムの多い食べ物は,「わかさぎ」や「牛乳」でした。でも,1日に採らなければいけないカルシウムの量は,わかさぎや牛乳に含まれているカルシウムの量よりも多く,子どもたちは驚いていました。これから意識して,いろいろな食材からカルシウムを採ってほしいと思います。そして,20歳までに骨が丈夫に育つようにしてほしいと思っています。

研究発表会 がんばりました

画像1画像2画像3
 赤・青両グループ共に出された自分の課題に真剣に取り組み,答えをつなぎながら問題を解いていました。
ちょっと悩んでいる友達にアドバイスをする姿も見られました。6年生は,グループのリーダーとして学習の進め役も立派に努めていました。さらに,最後の感想でも,つなぎながら問題を解いていく楽しさを発表していました。

 見学しておられた先生方も,子どもたちの頑張りをほめてくださいました。

小さな巨匠展の作品作りをがんばりました

画像1画像2画像3
出来上がった人形を一人ひとりがみんなの前で発表しました。他校の作品の発表も真剣に見ていました。
その後,学年ごとに分かれて,前に作った土台に飾りつけをしました。

そして,こんなに素敵なオリンピック会場が出来上がりました。

力いっぱい走っています 3

画像1
画像2
画像3
子ども達が頑張っている姿って素敵ですね。

力いっぱい走っています 2

画像1
画像2
画像3
高学年も低学年も頑張って走っています。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

学校だより

学校評価

学校経営方針

研究発表会案内

学校いじめ防止基本方針

お知らせ

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

よんきゅう絆プロジェクト(小中一貫教育)

京都市立朱雀第八小学校
〒604-8475
京都市中京区西ノ京中御門西町25
TEL:075-841-0080
FAX:075-841-0227
E-mail: suzakudai8-s@edu.city.kyoto.jp