京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/11/15
本日:count up3
昨日:73
総数:256499
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
令和2年度入学予定者の就学時健診は,11月26日(火)です。

修学旅行から帰ってきました

 出発の時から心配なお天気の中でしたが,子ども達はみんな元気で,一つ一つの活動を行うことができました。6年生40名の子ども達と共に,2日間過ごすことができました。学校の中での学習とは違い,外で行う活動の中,様々な姿を見ることができます。あまり話すことのない子ども達と話す時間もありました。
 たくさんの体験をして帰ってきました。一つ一つの体験は,決して学校の中ではできません。京都の町ではできないことばかりです。感動したこともいっぱいあったことでしょう。それから,自然のすばらしさも感じたことでしょう。人間の力が及ばない,自然の営みがみんなの回りで起こっていることを,すこしは感じてくれたでしょうか。天気もその一つです。姫路城に着いた時には雨が上がっていたのに,姫路城から出てくると降り出した雨。外でお弁当を食べることはできませんでした。玉ねぎほりを始めた頃には止んでいたのに,またぽつぽつと降り出した雨。2日目,朝一番には雨で砂浜に散歩に行けなくて,朝食が終わると雨が止んだので,外へ行くと一面霧で何も見えません。残念ながら「渦の道」からの渦潮はもちろん海の景色も見えず,さらには,濃霧のため船が欠航となってしまいました。そのため,予定が変更になることもありましたが,子ども達は,できることを楽しく体験し,有意義な時間を過ごすことができました。
 それから,いっしょに2日間を過ごした仲間の存在。本当に仲良く過ごすことができました。バスの中でも,一つ一つの活動の時にも,1日目の夜のレクレーションでも,みんなで楽しく場を盛り上げ,その時の活動に精一杯の力を注ぐことができました。いっしょにその場にいる私達大人も,一緒に楽しむことができました。
 しかし,課題も見られました。修学旅行という,いつもとは違う空間の中で活動が行われます。しおりには予定が書きこまれています。出発前に確認していたはずなのに,「次は何?」「何時までですか?」と教師に尋ねようとする姿。予定が変更することもあったので,担任がみんなに話しかける場も多くありました。そんな時,おしゃべりを止めなかったり,しっかり話を聞いていなかったりする姿。集合時刻になっているのに,なかなか集まらず,平然と遅れてくる姿。一つ一つは,ほんのちっぽけなことかもしれませんが,集団で行動する時には,それらの一つ一つに気を配ることが大事なのです。そこで,一人一人がどうすべきかを考えて,行動に移してほしいのです。また,お互いに声を掛け合いながら,よりよい姿をめざしてほしいと思います。
 そういえば,私は2年前にこの学年の子ども達と「みさきの家」宿泊学習に一緒に行っています。昨年には,「山の家」宿泊学習に一緒に行きました。その頃と比べると,確実に成長しています。学年の輪もできてきています。
 これからの学校生活で,この修学旅行で学んだことを生かしてほしいと思います。小学校最後の1年間です。共に学ぶ仲間の力を信じ,今度は40人一人一人が自分のもっている力を出し切ることができる場を,いっぱいもってほしいと思います。

 保護者の皆様,修学旅行のために様々な準備をしていただきありがとうございました。昨日の夜は,子ども達のおみやげ話で花が咲いたでしょうか。ホームページで見ていただいた以上に,子ども達の言葉で,この2日間の思い出を語るのを聞いてあげてほしいと思います。
 お見送り,お迎えに来てくださった皆様ありがとうございました。


画像1
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
京都市立朱雀第七小学校
〒604-8841
京都市中京区壬生東土居ノ内町20
TEL:075-311-0307
FAX:075-311-4697
E-mail: suzakudai7-s@edu.city.kyoto.jp