京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/02/19
本日:count up1
昨日:68
総数:262169
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
2月27日(木)午前:6年生を送る会〜1年間の成果を見せよう〜 午後:参観・懇談

3組 おみせやさんをしよう 2

画像1画像2画像3
 3組の「すてきなぼうしやさん」の商品となるのは,ペットボトルのキャップなどで作った小さな帽子です。紐がついていてつるして飾るタイプのものと裏にマグネットがついていて,冷蔵庫やホワイトボードなどに付けられるものです。マグネットタイプは,ハット型とキャップ型があります。価格は20円,30円,40円となっています。お店やさんから50円を受け取って一個だけ買うことができます。お店やさんは,50円からのお釣りを考えてお客さんに渡します。
みんなが来てくれることで,何度も計算の練習をすることができます。

10月の朝会 2

画像1画像2
 表彰の後は,第42回京都こども美術展で奨励賞を受賞した作品について学校に感謝状をいただいていることの紹介が校長先生からありました。
 続いて,10月の「こころの日」のテーマが発表されました。テーマは「おとなりの国を知ろう」です。低学年・3組「おとなりの国のことをよくしろう」高学年「おとなりのくにのよさやちがいをみとめ合おう」です。

10月の朝会

画像1画像2画像3
 10月1日(火)の朝会では,書写や図工の展覧会で受賞した人の表彰がありました。「京都市小学校児童硬筆書写作品展」「令和元年度小学生作品展 絵画作品・立体作品」「第40回京都市小学生アイデア展」「第42回京都こども美術展」です。佳作や入選の他にも特選や教育長賞,奨励賞などを受賞した作品もありました。それぞれ代表の人が校長先生から賞状を受け取りました。

1年 「おおきなかぶ」音読劇

画像1画像2画像3
 10月4日(金)のスキルタイムに1年生が国語科で学習している「おおきなかぶ」の音読劇発表会がありました。アイビーペア学年の6年生を招待して行われましたが,わくわくグループの1年2組さんから3組も招待していただきました。
 台詞をしっかりと覚えていて,ゆっくり,はっきりと発表することができていました。また登場人物になりきって台詞に合った動きもよく考えられていて,お話がよくわかりました。1組,2組ともにとてもすてきな発表でした。

3組 おみせやさんをしよう

画像1
 3組の生活単元学習では,「おみせやさんをしよう」の学習をしています。今回のお店やさんは「すてきなぼうしやさん」です。この学習は,国語科の「ミリーのすてきなぼうし」の音読からつながっています。また,お店やさんとしてお釣りを考えるという算数の学習ともつながっています。もちろん,お店やさんとしてどんな言葉をつかえばいいのか,どんな表情でお客さんと話すのかなどの学習もします。
 3年生と1年生がお客さんとして来てくれました。これから,全クラスとの交流及び共同学習を予定しています。お客さんとして来てくれるお友だちにもそれぞれの教科の学習となるようにめあてを明確にし,学んだことを振り返れる学習にしていきます。

2年 生活科 大すきいっぱいわたしのまち

画像1
 「町たんけん」の後は,西新道錦会商店街の方に商店街のことについてお話をうかがいました。100年くらい前から商店街があることや,以前は140ほどのお店があったことなど知ることができました。また,スーパーマーケットなどと違い人と人との触れ合いを大切にされていることなども学ぶことができました。

北校舎1階図工棚

画像1
 北校舎の1階東入口に図工棚があります。1年生から6年生までの作品が展示してあります。夏休みの宿題で作った作品や,図工の授業で作った作品などを展示しています。

2年 生活 大すきいっぱいわたしのまち

画像1画像2画像3
 2年生の生活科では,「大すきいっぱいわたしのまち」の学習をしています。10月1日(火)には,西新道錦会商店街に町たんけんに行きました。事前の学習では,商店街のお店を知る学習や,どのお店でどんなことを尋ねたいかなどをグループごとに話し合いました。3組は2年2組のグループに入って和菓子屋さん,練味噌やさん,お花屋さんなどにインタビューに行きました。

健康で元気いっぱい委員会

画像1画像2画像3
 10月1日(火)は,委員会活動がありました。10月の保健の目標は,「目を大切にしよう。」です。健康で元気いっぱい委員会では,「目を大切にしよう。」のポスターを作成しました。委員会のメンバーが各教室に届けに行きます。教室に掲示して,目を大切にするように心がけましょう。

10月の国語の広場

画像1
 今月の国語の広場は,「日本のことばあそび-回文-」です。回文とは,上から読んでも,下から読んでも同じ文のことです。国語の広場では,「この黄色いきのこ。」「銀杏,とことん難儀。」「里芋、重いとさ。」の3つが掲示されています。みなさんも回文作ってみてはいかがでしょうか。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

学校経営方針

学校だより

研究発表会

お知らせ

研究

学校評価

配布プリント

学校いじめ防止基本方針

ほっこり(保健だより)

台風等に対する非常措置

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

小中一貫教育

学校運営協議会

京都市立朱雀第七小学校
〒604-8841
京都市中京区壬生東土居ノ内町20
TEL:075-311-0307
FAX:075-311-4697
E-mail: suzakudai7-s@edu.city.kyoto.jp